名古屋の暑さはいつまで続く2022?涼しくなるのはいつ?

近年の夏は、だれかに会えば「暑いですね!」と言うのが挨拶代わりのなったような気もしますが、最近はこの言葉に実感がこもるようになってきました。

それほど最近の暑さは凄まじいものがあります。

今年2021年も全国的に暑い日が多くなっていますが、ここ名古屋も例外ではありません。

梅雨が明ければ即、暑さも本格化し、一気に日本列島を猛暑が襲っています。

今回見ていく名古屋も暑さが厳しい場所といったイメージがあります。

この暑さはいつまで続くのでしょうか?

そして、涼しくなるのはいつなのでしょうか?

今回は、2022年の名古屋の暑さはいつまで続くのか、涼しくなるのはいつなのか、見ていきたいと思います。

スポンサーリンク

名古屋の暑さはいつまで続く2022?

愛知県名古屋市はご存知の通り、日本のほぼ中央の太平洋側に位置しています。

そして名古屋といえば名古屋城、味噌煮込みうどん、手羽先、野球では中日ドラゴンズなどで有名ですが、暑さも相当なものがあります。

天気予報では夏の予想最高気温は、いつも35℃を超えているイメージがあります。

そんな名古屋の2022年の暑さはいつまで続くのでしょうか?

早速、2021年と過去30年(1991年以降)の7月から10月までのデータを参考に見ていきましょう。

年月日平均気温最高気温最高気温30℃以上の日数
2021年7月27.4℃(26.9℃)36.4℃25(20.6)
2021年8月27.8℃(28.2℃)37.8℃22(26.9)
2021年9月24.1℃(24.5℃)31.7℃8(13.4)
2021年10月19.9℃(18.6℃)31.2℃3(0.3)

※カッコ内の気温・日数は1991年から2020年までの30年間の平均値です。

参考:「過去の気象データ」(国土交通省・気象庁)
http://www.data.jma.go.jp/gmd/risk/obsdl/index.php

名古屋の暑さ~平均気温

まず平均気温ですが、過去30年(1991年以降)のデータでは7月は26.9℃、8月は28.2℃、9月は24.5℃、10月は18.6℃となっています。

10月になってやっと20℃を下回っています。

全体的にやや上昇傾向ではありますが、暑い時期が長期化している印象があります。

名古屋の暑さ~最高気温

2021年の最高気温を見ると、7月と8月は余裕の35℃超え、9月と10月でも30℃超えですからかなりの長期間暑いことがわかります。

最高気温はその年によって少なからずバラつきがあり、表にはありませんが40℃を超えた日がある年もあれば、また2021年のように10月でも30℃を超えた日がある年もあります。

名古屋の暑さ~最高気温30℃以上の日数

ひと月に30℃を超えた日数が何日あったかということですが、過去30年(1991年以降)のデータでは7月は20.6日、8月は26.9日、9月は13.4日、10月は0.3日となっています。

2021年は7月と8月は2/3以上の日が30℃を超え、9月になってようやく少なくなってきました。

ちなみに2020年の8月は毎日が30℃を超えという猛暑でした。

名古屋の暑さはいつまで続く2022?
これらのことを考えると、2022年の名古屋の暑さは9月頃までは続くとみていいでしょう。

名古屋の暑さは7~8月にピークに達してはいるものの、7~8月の暑さに負けないほどの残暑が9月も続くといった感じです。

ジリジリと最高気温が上昇傾向にあるのも気になります。

スポンサードリンク

名古屋の暑さ2022~涼しくなるのはいつ?

では、名古屋が涼しくなる時期はいつ頃からなのでしょうか?

猛暑が過ぎ去ったとはいえ、涼しさを感じるようになるまではまだ時間がかかるかもしれません。

データを見ると10月に30度超えの日を記録した年もありますが、平均すると1日もありませんから、無視していい数字だと思います。

また平均気温も20℃を下回りますから、だいぶ楽にはなるでしょう。

ただ最近は異常気象によって気温の落差が激しいのが悩みのタネでもあります。

暑さが残る心配もあるのですが、それとは逆に一気に気温が下がる心配もあります。

秋が短く急に冬に突入することもあるので、予想は大変難しいものになっています。

最近の天気予報がよくハズレるというのもよくわかります。

しかし、通常の流れから予想すると2022年の名古屋が涼しくなるのは10月からといっていいと思います。

名古屋の暑さはいつまで続く2022?~まとめ

今回は、名古屋の暑さはいつまで続くのか2022、涼しくなるのはいつなのか、について見てきました。

まとめると2022年の名古屋の暑さは9月頃までは続き、涼しくなるのは10月からと予想されます。

8月が暑いというのはわかりますが、7月も約2/3以上が30℃超えの暑さです。

つまり、名古屋は7月~8月にかけてはほぼ毎日が30℃を超える暑さといってもいいほどなのです。

また9月に入ってからの残暑も厳しく、この暑さは9月まで覚悟しなくてはならないでしょう。

これは本当にキツイですから名古屋にお住まいの方は体調には十分お気を付け下さい。

最高気温も徐々に上昇しており、もう以前の日本の暑さとは異質の暑さになっていますので、今までの認識は頭から外したほうがいいのかもしれません。

しっかり備えて厳しい暑い夏を乗り切りましょう!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました