角館の桜2019の開花予想と見頃は?混雑予想と駐車場情報も



スポンサードリンク

Pocket


みちのく三大桜のひとつである角館は、春になると約400本のシダレザクラが咲き誇ります。

武家屋敷の西を流れる桧木内川沿い約2kmに渡る桜の美しさは、言葉では言い表せないほどです。

今年の桜は角館と思っている方も多いのことでしょう。

しかし、この角館も桜の見頃には毎年大変混雑します。

そこで今回は、角館の桜2019開花予想と見頃、混雑、駐車場についてまとめてみたいと思います。




スポンサードリンク

角館の桜2019の開花予想と見頃など概要

武家屋敷の黒板塀と桜のコラボが見事な景観を見せる角館の桜は、約400年前、3本の桜の苗木から始まったといわれています。

今では162本の国指定天然記念物をはじめ、約400本のシダレザクラが咲き誇るようになりました。

では早速、角館の桜の開花予想と見頃を見ていきましょう。

例年の見頃は4月下旬です。

今年も大きなずれもなく、例年通りになりそうですが、もし気温が上がらない場合はゴールデンウイークまで楽しめる可能性も少なからずあります。

開花予想日   421日 
五分咲き    4月24日
満開      424日
桜吹雪     4月29日

スポンサードリンク

角館の桜2019の概要

入場時間     制限なし
入場料      無料
桜の種類     シダレザクラ
桜の本数     約400本(シダレザクラ)
ライトアップ   日没~22:30(武家屋敷通り」、日没~24:00(桧木内川沿い)
さくらまつり   角館の桜まつり(4月20日〜5月5日)

アクセス
電車
JR田沢湖線角館駅より徒歩約15分


秋田・秋田空港方面からは、国道13号~国道46号で約1時間
盛岡方面からは、北道盛岡ICから国道46号で約50分
仙台方面からは、秋田自動車道大曲ICから国道105号で3時間30分

駐車場
約1,500台(大型2,000円、中型1,000円、普通車500円)

所在地    014-0373 秋田県仙北市角館町

角館の桜2019の混雑予想

続いて角館の桜2019の混雑予想についてです。

毎年、角館の桜を見るために、日本全国から多くの観光客が訪れます。

角舘の桜は、お花見の人出ランキングで全国第4位の人気で訪れる人は約130万人にも
のぼり、秋田一の人気を誇ります。

特に9時以降になると団体客がバスで続々と訪れますので、その前に到着しておくことを
おすすめします。

角館の桜2019の駐車場情報

角館駐車場は、十分にあります。

しかし角館の道路は狭いところが多く、桜の季節は非常に混雑します。

しかも、さくらまつりの開催期間中は祝日の武家屋敷通りは車両通行止めになります。

特にはじめての方にはわかりにくいと思いますので、なるべく中心部には車で
入らないほうが賢明だと思います。

桜のシーズンの角館は、できれば公共の交通機関を利用することをおすすめしますが,車で行かれる場合は町の中心部よりはやや外側の駐車場が狙い目です。

小さい町なので歩いても5~10分ほどの違いです。

空きを見つけたなら、直ちに入りましょう。

桜並木駐車場 約180台
桧木内川沿い一番アクセスしやすい駐車場で、満車となるまでここに優先的に誘導されます。

旧角高グラウンド駐車場
武家屋敷通りに接した駐車場

田町山駐車場 約90台
角館駅周辺にある駐車場で、少々歩かなければなりません。
ちなみに料金は無料となっています。(平常時)

河原田家の駐車場(臨時) 約100台
角館の花見期間中に営業する臨時駐車場で武家屋敷の河原田家の後にあります。
※さくらまつり期間中の祝祭日は武家屋敷通りが車両通行止めとなりますが、山根側(後ろ側)から入れます。

武家屋敷臨時駐車場 約590台 平福美術館向かい

武道館駐車場 約40台 館武道館弓道場

健康管理センター駐車場 約200台

落合運動公園     約180台 無料

この他にも臨時駐車場等ありますので、空きを見つけたならすぐに入りましょう。

また、桜のシーズンには臨時駐車場もありますので、近い場所を欲張らないことと
朝早く到着すること(できれば9時前)がポイントです。

料金は、普通車で1日500円が相場です。

臨時の駐車場の料金は1日1,000円が相場となっています。

まとめ

今回は、角館の桜2019開花予想と見頃、混雑、駐車場について紹介しました。

余談ですが、秋田は比内地鶏の故郷でもあります。

武家屋敷界隈にはおいしい比内地鶏の親子丼を食べられるお店があります。

桜とともにぜひ楽しまれることをおすすめします。

事前の準備に役立てていただき、楽しいお花見になればと思います。

今回も最後までお読みいただきありがとうございました。



スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする