永瀬拓矢の結婚相手が気になる?ツイッターや棋風・高校から軍曹の由来まで

スポンサーリンク

個性的な棋士が多い将棋界ですが、永瀬拓矢さんの個性はその中でも1、2を争うほど際立って個性的です。

とにかく知れば知るほど興味深い棋士なのは間違いなく、棋風から高校進学後の行動、ニックネームの軍曹の由来までなかなかマネができないことばかりです。

そんな永瀬拓矢さんですから結婚相手ツイッターをやっているのかどうかも気になります。

今回は、将棋棋士・永瀬拓矢さんの結婚相手やツイッター、棋風・高校から軍曹と呼ばれる由来までを見ていきます。

スポンサーリンク

永瀬拓矢の結婚相手が気になる?

2022年に30歳を迎える将棋棋士の永瀬拓矢さんですが、現時点では結婚しているという情報はありません。(2022年7/26時点)

そればかりか結婚相手(彼女)がいるのではという浮いた話も聞こえてきません。

この後を読み進めていただければわかると思いますが、永瀬拓矢さんにとっては結婚相手が将棋なのではないかというほど今は将棋に惚れ込んでいます。

とにかく、永瀬拓矢さんは「将棋は才能ではなく努力」というほどのストイックな棋士です。

将棋界という厳しい勝負の世界にあって、トップ棋士の座を維持するには将棋以外に目を向けている時間はないのでしょう。

永瀬拓矢さんの結婚は、当分先のことになりそうです。

スポンサーリンク

永瀬拓矢のツイッター

永瀬拓矢さんのツイッターですが、永瀬さん本人のものは残念ながら見つけることができませんでした。

しかし、ABEMAトーナメントでのチーム永瀬としてはアカウントがあり、チームメイトの増田康宏六段や斎藤明日斗五段とともに将棋とは関係のない割とプライベートなことまでツイートしています。

グルメのことや実家がラーメン屋さんを営んでいることなど、ファンなら興味を持つのではないかという貴重なツイートも多いようです。

永瀬拓矢のツイッター
チーム永瀬(第5回ABEMAトーナメント):@abT5_nagase

チーム永瀬(第4回ABEMAトーナメント):@abT_nagase

永瀬拓矢の棋風

永瀬拓矢さんといえば「千日手」で有名ですが、棋風はどうでしょうか。

デビュー後しばらくは三間飛車中心の振り飛車党でしたが、2012年頃から居飛車党に転向しました。

受け将棋のイメージが強く、「大山康晴十五世名人の再来」とも呼ばれたものでしたが、永瀬拓矢さん本人は現在では逆に攻め将棋だと思っているとのことです。

しかし、実際にはどうでしょうか、「千日手」の多さや持将棋も厭わない姿勢は将棋界でも稀有で、永瀬拓矢さんしか持ち合わせていない独特な棋風ともいえます。

「終わらない将棋が理想」と仰っていることからも将棋愛は相当強いものがあるのがわかります。

極端な話ですが、食事と睡眠の時間以外はずっと将棋を指していたいというのが永瀬拓矢さんという棋士なのではないでしょうか。

永瀬拓矢は高校中退?

続いて、永瀬拓矢さんの高校などプロフィールを見ていきましょう。

永瀬拓矢さんは1992年(平成4年)9月5日、神奈川県横浜市に生まれ、将棋は9歳の時に祖父から教えてもらったことがきっかけで始めました。

すぐに夢中になり将棋道場に通いつめて腕を磨き、2004年に小学校6年生で奨励会入会、2009年、17歳で四段昇段を果たしてプロ入りしています。

17歳は学生だと高校生になりますが、永瀬拓矢さんは高校には進学したもののわずか2日で中退しました。

両親に相談することもなく事後報告だったといいますから、ご両親もさぞかし呆気にとられたことでしょう。

「自分には合わない、自分の行く場所ではない。将棋の勉強をしたほうがいい」というのが理由とのことですが、三段リーグで大変だった時期とはいえ、なかなかここまで思い切れるものではないと思います。

また、永瀬拓矢さんには弟さんがいて大学進学を希望されているようなのですが、大学での費用は永瀬拓矢さんがすべて負担するとのことです。

永瀬拓矢のプロフィール
名前
永瀬 拓矢(ながせ たくや)

生年月日
1992年(平成4年)9月5日

出身地
神奈川県横浜市

身長・体重
166cm・53kg

血液型
B型

家族構成
祖母、父親、母親、妹、弟

師匠
安恵照剛八段

棋士番号
276

竜王戦
1組(1組5期)

順位戦
A級(A級2期)

通算成績
タイトル獲得:通算4期(王座3期、叡王1期)
棋戦優勝:2回(加古川青流戦1回、新人王戦1回)

2004年 奨励会入会
2009年 四段昇段(17歳)

愛称
「軍曹」「ボーイ」「バナ永瀬」

趣味
漫画

※2022年7月30日時点の情報です。

永瀬拓矢~軍曹と呼ばれる由来

将棋へのストイックな姿勢から「軍曹」のニックネームで呼ばれる永瀬拓矢さんですが、そもそも「軍曹」と呼ばれるようになった由来は何でしょうか。

名付けの親は鈴木大介九段ですが、ニコ生が中継されていた時に恒例となっているあだ名決めで視聴者アンケートで「軍曹」が選ばれたようです。

永瀬拓矢さん自身は「軍曹」ではちょっと階級が低そうなので、できればもう少し上げていきたいと思っているようです。

それを察してかどうかはわかりませんが、二冠となった時には軍曹→少尉→中尉へと二階級昇級し、「中尉」と呼ばれたこともありました。

こちらの記事も合わせてどうぞ↓

永瀬拓矢はタイトル戦でもスーツなのはなぜ?冷えピタやバナナなどエピソードも
こちらでは、将棋棋士・永瀬拓矢さんはタイトル戦でもスーツ姿なのはなぜなのか、また冷えピタやバナナなどタイトル戦でのエピソードなどについてまとめました。将棋のタイトル戦では和服で対局するのが慣例ですが永瀬拓矢さんはなぜかスーツ姿です。その理由は?

永瀬拓矢の結婚相手が気になる?~まとめ

今回は、将棋棋士・永瀬拓矢さんの結婚相手やツイッター、棋風・高校から軍曹と呼ばれる由来までを見てきました。

永瀬拓矢さんの結婚はまだで、現在は結婚相手が将棋なのではないかというほど将棋に没頭しています。(2022年7/26時点)

ツイッターは本人のものはないようですが、ABEMAトーナメントでのチーム永瀬としてのアカウント(@abT5_nagase)があり、将棋とは関係のないファンが興味を持つようなプライベートな話題もツイートしています。

棋風は今は居飛車党ですが、「千日手」の多さや持将棋も厭わない姿勢は永瀬拓矢さんしか持ち合わせていない独特な棋風といえます。

将棋へのストイックな姿勢から「軍曹」のニックネームで呼ばれ、「自分には合わないから将棋の勉強をしたほうがいい」という理由でわずか2日で高校を中退するほどの徹底ぶりです。

今後も変わらぬ努力を続けるでしょうから、いずれはライバルであり研究仲間でもある藤井聡太さんを脅かす存在になっていくことが期待されます。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました