開運橋ライトアップ2018点灯時間は何時から?期間はいつまで?

Pocket


岩手県盛岡の玄関口で、JR盛岡駅と盛岡の市街地を結ぶ開運橋は、冬になると橋げたとアーチのLED電球に光が灯され、盛岡の夜を美しく彩ります。

開運橋ライトアップ2018-2019の点灯時間は、何時から何時までなのでしょうか?

また、点灯期間はいつからいつまでなのでしょうか?

今回は、開運橋ライトアップ2018-2019の点灯時間は何時から何時までか、また点灯期間はいつまでか、を見ていきます。

スポンサードリンク

開運橋ライトアップ2018-2019の点灯時間と期間

開運橋ライトアップでは、3分ごとにさまざまな色に変化する色彩豊かな開運橋を楽しむことができます。

色は青や緑、ピンクなど虹にように七変化する姿は大変美しく、今シーズンも県内外人々の目を楽しませてくれるでしょう。

今シーズンの開運橋ライトアップ2018-2019の点灯期間は期間通しではなく、以下のように3つの期間に分かれています。

また、この3つの期間とは別に2018年11月11日(日)~17日(土)の1週間のみ、11月14日の「世界糖尿病デー」に伴い、開運橋ブルーライトアップが行われます。

点灯期間
2018年12月21日(金)~ 2019年1月6日(日)
2019年1月12日(土)  ~ 2019年1月14日(月)
2019年2月7日(木)    ~ 2019年2月11日(月)

点灯時間      17:00~22:00まで

所在地       岩手県盛岡市盛岡駅前通開運橋

スポンサードリンク

開運橋ブルーライトアップ

11月14日の「世界糖尿病デー」に合わせ,開運橋を糖尿病治療のシンボルカラーであるブルーにライトアップします。

点灯日時  2018年11月11日(日)~17日(土)

点灯時間  17:00~21:00まで

開運橋概要

開運橋は、東北の大河北上川に架かる全長82mの橋で、JR盛岡駅から程近い場所にあります。

できたのは1890年(明治23年)で盛岡駅の開業に伴って、石井省一郎知事がなんと私費を投じて完成させました。

当初は1回1銭の「橋銭」という通行利用料を徴収していましたが、その後、盛岡市が購入して公道となりました。

その後、何度か洪水で流されましたが、1953年(昭和28年)に架け替えられ現在の開運橋になりました。

2015年には5回目の塗り替え工事が行われ、ムーンホワイトになりました。

ちなみに開運橋からみた岩手山の美しさは盛岡の中でも何本指に入るかの美しさですので、盛岡にいらっしゃった際にはぜひご覧になって下さい。

開運橋は別名「二度泣き橋」

開運橋は、古くから語られるエピソードがあり、別名「二度泣き橋」とも呼ばれています。

盛岡を初めて訪れた人が「ずいぶん遠くまで来てしまった。」とまず1度目の涙を流します。

そして、盛岡の人々の温かさに触れ、盛岡を離れる際に辛さに耐えきれず、開運橋で2度目の涙を流すことになります。

盛岡を離れ難い思いで見た岩手山はどう映ったのでしょうね。

まとめ

今回は、開運橋ライトアップ2018-2019の点灯時間は何時から何時までか、また点灯期間はいつまでか、を見てきました。

開運橋ライトアップ2018-2019の点灯期間は、2018年12月21日(金)~2019年1月6日(日)、2019年1月12日(土) ~2019年1月14日(月)、2019年2月7日(木) ~2019年2月11日(月)で、点灯時間は17:00~22:00までです。

これに先立って、2018年11月11日(日)~17日(土)には、17:00~21:00までの点灯時間で開運橋ブルーライトアップが行われます。

盛岡には風情豊かな橋が多いですが、その中でも開運橋は代表的な橋です。

冬の盛岡を美しく演出しますので、是非一度ご覧下さい。

今回も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

その他のイルミネーションに関する記事は、こちらからどうぞ!
☞ 小岩井イルミネーションの点灯期間・時間は?花火など見どころや混雑

☞ 仙台光のページェント2018の期間と点灯時間・場所は?混雑予想も

リンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする