角館の紅葉2019見頃の時期はいつから?武家屋敷のライトアップも

みちのくの小京都角館は春の桜が有名ですが、秋の紅葉も負けず劣らず素晴らしいものがあります。

角館の観光のハイライトである武家屋敷と紅葉の織りなすコラボが他では見られない角館だけの光景といえます。

夜にはライトアップもされ、なおいっそう風情があります。

そんな角館の紅葉2019の見頃の時期はいつからになるのでしょうか?

今回は、角館の紅葉2019見頃の時期はいつからか、さらに武家屋敷のライトアップ情報も見ていきます。

スポンサーリンク

角館の紅葉2019の見頃の時期はいつから?

角館は、武家屋敷通りをはじめ、街全体が昔ながらの日本の風情が残されており、城下町として栄えたことを感じさせてくれます。

通常の武家屋敷鑑賞でも十分に楽しめますが、昔ながらの街並みが残っているだけに桜や紅葉が栄えます。

重厚な武家屋敷とそれを取り囲む木々の紅葉はまさに角館ならではの光景といえるでしょう。

ヤマモミジやイチョウなどの紅葉と武家屋敷の組み合わせは他ではなかなか見られない美しさがあります。

角館の紅葉は、例年10月中旬から色づき始め、10月下旬から11月中旬に見頃を迎えます。

例年の色づき始め
10月中旬

例年の紅葉の見頃
10月下旬~11月中旬

駐車場
あり 160台

所在地
秋田県仙北市角館町

アクセス
電車の場合
JR角館駅から徒歩約20分

車の場合
東北自動車道盛岡ICから、国道46号で約60分
秋田自動車道大曲ICから、国道105号で約30分

角館の武家屋敷

仙北市の角館町には、古い武家屋敷が残されており、国から指定を受けた重要な伝統的建造物群保存地区として指定されています。

上・中級武士が暮らしていた武家屋敷通りには、秋田県指定文化財の岩橋家や青柳家など、昔のままの趣のある茅葺き屋根や薬医門、黒板塀とシダレザクラが見事に調和する武家屋敷が立ち並んでおり、その光景は「みちのくの小京都」と呼ばれ、春には桜、秋には紅葉と四季折々の表情を見せてくれます。

武家屋敷通りは約720mの規模で、見学に要する時間は2時間前後と考えていいでしょう。

代表的な武家屋敷として、石黒家、青柳家、岩橋家、松本家、河原田家、小田野家、西宮家などがあり、それぞれ有料・無料で見学できます。

紅葉鑑賞とともに楽しんでいただければと思います。

スポンサードリンク

角館の紅葉2019と武家屋敷のライトアップ情報

紅葉の見頃の期間中、角館の武家屋敷通りではライトアップが行われ、昼とは違った風情を楽しむことができます。

武家屋敷を包むように立体的に浮かび上がった紅葉は、絵になるような美しさです。

ライトアップが行われるのは石黒家、青柳家、岩橋家などの武家屋敷が建ち並ぶ、国の重要伝統的建造物群保存地区の指定を受けている内町(うちまち)で、外町(とまち)ではライトアップは行われません。

ライトアップの詳細は、以下の通りです。

ライトアップ期間
10月1日~11月30日(予想)

定休日
なし

場所
武家屋敷通り

ライトアップ時間
16:30~22:00(予想)

まとめ

今回は、角館の紅葉2019見頃の時期はいつからか、さらに武家屋敷のライトアップ情報も見てきました。

まとめると、角館の紅葉は、例年10月中旬から色づき始め、10月下旬から11月中旬に見頃を迎え、紅葉の期間中は武家屋敷通りのライトアップが行われます。

武家屋敷と紅葉の組み合わせは、角館ならではのものです。

混雑状況も桜のシーズンほどではないので、ぜひ一度、お出かけになって秋の日本情緒を満喫してみてはいかがでしょうか?

今回も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

その他の秋田県の紅葉に関する記事はこちらからどうぞ!
☞ 抱返り渓谷の紅葉2019見頃の時期はいつからいつまで?紅葉祭り 

☞ 小安峡の紅葉2019見頃の時期はいつからいつまで?アクセスと見どころ

コメント

タイトルとURLをコピーしました