山寺の紅葉2019見頃の時期とライトアップは?混雑と駐車場情報も

松尾芭蕉が「奥の細道」で詠んだ「閑かさや岩にしみ入る蝉の声」で有名な山寺は、その絶景とともに紅葉の名所としても知られています。

大仏殿のある奥之院まで急斜面の中、1,015段ともいわれる石段を昇って行くのはまるで修行を感じさせてくれます。

しかし、登り切って赤く染まったカエデに覆われた山寺全山や奇岩怪石は唯一無二といえる景観といえます。

そんな山寺の2019年の紅葉の見頃の時期はいつ頃で、ライトアップはあるのでしょうか?

また混雑状況駐車場はどうなのでしょうか?

今回は、山寺の紅葉2019見頃の時期とライトアップ、さらに混雑予想と駐車場情報などについて見ていきます。

スポンサーリンク

山寺の紅葉2019の見頃の時期は?

紅葉のシーズンでなくても山寺は山形県でも人気の高い観光スポットです。

やはり山深い場所やその奇岩の上にそびえ立つ姿が神々しく、神聖な雰囲気を醸し出しています。

紅葉の名所としても名高く山形県でも屈指の人気を誇り、見頃ともなれば毎年多くの人々が訪れます。

例年山寺の紅葉は、10月中旬から色づき始め、10月下旬から11月上旬に見頃を迎えます。

駅からも近く、仙台市や山形市からもアクセスがいいので、紅葉の鑑賞にも比較的便利な立地だと思います。

例年の色づき始め
10月中旬

例年の紅葉の見頃
10月下旬~11月上旬

名称
宝珠山立石寺(ホウジュサンリッシャクジ)

拝観時間
8:00~17:00

定休日
なし

拝観料
大人300円、中学生200円、小学生・4才以上100円

宝物殿
大人200円、小人100円

根本中堂内陣参拝
200円

所在地
山形県山形市山寺4456-1

アクセス
電車の場合
JR仙山線山寺駅から、徒歩約10分

車の場合
山形自動車道山形北ICから国道13号を経由し、県道19号を山寺方面へ8km約15分

山寺の紅葉2019のライトアップは?

紅葉の時期にあわせて、山寺では「宝珠山ライトアップ・光のロード」が開催されます。

開催期間は、毎年10月下旬~11月上旬で、宝珠山立石寺五大堂と開山堂のライトアップが行われ、ライトアップされたお堂の姿は日中とは趣を異にし、幻想的で神秘的な姿に変わります。

また、山寺駅から山寺登山口付近の根本中堂に至る道には約200個のキャンドルライトが灯され、その風景は光の回廊といった趣きで、見る人をやさしく包み込むような雰囲気があります。

このように山寺の紅葉のライトアップは山麓でのやさしい雰囲気と山頂付近の神秘的な雰囲気の対比が際立っており、大きな見どころといえるでしょう。

なお、この時期の山寺は夜は結構冷え込みますから、上着持参で暖かい服装で行かれることをおすすめします。

スポンサードリンク

山寺の紅葉2019の混雑予想と駐車場情報

先ほども書きましたが、山寺は山形県でも人気の高い紅葉の名所です。

したがって、紅葉の見頃には土日祝日を中心に大変混雑します。

駐車場も山寺に近い駐車場から先に満車になるようです。

また地形的なこともあって、道路も狭く、駐車場などの施設も密集しています。

山寺は駅から歩いてすぐのところなので、混雑を避けるなら平日に公共の交通機関で行くのがおすすめです。

山寺周辺の駐車場情報

山寺周辺にはたくさんの駐車場がありますが、できるだけ大きくて立地のいい駐車場を何か所か以下に掲載しますので、参考にしていただければと思います。

また、山寺周辺の駐車場の中には、買い物や食事をすると駐車料金を無料にしてくれるお店があるようなので、混雑していなければ看板を見て選んでもいいでしょう。

こちらの駐車場が空いていれば思わぬ穴場になるかもしれません。

山寺駐車場

山寺周辺で最も大きな駐車場で、駅前から徒歩約10分ほどです。
土日祝日など混雑が激しい時にはおすすめの駐車場です。

駐車可能台数
約500台

料金
普通車1回500円

山寺駅前駐車場

山寺駅前ということで、わかりやすく便利なため、満車になるのも早いです。
土日祝日に停めるなら早い時間帯に到着しておく必要があります。

駐車可能台数
約20台

料金
普通車1回500円

山寺食堂

食堂ですが駐車場のみの利用もOKです。
山寺駅から徒歩約5分ほどで、混雑していそうな日はこちらもおすすめです。

駐車可能台数
約60台

料金
普通車1回400円

チケットパーク山寺

山寺駅から徒歩約5分ほどで、24時間営業の駐車場です。
時間を気にしなくていいのはメリットですが、10台ほどしか駐車できないのですぐ満車になってしまうのが難点です。

駐車可能台数
約10台

料金
普通車1回300円

ふもとや本店

山寺駅からも山寺からも徒歩5分ほどの便利な場所にある駐車場です。
蕎麦などの食事メニューの他、さくらんぼソフトクリームなどがあります。
駐車場のみの利用もOKですが、店内で1,080円以上の利用で無料になります。

駐車可能台数
普通車30台・大型車8台

料金
駐車場のみの利用は1回500円、店内で1,080円以上の利用で無料

えんどう商店

こちらも山寺から徒歩5分ほどの便利な場所にある駐車場です。
名物の芋煮や玉こんにゃくやお土産物などがあります。
ふもとや本店と同様、駐車場のみの利用もOKですが、店内で1,080円以上の利用で無料になります

駐車可能台数
普通車25台

料金
駐車場のみの利用は1回500円、店内で1,080円以上の利用で無料

まとめ

今回は、山寺の紅葉2019見頃の時期とライトアップ、さらに混雑予想と駐車場情報などについて見てきました。

まとめると、山寺の紅葉は例年10月下旬から11月上旬に見頃を迎え、それに合わせてライトアップも実施されます。

紅葉の見頃には土日祝日を中心に駐車場ともども混雑するので、平日に公共の交通機関で行くことをおすすめします。

この記事が少しでもみなさんのお役に立てば、うれしいです。

今回も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

その他の山形県の紅葉に関する記事はこちらからどうぞ!
☞ 最上峡の紅葉2019見頃の時期はいつ?見どころとライトアップも!

☞ 山居倉庫の紅葉2019見頃の時期とライトアップは?駐車場情報も!

コメント

タイトルとURLをコピーしました