日本でクリスマスが定着したのはいつから?歴史を探ってみた!

Pocket

クリスマスが近づいて来ると日本では街がきらびやかに飾り付けられ、人々の気持ちも自然とクリスマス・モードになってきます。

今では日本の年末では当たり前のことになっていますが、いったいいつから日本ではクリスマスが定着したのでしょうか?

調べてみると日本のクリスマスの歴史はかなり古いことがわかりました。

今回は、日本でクリスマスが定着したのはいつからか、その歴史を探ってみたいと思います。

スポンサードリンク

日本におけるクリスマスの歴史

そもそも日本にいつクリスマスが伝わったのか考えてみると、個人的には戦前・戦後の欧米諸国と交流が多くなったあたりかなと思っていたのですが、思ったより日本におけるクリスマスの歴史は古く、なんと16世紀らしいことがわかりました。

伝えた人は宣教師フランシスコ・ザビエルで、1560年頃の記録にはキリシタンら約100人が集まって、クリスマスのミサを行ったとあります。

クリスマスは、キリスト教が伝わったのとほとんど同時に日本に伝わったと理解してよさそうですね。

この頃のクリスマスは今の日本のクリスマスとは違って宗教的な意味合いが強かったでしょうね。

西洋人が伝えたばかりの頃だったので本来のクリスマスの姿だったのではないでしょうか?

しかし、1617年に江戸幕府からキリスト教禁止令が発令され、この後開国までの200年に渡って、クリスマスは日本の歴史から封印されてしまいました。

そして、明治時代になって開国した後もクリスマスを祝うという習慣はなく、ごく一部のキリスト教信者が集まってクリスマスを祝うという程度のものでした。

キリスト教信者以外の一般の人たちがクリスマスを祝い始めたのは、20世紀に入ってからです。

この頃からサンタクロースが登場してきたり、一般家庭でもクリスマス・プレゼントを贈るようになってきたようです。

つまり、日本でクリスマスの歴史が本格的に始まったのは20世紀に入ってからと解釈することができます。

実にまだ100年ほどで、歴史は浅いんですね。

スポンサードリンク

日本でクリスマスが定着したのはいつから?

そして、日本にもクリスマスが定着するかと思われたのですが、第二次世界大戦が勃発します。

この戦争によってクリスマスは日本の歴史から再び姿を消します。

しかし、戦争が終わるとクリスマスもすぐ復活したようで、1948年にはすでにクリスマスで盛り上がる人々の様子が新聞で報じられています。

この頃のクリスマスは大人たちが街で騒ぐクリスマスといった祝い方が多かったようですが、1950年の朝鮮戦争以降の高度成長期に入るとめまぐるしく変化が見え始めます。

と同時に今の日本のクリスマスにグンと近づいてきます。

ケーキやプレゼントを買って、子供たちにプレゼントするようになり次第に子どものためのイベントに変わっていきます。

さらに1980年代になると恋人にプレゼントを渡すことが慣例となり、若者たち恋人たちのクリスマスとなっていきます。

プレゼントの金額はどんどんエスカレートしていきましたが、バブル崩壊とともに沈静化し、その後はクリスマス商戦で、お店側がどんどん購買をあおるという傾向が強くなっています。

もうクリスマスは日本にとってなくてはならないイベントとして定着していますが、こうして歴史を振り返ってみると本格的に定着したのは戦後で、今のような形になったのは1950年以降ではないでしょうか。

クリスマス・プレゼントを贈るなら、こちらのショップがおすすめ!
☞ クリスマスグッズの通販専門店~クリスマス衣装とクリスマスツリーのショップ

日本のクリスマス定着後のこれからの歴史はどうなる?

今日に至るまで日本のクリスマスの形態は目まぐるしく変貌を遂げてきていますね。

今は落ち着いている感はありますが、今後、どう変化していくでしょうか?

これまでの日本のクリスマスの変貌をみると経済状態に影響を受けている要素が強いようにも見受けられます。

今後、景気が回復すれば以前のようなバブリーなクリスマスがよみがえるかもしれません。

欧米のクリスマスに近づく可能性は低いでしょう。

また、メディアの影響も大きく、どういった取り上げ方をされるかで、クリスマスのイメージも変わってくるかもしれません。

これにクリスマス商戦が交わって、これからの日本のクリスマスの歴史が作られていくような気がします。

まとめ

今回は、日本でクリスマスが定着したのはいつからか、その歴史を探ってみました。

まとめると、日本にクリスマスが伝わったのは16世紀で、その後キリスト教禁止令により歴史から消え、本格的に定着したのは第二次世界大戦後のようです。

最初は宗教色の強いクリスマス本来の姿だったようですが、戦後定着してからはバブルや商戦での利用で今のような日本独特のクリスマスになりました。

これからも日本のクリスマスとして変化していくことでしょう。

今回も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

その他のクリスマスに関する記事は、こちらからどうぞ!
☞ クリスマスの本当の意味は知ってますか?起源や由来を探ってみた!

☞ クリスマスはいつ祝うのが正しいの?イブか25日かどっち?

☞ クリスマスケーキを持ち帰りしたら崩れた!崩れない運び方は?

リンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする