吉野の桜の開花予想と見頃は?アクセスと混雑・駐車場も



スポンサードリンク

Pocket

桜の名所として有名な吉野山は、4月の上旬から中旬にかけて約3万本のシロヤマザクラが咲き乱れます。

全国に桜の名所は数多くありますが、吉野山ほど山全体が桜色に染まるような場所は珍しいのではないでしょうか?

そんな吉野の桜の開花予想見頃はどうなっているのでしょうか?

今回は、吉野の桜の開花予想と見頃、アクセスと混雑・駐車場などを見ていきたいと思います。




スポンサードリンク

吉野の桜の開花予想と見頃

吉野山のふもとから頂上を埋めつくす桜は、約3万本です。

吉野の桜のエリアは4つに分けられ、標高の低いほうから順番に下千本(吉野駅付近)、中千本(如意輪寺付近)、上千本(吉野水分神社付近)、奥千本(西行庵付近)です。

これによって、吉野の桜の見頃の時期は他の桜の名所より長く、満開時期も少しづつ異なります。

少しづつ開花時期をずらして咲いていく吉野山は桜の名山といえるでしょう。

吉野の桜 概要
例年の見頃     4月上旬~中旬
桜の本数      3万本
桜の種類      シロヤマザクラ
ライトアップ    18:00~22:00 下千本七曲り周辺・中千本公園付近
トイレ       あり 10か

過去5年間の吉野の桜の開花時期と見頃を参考に開花予想  

続いて、過去5年の吉野の桜の開花時期と見頃から、開花予想をしていきたいと思います。

すでに紹介したように吉野の桜は、下千本・中千本・上千本・奥千本の4つのエリアに分けることができますが、それぞれ開花時期と見頃が異なります。

最近は温暖化の影響で開花予想は難しい面もありますが、過去5年のデータから大まかに予想してみました。

絶景スポットなどを含めた開花予想などは、以下の通りです。

吉野山(下千本)

2014年 開花4月  2日 見頃4月  7日~4月14日
2015年 開花4月  1日 見頃4月  5日~4月  9日
2016年 開花3月30日 見頃4月  4日~4月  8日
2017年 開花4月  7日 見頃4月11日~4月17日
2018年 開花3月27日 見頃3月31日~4月  5日

開花は、吉野山で最も早いエリアですが、開花予想は、3月下旬~4月上旬、見頃は4月上旬~中旬になるでしょう。

吉野山(中千本)

2014年 開花4月  3日 見頃4月10日~4月15日
2015年 開花4月  3日 見頃4月  6日~4月11日
2016年 開花4月  1日 見頃4月  5日~4月10日
2017年 開花4月  8日 見頃4月12日~4月18日
2018年 開花3月28日 見頃4月  1日~4月  5日

絶景スポット  吉水神社境内からの一目千本桜

過去5年間のデータから開花予想は、4月上旬、見頃は見頃は4月上旬~中旬になるでしょう。

吉野山(上千本)

2014年 開花4月  6日 見頃4月11日~4月17日
2015年 開花4月  4日 見頃4月  7日~4月13日
2016年 開花4月  3日 見頃4月  7日~4月11日
2017年 開花4月11日 見頃4月15日~4月19日
2018年 開花3月31日 見頃4月  3日~4月  6日

絶景スポット  花矢倉展望台

過去5年間のデータから開花予想は、4月上旬、見頃は見頃は4月上旬~中旬になるでしょう。

吉野山(奥千本)

2014年 開花4月14日 見頃4月18日~4月21日
2015年 開花4月10日 見頃4月14日~4月17日
2016年 開花4月  9日 見頃4月12日~4月15日
2017年 開花4月16日 見頃4月20日~4月25日
2018年 開花4月  3日 見頃4月  7日~4月11日

絶景スポット  高城山展望台

開花は、吉野山で最も遅いエリアとなり、開花予想は、4月上旬~中旬、見頃は見頃は4月中旬になるでしょう。

スポンサードリンク

吉野の桜のアクセス

吉野の桜の見頃を見ると、4月上旬~中旬にかけてです。

すでに紹介しましたが、吉野山のふもとからだんだんに開花していくため、お花見の時期もうれしいことに長くなります。

吉野の桜へのアクセスは電車の場合は近鉄吉野駅が玄関口となり、吉野山ロープウェイなどで各エリアへ移動することになり、などは増便されます。

吉野山までの詳しいアクセス方法は、以下の通りです。

アクセス

電車
近鉄吉野駅下車吉野千本口(下千本)より吉野山ロープウェイを利用


西名阪道郡山ICより国道24号、京奈和自動車道国道169号経由で約60分
名古屋市内-名古屋高速-東名阪・名阪国道針ICより国道369号、国道370号経由で約240分
吉野山の下千本まで車で行けます。

無料シャトルバス
桜の時期は、吉野山観光駐車場から中千本松公園まで運行

ケーブルバス
吉野神社から奥千本口まで約30分(途中の名所・展望台にも停車)
1時間毎の運行ですが、桜の時期は増便

所在地
奈良県吉野郡吉野町吉野山

吉野の桜の混雑と駐車場

吉野山は奈良県屈指の桜の名所ですから、当然混雑も避けられません。

特に桜の見頃の時期は一年で最も混雑します。

吉野山の下千本・中千本・上千本・奥千本の4つのエリアの中で最も混雑するのが下千本で、上に行くにつれて混雑は緩和される傾向です。

しかし、道路も多くの人で混雑して、車の通行も大変です。

曜日としては、土日祝日より平日のほうが混雑は緩和されますが、車より公共の交通機関を利用することをおすすめします。

駐車場
吉野山観光駐車場(観桜期観光バスの専用駐車場)
民間駐車場開設(バス10,000円、特定日は15,000円、乗用車1日1台1,500円)

また桜の時期は臨時駐車場も設置されますが、すぐに満車になります。

まとめ

今回は、吉野の桜の開花予想と見頃、アクセスと混雑・駐車場などを見てきました。

吉野の桜の例年の開花時期は3月下旬~4月中旬、見頃は4月上旬~中旬で4エリアによって異なります。

吉野の桜の特徴としては、見頃や満開時期がエリアによって異なるため、花見の期間が長いことがあげられます。

そういった意味では、訪れる人にとってスケジュールが組みやすいともいえるでしょう。

とはいえ、世界遺産でもあり、これだけの桜の名所ですから混雑することは間違いありません。

なるべく車で行くのは避け、公共の交通機関を利用することをおすすめします。

この記事が少しでもみなさんのお役に立てば、うれしいです。

今回も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

※情報は2019年2月現在のものです。

その他の桜に関する記事は、こちらからどうぞ!
☞ 姫路城の桜の開花時期と見頃はいつ?混雑状況と駐車場情報も



スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする