北海道神宮の桜2019の開花予想と見頃は?混雑予想と駐車場情報も


北海道の春は本州よりも遅く、の見頃もゴールデンウイークに重なる所が多いです。

旅行で北海道を訪問する方も多く、北海道最大の都市である札幌は多くの人で賑わいます。

お花見は特に混雑し、札幌の人気お花見スポット、北海道神宮も例外ではありません。

参道に咲くアーチ状の桜は、北海道神宮一番の見どころです。

そんな北海道神宮の桜2019の開花予想見頃は、いつ頃になるのでしょうか?

今回は、北海道神宮の桜2019の開花予想と見頃、さらに混雑予想と駐車場情報について見ていきます。

スポンサーリンク

北海道神宮の桜2019の開花予想と見頃は?

北海道神宮では、毎年ゴールデンウイークの頃に約1,000本のエゾヤマザクラ、ソメイヨシノ、ヤエザクラが咲き誇ります。

例年の見頃は、5月上旬ですが、はたして今年はどうでしょうか?

早速、北海道神宮の桜2019の開花予想と見頃を見ていきましょう。

ウェザーニュースの桜情報によると2019年の北海道神宮の桜の開花予想日と満開予想日などは、以下の通りです。

開花予想日  4月27日
五分咲き   4月29日
満開     5月1日
桜吹雪    5月6日

スポンサードリンク

北海道神宮の桜2019概要

入場時間      9:00〜20:00(4月下旬〜5月中旬)
入場料       無料
桜の本数      約1,000本
ライトアップ    なし

アクセス
電車
地下鉄東西線円山公園駅より、徒歩約15分


札樽道新川ICより、約30分

所在地    〒064-0959 北海道札幌市中央区宮ヶ丘474

北海道神宮の桜2019の混雑予想と駐車場情報

続いて、桜のシーズンの北海道神宮の混雑予想と駐車場情報を見ていきます。

北海道神宮へは、例年、大変混雑し、車も渋滞となりますので、公共の交通機関を利用することをおすすめします。

しかし、どうしても車で行く方に駐車場を掲載しておきました。

札幌駅からは車で約10分ほどですが、札幌駅周辺に車を停めて地下鉄で行く方法もありです。

混雑予想

例年、北海道神宮の桜のシーズンには、出店は40店以上になり、約5万人の花見客が訪れます。

これは北海道のお花見スポットで5位以内の人気ぶりです。

見頃には、人でごった返しの状態になり、当然駐車場も混雑します。

北海道神宮の桜2019の駐車場

北海道神宮にお花見に行くには、北海道神宮や円山公園、円山動物園の駐車場に車を停めるのがおすすめです。

北海道神宮西駐車場   170台
北海道神宮南一条駐車場 70台

料金・営業時間・住所・電話番号は共通で、
1時間まで無料、以降1時間毎500円 9:00~17:00
北海道札幌市中央区宮ヶ丘  TEL 011-611-0261
ただし、参拝者駐車場なので、ご祈祷、結婚式参列者が優先となります。

円山公園第一駐車場   683台
円山公園第二駐車場   276台

料金・営業時間・住所・電話番号は共通で、700円/1回 9:00~17:30
北海道札幌市中央区宮ヶ丘  TEL 011-615-4311

以下の駐車場は、北海道神宮の周辺の徒歩約10分ほどの位置にある駐車場です。
車種による制限がなく、24時間営業で時間を気にする必要もありません。

カービススカイナー南1西28駐車場 15台 24時間営業  ※普通車の車両制限なし
1時間200円(8時~20時)、1時間100円(20時~8時)、最大料金12時間で500円
北海道札幌市中央区南1条西28丁目 北海道神宮まで約700m

パラカ札幌市大通西第1  19台 24時間営業 300円/1時間 ※車種制限なし
24時間料金 1-16番:700円/24時間 17-19番:600円/24時間
北海道札幌市中央区大通西28丁目3

パークネット札幌宮の森1条6丁目  12台 24時間営業 ※車種制限なし、ハイルーフOK
300円/1時間(20時~8時は100円/1時間) 24時間料金 1,200円/24時間

タイムズ大通西28  11台 24時間営業 ※普通車の車両制限なし
300円/1時間(8時~20時)、 100円/1時間(20時~8時)、24時間最大800円
北海道札幌市中央区大通西28-1

タイムズ北2西28第2 13台 24時間営業 ※普通車の車両制限なし
300円/1時間(8:00~20:00)、100円/1時間(20:00~8:00)、24時間最大1400円

タイムズ北2西28    15台 24時間営業 ※普通車の車両制限なし
300円/1時間(8:00~20:00)、100円/1時間(20:00~8:00)、24時間最大1400円

まとめ

今回は、北海道神宮の桜2019の開花予想と見頃、さらに混雑予想と駐車場情報についてまとめてみました。

北海道神宮の桜2019の開花予想日は4月27日、満開予想日は5月1日で、ライトアップはありません。

北海道神宮へのアクセスは、公共の交通機関を利用するのがおすすめですが、車で行く場合は午前中早めに到着するか、混雑が激しい場合は少し離れた駐車場に車を停めて歩くのがおすすめです。

うまく混雑を回避して、いいお花見にして下さい。

この記事が少しでもみなさんのお役に立てば、うれしいです。

今回も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

北海道のその他の桜情報は、こちら!
☞ 函館五稜郭公園の桜2019の開花予想と見頃は?混雑予想と駐車場も

 旭山公園の桜2019の開花予想と見頃は?混雑予想と駐車場情報も

コメント

タイトルとURLをコピーしました