新潟の雪はいつまで降る?観光するなら春の服装はいつからOK?

新潟は北陸地方で日本海に面しており、冬は豪雪地帯として有名です。

冬から春先にかけて新潟を観光旅行する際には、どうしてもが心配になります。

新潟の雪は、いつからいつまで降るのでしょうか?

また、観光するなら春の服装はいつからOKなのでしょうか?

今回は、新潟の雪はいつまで降るのか、観光するなら春の服装はいつからOKなのか、について見ていきたいと思います。

スポンサーリンク

新潟の雪はいつまで降る?

新潟県は広いので、場所によって降雪量はかなり異なります。

山間部のほうは当然新潟市内よりも降雪量が多いには当然のことですが、今回は、広い新潟県でも新潟市内の雪がいつまで降るのかを見ていきます。

近年では暖冬の影響により気温の上昇が見られていますが、雪に関してはどうでしょうか?

新潟の雪がいつから降るのかは例年は11月からですが、問題はいつまで降るかです。

平均値と2009年から2018年までの10年間のデータの比較から、新潟の雪はいつまで降るのかを予想していきたいと思います。

参考にしたのは、積雪量合計・最深積雪・最深積雪5cm以上の日数の3項目で、期間は1月から4月までの4か月間です。

詳細は以下のようになります。

積雪量合計(cm)

まず新潟市の積雪量合計ですが、ここ10年はこれまでの平均に比べてかなり降雪量が減っていることがわかります。

それでも1・2月は50cmを超えていて、3月になって急激に少なくなっています。

・1月の積雪量合計:91cm(過去10年は59cm)
・2月の積雪量合計:73cm(過去10年は53cm)
・3月の積雪量合計:19cm(過去10年は8cm)
・4月の積雪量合計:0cm(過去10年は0cm)

最深積雪(cm)

最深積雪も積雪量合計と同じような傾向がみられるものの1・2月はそれほど大きな差はみられません。

3月になって急激に少なくなっています。

・1月の積雪量合計:26cm(過去10年は19cm)
・2月の積雪量合計:28cm(過去10年は26cm)
・3月の積雪量合計:11cm(過去10年は5cm)
・4月の積雪量合計:0cm(過去10年は0cm)

最深積雪5cm以上の日数

最深積雪5cm以上の日数はやや減少傾向がみられるものの1・2月は、約3日に1回の割合で5cm以上の雪が降っています。

3月に入るとここ10年は1.2日で、こちらも上記の2項目と同じような傾向ですね。

・1月の最深積雪5cm以上の日数:12.6日(過去10年は10.4日)
・2月の最深積雪5cm以上の日数:12日(過去10年は9日)
・3月の最深積雪5cm以上の日数:2.7日(過去10年は1.2日)
・4月の最深積雪5cm以上の日数:0日(過去10年は0日)

これらのことから、新潟の雪はいつまで降るかは、3月いっぱいまでとみておけばよさそうですね。

早ければ3月中旬にはかなり雪もなくなっているのではないでしょうか。

ただ最近は雪の降り方も極端になっており、短期間に集中して降る傾向があります。

3月にまとめて降る可能性は低いとは思いますが、頭には入れておいたほうがいいでしょう。

スポンサードリンク

観光するなら春の服装はいつからOK?

雪の降るのがいつまでかわかれば、春先の観光で気になるのが服装ですね。

春の服装はいつからOKなのでしょうか?

平均気温・最低気温・最高気温の3項目を1月から3月の期間を参考に見ていきたいと思います。

平均気温

まず平均気温を見ると3月になって、ようやく5℃を超えてきます。

意外だったのは、暖冬の影響が思ったほど見られていないことです。

過去10年と1℃未満の上昇にとどまっています。

・1月の平均気温:2.4℃(過去10年は3℃)
・2月の平均気温:2.7℃(過去10年は3.6℃)
・3月の平均気温:5.7℃(過去10年は6℃)

最低気温

最低気温は暖冬の影響がみられていますね。

特に1・2月の寒い時期の最低気温が上昇しています。

寒さが和らいでいるのが、感じられます。

・1月の平均最低気温:-5.9℃(過去10年は-3.1℃)
・2月の平均最低気温:-4.8℃(過去10年は-3.2℃)
・3月の平均最低気温:-1.2℃(過去10年は-1.5℃)

最高気温

最高気温も最低気温と同様に寒い時期の気温が上昇しています。

3月の平均最高気温が約20℃ほどですから、これなら春の服装でOKですね。

・1月の平均最高気温:11.7℃(過去10年は11℃)
・2月の平均最高気温:9.3℃(過去10年は14.3℃)
・3月の平均最高気温:22.4℃(過去10年は19.8℃)

これらのことから考えると春先の観光旅行で春の服装は3月のいずれかの時期から可能だと思われます。

ただ、3月に入っても平均最低気温は0℃を下回りますから、朝晩の冷え込みには注意が必要です。

気温も雪の降り方と同様に極端になってきていますから、同じ3月でも寒暖の差が激しくなることが予想されます。

まとめ

今回は、新潟の雪はいつまで降るのか、観光するなら春の服装はいつからOKなのか、について見てきました。

新潟の雪がいつからいつまで降るのかは、例年11月から3月で早ければ3月中旬にはかなり雪もなくなっている可能性があります。

また新潟の春先の観光旅行で春の服装は3月のいずれかの時期から可能と思われますが、朝晩の冷え込みには注意が必要です。

気温も雪の降り方も極端になってきており、短期間にまとめて雪が降ったり急激に寒くなったりする傾向があります。

雪も少なくなっている傾向はありますが、3月になっても突発的な雪には注意が必要です。

今回も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

※あくまでも個人の予想ですので、参考程度にお考えいただければと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました