河津の桜2019の開花情報と見頃の時期はいつ?アクセスと駐車場も

Pocket


河津の桜といえば、日本で一番最初に咲く桜として有名です。

伊豆の河津川周辺を中心に全国に先駆けてピンク色の花を咲かせ、春の訪れを感じさせてくれます。

見頃の時期には桜まつりも開催され、ライトアップもあり見どころ満載です。

そんな河津の桜2019の開花予想見頃の時期はいつ頃なのでしょうか?

また、アクセス駐車場は、どうでしょうか?

今回は、河津の桜2019の開花情報と見頃の時期はいつか、さらにアクセスと駐車場などについて見ていきたいと思います。

スポンサードリンク

河津の桜2019の開花情報と見頃の時期はいつ?特徴は?

河津の桜は、濃い目のピンク色と大きめの花が特徴ですが、最大の特徴は他の地域の桜よりも少し早く見頃を迎えることでしょう。

開花時期は例年1月下旬から2月で、約4kmにわたる川沿い桜並木の美しさは圧巻です。

その後、見頃が長く続くのも河津の桜の特徴で、河津桜まつりは1か月もの長い期間の開催となっています。

一足早い伊豆の春の絶景を、あなたも満喫してみませんか?

例年の見頃     2月上旬~3月上旬
さくらの本数    約8,000本(川沿いは約850本)
ライトアップ    あり 18:00~21:00(河津桜まつり期間中)
例年の人出     約93万人
駐車場       あり(1,600台)

河津の桜開花情報  0558-34-1560

スポンサードリンク

河津の桜2019のアクセスと駐車場、混雑状況

続いて河津の桜のアクセスと駐車場、混雑状況ですが、アクセスは電車が便利でおすすめです。

伊豆急行河津駅を降りてすぐに徒歩圏内ですし、車の場合は渋滞と駐車場の混雑が予想されます。

駐車場は河津桜まつりで専用駐車場が準備されますが、見頃の時期には午前10時頃には満車になることが多いですし、週末ともなればなおのこと混雑します。

アクセスと駐車場の概要は以下の通りですが、車の場合の混雑回避については後述します。

駐車場
時間        8:30〜21:00

料金
8:30〜17:00は、普通車700円、大型車3,000円
18:00~21:00は、普通車200円、大型車1,000円
※町内宿泊者の方は夜間(18:00~21:00)の駐車場料金が無料になるチケットを宿でもらうことができます。

アクセス
電車の場合     伊豆急行河津駅から、徒歩約2分
・スーパービュー踊り子号/L特急踊り子号で、東京~河津2時間30分
・新幹線で、熱海~河津1時間20分

車の場合      東名高速道路「沼津」ICから、天城踊子ライン経由で約1時間20分

所在地       静岡県河津町賀茂郡河津町笹原72-12 河津桜観光交流館

河津の桜2019混雑回避方法

河津の桜2019アクセスは電車が便利でおすすめでなのですが、どうしても車でアクセスしたい方もいらっしゃると思います。

この車による渋滞や駐車場の混雑回避にはいくつか方法があるので、参考になればと思います。

とにかく早朝に到着する

混雑回避には、とにかく早朝に到着するのが基本となります。

河津桜まつり専用駐車場は、8時30分からオープンですから8時前後に駐車場の到着を目指しましょう。

この時間帯であればアクセスする道路で渋滞に巻き込まれることもないと思います。

河津バガテル公園から無料シャトルバス

河津の桜周辺の駐車場が混雑している場合は、無料駐車場に車を停めてシャトルバスを利用するのもおすすめの混雑回避方法です。

会場から少し離れた場所にバガテル公園という無料駐車場があります。

バガテル公園には250台分の駐車スペースがあり、しかも無料で駐車できます。

バガテル公園から会場への所要時間も約16分ほどなので、スムーズに移動できて混雑回避におすすめです。

河津桜まつりの期間中は毎日シャトルバスが運行されています。

伊豆高原駅から電車「河津桜まつりパーク&トレイン」を利用

現地の河津が混雑するのであれば、少し離れた場所に車を停めてアプローチしようという方法です。

この方法で最適なのが、伊豆高原駅付近に車を停めて電車で河津に向かう「河津桜まつりパーク&トレイン」を利用する方法です。

「河津桜まつりパーク&トレイン」とは、伊豆高原駅に車を停めて、電車で往復できる便利な割引きっぷです。

「河津桜まつりパーク&トレイン」概要
販売期間   2019年2月10日(日)~ 3月10日(日)
販売場所   伊豆急トラベル伊豆高原(伊豆高原駅構内)
発売時間   8:50~16:50
料金     大人1,320円、小人660円(割引往復乗車券)
駐車料金   1台500円/日

詳細はこちらから ⇒ 「河津桜まつりパーク&トレイン」

河津桜まつり

河津の桜は早咲きの桜として知られていますが、河津桜まつりは本州で最も早い桜まつりで、少し早めのお花見を楽しむために毎年多くの人が河津を訪れます。

河津桜まつりは毎年2月10日~3月10日の日程で開催され、150以上の屋台が出店し、桜グルメなどさまざまな地元の食材が楽しめます。

開催期間も1か月と比較的長いので、ぜひ伊豆の温暖な気候と河津桜まつりを満喫されてはいかがでしょうか?

河津桜まつりの日程等、概要は以下の通りです。

日程    2月10日(日)~ 3月10日(日)
場所    静岡県賀茂郡河津町河津川周辺

イベントスケジュール
桜並木・名木のライトアップ  2019年2月20日~3月3日 18:00~21:00
伊豆の踊り子との記念撮影   土日祝のみ10:00~15:00 ほか

河津の桜の見どころ

河津の桜の見どころは、たくさんありますが、やはり河津桜まつりの期間中がおすすめです。

桜まつりの期間中は、美しい桜の鑑賞だけでなく、さまざまなイベントの開催や屋台の出店など楽しさ満載です。

夜にはライトアップされた桜並木の他、名木を鑑賞することができるのですが、合わせて14か所にも及び、日中に見る桜とはまた違った幻想的な桜を楽しむことができます。

桜並木ライトアップ

期間   2019年2月20日(水)~ 3月3日(日)
時間   18:00~21:00

場所
桜並木ライトアップ3か所
館橋下流・峰温泉・七滝ループ橋

名木のライトアップ11か所
今井浜・河津駅前・豊泉・役場・車・音蔵・大宮瀬・隠居・上条・涅槃・上河原

まとめ

今回は、河津の桜2019の開花情報と見頃の時期はいつか、さらにアクセスと駐車場などについて見てきました。

河津の桜の開花時期は例年1月下旬から2月、見頃の時期は2月上旬~3月上旬です。

例年、毎年2月10日~3月10日には河津桜まつりが開催され、駐車場は混雑するので車より電車によるアクセスがおすすめです。

河津桜まつりやイベント、屋台でのグルメなど一足早い河津の桜で春の訪れを感じてみてはいかがですか?

この記事が少しでもみなさんのお役に立てば、うれしいです。

今回も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

リンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする