卓球ワールドカップ団体戦2019東京の出場選手は?テレビ放送も

卓球ワールドカップ団体戦2019が東京で開催されます。

男女ともに世界を狙う日本卓球ですが、開催まで1年を切った2020年の東京オリンピックも視野に入れつつ、団体世界一を決める熾烈な戦いが展開されます。

会場も東京オリンピック2020と同じ東京体育館ということでオリンピック前哨戦と見ることもできます。

そんな卓球ワールドカップ団体戦2019東京の日本人出場選手は、だれなのでしょうか?

今回は、卓球ワールドカップ団体戦2019東京の出場選手、テレビ放送などについて見ていきます。

スポンサーリンク

卓球ワールドカップ団体戦2019東京の出場選手(日本)

卓球ワールドカップ団体戦2019東京は、1チームにつき、最大5名までの選手登録が可能です。

日本人出場選手は以下の男子5選手、女子4選手が予定されています。

世界ランキングで見ると、男子が張本智和1人なのに対して女子は3人がトップ10の選手です。

どちらかというと女子のほうが上位進出の可能性が高そうですが、やってみないと分からないのがスポーツです。

選手たちも地元・日本での開催で気合が入っているはずです。

ちなみに前回大会では、男子は決勝トーナメント進出、女子は銀メダルを獲得しています。

男女とも前回大会以上にいい色のメダルを獲得できるよう期待したいと思います。

男子出場選手
張本智和(WR5位・木下グループ)
丹羽孝希(WR11位・スヴェンソン)
水谷隼(WR13位・木下グループ)
吉村真晴(WR48位・名古屋ダイハツ)
神巧也(WR74位・T.T彩たま)

こちらの記事も合わせてどうぞ!
☞ 日本男子は何位?卓球ワールドカップ団体戦2019東京の結果速報!

女子出場選手
伊藤美誠(WR7位・スターツ)
石川佳純(WR8位・全農)
平野美宇(WR9位・日本生命)
佐藤瞳(WR19位・ミキハウス)

※WRは世界ランキングで、11月1日現在のものです。

こちらの記事も合わせてどうぞ!
☞ 卓球ワールドカップ団体戦2019東京の日本女子の試合結果速報!

卓球ワールドカップ団体戦2019東京の出場国

卓球ワールドカップ団体戦2019東京の出場国は、男女各12か国です。

男子出場国
中国・日本・ドイツ・韓国・スウェーデン・ブラジル・台湾・イングランド・オーストリア・ナイジェリア・アメリカ・オーストラリア

女子出場国
中国・日本・台湾・香港・韓国・オーストリア・ルーマニア・ウクライナ・アメリカ・ブラジル・エジプト・バヌアツ

スポンサードリンク

卓球ワールドカップ団体戦2019東京のテレビ放送

卓球ワールドカップ団体戦2019東京のテレビ放送は、テレビ東京系で生中継が予定されています。

詳しい放送スケジュールは、以下の通りです。

テレビ東京開局55周年特別企画「卓球ワールドカップ団体戦2019TOKYO」
2019年11月6日(水)

・テレビ東京 11:30~ 女子予選リーグ・男子予選リーグ
・BSテレ東   17:00~ 男子予選リーグ
・テレビ東京 18:55~ 女子予選リーグ・男子予選リーグ

2019年11月7日(木)
・BSテレ東 17:29~ ハイライト
・テレビ東京・BSテレ東 18:25~ 男子準々決勝

2019年11月8日(金)
・BSテレ東 17:58~ ハイライト
・テレビ東京・BSテレ東 18:59~ 女子準々決勝

2019年11月9日(土)
・テレビ東京・BSテレ東 18:30~ 女子準決勝

2019年11月10日(日)
・BSテレ東   12:54~ 男子決勝
・BSテレ東   18:30~ 女子決勝
・テレビ東京 27:10~ 決勝

※放送時間・内容は変更になる場合があります。

テレビ東京 秋の世界2大スポーツ決戦!卓球ワールドカップ団体戦&柔道グランドスラム

卓球ワールドカップ団体戦2019東京の日程と会場など概要

卓球ワールドカップ団体戦は、2年に一度、奇数年に行われている団体世界一を決める大会です。

試合は11点制の5ゲームマッチで3ゲームを先取した選手の勝ちで、競技は第1試合のダブルスで始まり、第2試合以降シングルスを最大4試合行い、3試合先勝で勝利となります。

卓球ワールドカップ団体戦2019東京の日程と会場など概要は、以下の通りです。

大会名称
JA全農 ITTF 卓球ワールドカップ団体戦 2019 TOKYO

開催日程
2019年11月6日(水)~10日(日)
第1ステージ(リーグ戦):11月6日(水)~7日(木)
第2ステージ(トーナメント):11月7日(木)~10日(日)

会場
東京体育館

出場チーム
男子団体戦・女子団体戦 各12チーム

競技方法
第1ステージ(リーグ戦)
男女各4グループ(3チーム×4グループ)
各グループ上位2チームが第2ステージへ進出

第2ステージ(トーナメント戦)
男女各8チームによるトーナメント

卓球ワールドカップ団体戦2019東京の競技スケジュール

1日目 11月6日(水)
第1ステージ:男女予選リーグ(第1試合11:00~)

2日目 11月7日(木)
第1ステージ:男女予選リーグ(第1試合10:00~)
第2ステージ:男子準々決勝

3日目 11月8日(金)
第2ステージ:男女準々決勝(第1試合13:00~)

4日目 11月9日(土)
第2ステージ:男女準決勝(第1試合11:00~)

5日目 11月10日(日)
第2ステージ:男女決勝(男子決勝13:00~、女子決勝19:00~)

卓球ワールドカップ団体戦2019東京の見どころ

最後になりますが、卓球ワールドカップ団体戦2019東京の見どころにも触れておきたいと思います。

まず、日本女子は前回のワールドカップ団体戦で準優勝していますが、過去3回の準優勝があります。

優勝するためには、最大の壁である中国に勝たなくてはなりません。

目下、中国はワールドカップ団体戦で8連覇中で絶対的な強さを発揮しており、層の厚さも日本女子より上で打ち破るのはかなりの困難が伴います。

自国開催という地の利を生かして勢いに乗れるかどうかも大きなポイントといえそうです。

日本男子も前回のワールドカップ団体戦で準優勝していますが、こちらも中国が7連覇中で絶対的な強さを見せています。

加えて韓国や台湾などのアジア勢、スウェーデンやドイツなどのヨーロッパ勢も強く難敵だらけで中国以外は群雄割拠の感があります。

日本女子と同様に自国開催という地の利を生かしたいところです。

また、一方でこの卓球ワールドカップ団体戦2019東京は東京オリンピック2020のシングルス代表選考にも大きな意味を持っています。

選考の基準となるポイントは年内の大会でほぼ決まってしまうため、シングルス1勝に250ポイントが獲得できることから、こちらにも注目が集まります。

団体戦とはいえ、チームの勝ち負けとは別に個人の勝敗も大きな見どころとなります。

まとめ

今回は、卓球ワールドカップ団体戦2019東京の出場選手、テレビ放送などについて見てきました。

卓球ワールドカップ団体戦2019東京の日本人出場選手は、男子は張本智和・丹羽孝希・水谷隼・吉村真晴・神巧也の5選手、女子は伊藤美誠・石川佳純・平野美宇・佐藤瞳の4選手の予定です。

テレビ放送はテレビ東京系で生中継が予定されていますが、詳しい放送スケジュールはまだわかっていません。

東京オリンピック2020まであと10か月とせまり、代表選手争いも激しさを増しています。

団体世界一を決めるとともに見どころの多い大会となりそうです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

こちらの記事も合わせてどうぞ!
☞ 卓球ワールドカップ2019中国・成都の日程と組み合わせは?賞金も

☞ 卓球ワールドカップ2019中国・成都の日本人選手の結果速報は?

コメント

タイトルとURLをコピーしました