大洗サンビーチの海開き2019はいつからいつまで?混雑と駐車場も

茨城県の大洗サンビーチは、太平洋に面した遠浅で白い海岸が魅力の美しい海水浴場です。

常磐エリア最大級の海水浴場で、県内外から毎年多くの海水浴客が訪れます。

また、清掃がよく行き届いており、ごみもほとんどなく、環境省から「快水浴場百選」に選ばれているほどきれいです。

そんな大洗サンビーチを上手に楽しむための情報を調べてみました。

今回は、大洗サンビーチの海開き2019はいつからいつまでの期間か、さらに混雑状況と駐車場などについて見ていきます。

スポンサーリンク

大洗サンビーチの海開き2019はいつからいつまで?

大洗サンビーチは、都心方面からも高速で2時間ほどで日帰りで遊びに来られる海水浴場で、広いビーチと遠浅の海が、お子様連れのご家族にもとてもおすすめできます。

気になる大洗サンビーチの海開き2019の期間は、いつからいつまででしょうか?

まだ、発表されていませんので、例年の状況から探っていきたいと思います。

大洗サンビーチの2018年の海開きは、7月14日でした。

今年は、海の日の3連休が、7月13日(土)~15日(月) となっていますので、ここに間に合えば理想的ではないでしょうか。

2019年は、この海の日の3連休に合わせて海開きになると予想します。

また、昨年は、海開きの最終日が8月の第3日曜日に当たっていることから、今年の最終日は、8月18日(日)、またはもう1週間延びて8月25日(日)と予想されます。

2019年海開き期間は、7月中旬~8月中旬の

7月13(土) ~ 8月18日(日) or 8月25日(日) (予想)

追記:7月13(土)~8月18日(日) と発表されました。
参考:「大洗サンビーチ海水浴場」(大洗の海水浴・大洗観光協会公式ホームページ)
⇒ http://www.oarai-info.jp/page/page000008.html

遊泳時間は、

8:00 ~ 16:00

と予想します。

スポンサードリンク

大洗サンビーチ2019の概要

海の家
4軒(2018年)

シャワー
あり(無料)

トイレ
あり(無料)

更衣室
あり(無料)

レンタル
貸しボート・貸しパラソル
※バーベキューエリアは海水浴場開設期間のみ

所在地
茨城県東茨城郡大洗町大貫町地先

大洗サンビーチへのアクセス


北関東自動車道「水戸大洗I.C」から、国道51号線で約7km

バス
JR常磐線「水戸駅」から茨大バス アクアワールド大洗「大洗水族館」行き

電車
鹿島臨海鉄道大洗鹿島線「大洗駅」で下車し、臨時バス(海水浴場開設期間のみ運行)

大洗サンビーチの難点

こんな魅力いっぱいの大洗サンビーチですが、難点もあります。

それは駐車場からビーチまでが非常に遠いことです。

重い物を運ぶには、結構しんどいと思います。

加えて、海の家も遠いので、頭に入れておきたいところです。

駐車場に入れないということはないと思いますが、なるべく海岸に近い場所を押さえておきたいですね。

そのためには、早い時間に到着しておくことをおすすめします。

大洗サンビーチの海開き2019の混雑と駐車場

大洗サンビーチには毎年約20万人の海水浴客が訪れます。

やはり海の日の3連休やお盆休みの期間を中心に混雑します。

しかし、大洗サンビーチの場合はビーチがとにかく広いので海水浴客が多くてもそれほど混雑しているようには感じません。

問題は海水浴場ではなく、海水浴場周辺の道路の混雑なんです。

とにかくこの混雑に巻き込まれたら動けないのを覚悟しなくてはならないぐらいなので、朝早い時間帯に現地に到着しておくことをおすすめします。

8時までに到着するのを目標にすれば大丈夫だと思います。

大洗サンビーチの駐車場情報

このように海開きの期間中は大変混雑する大洗サンビーチですが、周辺には十分な駐車場があります。

町営駐車場には7,000台も停められて、他にも駐車場はあるので、停められないということはないでしょう。

大洗町営駐車場
7,000台(障害者用20台)
平日6:00~15:00、土日祝日5:00~15:00
普通車1,000円 大型車3,000円 中型車1,300円 自動二輪400円
駐車場は24時間開放されていますが、海開きの期間のみ駐車料金を徴収しています。

この他の周辺の駐車場は、地図中のマークをクリックしてご参照下さい。

大洗サンビーチ周辺道路混雑時の迂回ルート

海水浴を楽しんだ後の帰り道も例年大変混雑しています。

そこで大洗町では、混雑時の抜け道について案内しています。

大洗サンビーチからの帰りは、通常は「水戸大洗IC」を利用しますが、大洗サンビーチ~水戸大洗IC間は混雑が予想されます。

この混雑を回避するために大洗町では「水戸南IC」への迂回を勧めています

海沿いの景色のいいルートのようです。

ぜひ、御参考にして下さい。

参考:「大洗町混雑時の抜け道マップ」(大洗の海水浴・大洗観光協会公式ホームページ)
 大洗町内混雑時迂回ルート

まとめ

今回は、大洗サンビーチの海開き2019はいつからいつまでの期間か、さらに混雑状況と駐車場などについてまとめてみました。

お子様連れのご家族や恋人同士、友達同士と来る人を選ばない大洗サンビーチは、オールラウンドな海水浴場として大変おすすめです。

ごみのない清潔さも魅力ですね。

車の渋滞に注意して混雑を回避するのが、一番のポイントでしょうか。

今回も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

茨城県のその他の海開き情報は、こちらからどうぞ!
☞ 大洗海水浴場の海開き2019はいつからいつまで?混雑状況と駐車場

コメント

タイトルとURLをコピーしました