本ページはプロモーションが含まれています。
PR

将棋名人戦七番勝負2024の日程と持ち時間は?ライブ中継予定一覧も!

藤井聡太名人が名人位初防衛に成功するのか、無冠となった豊島将之九段の逆襲が始まるのか、注目の将棋名人戦2024がいよいよ始まります。

新たな時代に突入した将棋界ですが、名人戦2024の日程と対局場などはどうなっているでしょうか?

持ち時間が長く長丁場の戦いになる名人戦ですが、Abema将棋チャンネルなど多くのライブ中継で観戦することができます。

今回は、藤井聡太名人vs豊島将之九段の将棋名人戦2024の日程と持ち時間、Abemaなどライブ中継予定一覧などについて見ていきます。

スポンサーリンク

将棋名人戦2024の日程と持ち時間

将棋名人戦2024は名人位初防衛を目指す藤井聡太名人に、無冠となった豊島将之九段が挑むという形になりました。

日程は、4月10日(水)・11日(木)の第1局を皮切りに6月25日(火)・26日(水)の最終第7局まで、全国各地の対局場を巡ります。
開幕第1局の「ホテル椿山荘東京」、最終第7局の「天童ホテル」あたりは、すでにお馴染みの対局場なのではないでしょうか。
対局は2日制で、持ち時間は8つのタイトル戦で最長の9時間です。

将棋名人戦2024の日程と対局場は、以下のようになります。

将棋名人戦2024の日程と対局場・持ち時間など概要

  • 日程と対局場
    第1局 4月10日(水)・11日(木)
    「ホテル椿山荘東京」(東京都文京区)
    第2局 4月23日(火)・24日(水)
    「成田山 新勝寺」(千葉県成田市)
    第3局 5月8日(水)・9日(木)
    「羽田空港第1ターミナル」(東京都大田区)
    第4局 5月18日(土)・19日(日)
    「割烹旅館もみや」(大分県別府市)
    第5局 5月26日(日)・27日(月)
    「ホテルオホーツクパレス」(北海道紋別市)
    第6局 6月11日(火)・12日(水)
    「亀岳林 万松寺」(愛知県名古屋市)
    第7局 6月25日(火)・26日(水)
    「天童ホテル」(山形県天童市)
  • 対局者
    名人:藤井聡太
    挑戦者:豊島将之
  • 持ち時間
    各9時間
  • 開始時間
    9:00~
  • おやつの時間
    10:00&15:00
  • 昼食休憩
    12:00~13:00
  • 夕食休憩
    17:00~17:30(2日目のみ)
スポンサードリンク

将棋名人戦2024のAbemaなどライブ中継予定一覧

将棋名人戦2024は、Abema将棋チャンネルをはじめ多くのライブ中継が予定されています。

中継するのは、映像付きがAbema将棋チャンネルと朝日新聞・毎日新聞のYouTube、棋譜中継が名人戦棋譜速報、将棋連盟ライブ中継アプリ、朝日新聞デジタル将棋ページ、毎日新聞対局Liveで生中継の予定となっています。

残念ながら現時点で囲碁・将棋チャンネルなどでのテレビ放送は確認できていません。(2024年4月3日時点)
テレビ放送の予定が確認された場合には、こちらで更新していく予定です。

Abema将棋チャンネルと名人戦棋譜速報、将棋連盟ライブ中継アプリ、朝日新聞デジタル将棋ページ、毎日新聞対局Liveの詳細と視聴は、以下から。

将棋名人戦2024Abemaなどライブ中継予定一覧
・映像付きの中継
Abema将棋チャンネル

囲碁将棋TV -朝日新聞社-(YouTube)

毎日新聞(YouTube)

・棋譜中継
名人戦棋譜速報

将棋連盟ライブ中継アプリ

・朝日新聞デジタル将棋ページはこちらからどうぞ!
朝日新聞デジタル将棋ページ

・毎日新聞対局Liveはこちらからどうぞ!
⇒ 毎日新聞対局Live

Abema将棋チャンネルは無料、毎日新聞対局Liveは無料(?)、名人戦棋譜速報と将棋連盟ライブ中継アプリ、朝日新聞デジタルは有料会員限定となり、料金は以下の通りです。

名人戦棋譜速報利用料金

  • 月額会員:524円(税込)/月
  • 60日会員:1,048円(税込)/回
  • 7日会員:314円(税込)/回
  • 1日会員:210円(税込)/回

将棋連盟ライブ中継アプリ

  • 550円/月(初回に限り2週間無料)

朝日新聞デジタル
https://digital.asahi.com/info/price/index.html

※ライブ中継の視聴には会員登録が必要で、料金はコースによって異なります。

将棋名人戦2024の結果

将棋名人戦2024の結果は、第4局を終了して藤井名人の3勝1敗となっています。

将棋名人戦2024の結果
藤井聡太名人:3勝1敗 〇〇〇●
豊島将之九段:1勝3敗 ●●●〇

藤井聡太名vs豊島将之九段の対戦成績は、こちらをご参照下さい↓↓

藤井聡太vs豊島将之の対戦成績は?タイトル戦での勝敗などまとめ!
こちらでは、タイトル戦での勝敗など藤井聡太八冠vs豊島将之九段の対戦成績などをまとめました。ともに愛知県出身のトップ棋士の藤井聡太八冠と豊島将之九段はタイトル戦でも度々対戦してきました。どっちが強いのか、対戦成績から戦型、近年の傾向なども!

将棋歴代名人

将棋の歴代名人を見ると、2000年以降は羽生・森内両永世名人の強さが目立ちます。

2004年から2015年まではこの2人で名人位を独占していたのですから、いかに強かったのかがわかります。

世代交代が起きたのが2016年のことで、佐藤天彦名人が誕生してからは若手棋士が台頭し、以降は羽生世代の戴冠はありません。

そして2020年から渡辺明九段が3期連続で名人位を保持した後、藤井聡太名人の誕生となりました。

将棋の歴代名人は、以下の通りです。

将棋歴代名人
第1~5期(1937~1946年)木村義雄
第6・7期(1947・1948年)塚田正夫
第8~10期(1949~1951年)木村義雄
第11~15期(1952~1956年)大山康晴
第16・17期(1957・1958年)升田幸三
第18~30期(1959~1971年)大山康晴
第31~39期(1972~1981年)中原誠
※1977年は主催者移行問題で未開催
第40期(1982年)加藤一二三
第41・42期(1983・1984年)谷川浩司
第43~45期(1985~1987年)中原誠
第46・47期(1988・1989年)谷川浩司
第48~50期(1990~1992年)中原誠
第51期(1993年)米長邦雄
第52~54期(1994~1996年)羽生善治
第55期(1997年)谷川浩司
第56・57期(1998・1999年)佐藤康光
第58・59期(2000・2001年)丸山忠久
第60期(2002年)森内俊之
第61期(2003年)羽生善治
第62~65期(2004~2007年)森内俊之
第66~68期(2008~2010年)羽生善治
第69~71期(2011~2013年)森内俊之
第72・73期(2014・2015年)羽生善治
第74~76期(2016~2018年)佐藤天彦
第77期(2019年)豊島将之
第78~80期(2020~2022年)渡辺明
第81期(2023年)藤井聡太

名人と竜王の違いについては、こちらをご参照下さい↓↓

将棋の名人と竜王はどっちが格上?賞金の違いや同時に保持した棋士も!
こちらでは、将棋の名人と竜王はどっちが格上なのか、賞金の違いや同時に保持した棋士についてまとめました。将棋の2大タイトルとして知られている名人と竜王ですが、どっちが格上?賞金だけではない2大タイトルの違いや同時に保持した棋士について紹介します。

将棋名人戦2024の日程と持ち時間・ライブ中継一覧~まとめ

今回は、藤井聡太名人vs豊島将之九段の将棋名人戦2024の日程と持ち時間、Abemaなどライブ中継予定一覧などについて見てきました。

日程は4月10()・11()の第1局を皮切りに625(火)26(水)の最終第7局まで、持ち時間はタイトル戦で最長の9時間です。

将棋名人戦2024のライブ中継は、Abema将棋チャンネルと朝日新聞・毎日新聞YouTube、名人戦棋譜速報、将棋連盟ライブ中継アプリ、朝日新聞デジタル将棋ページ、毎日新聞対局Liveで予定されています。

ここまでの対戦成績からは藤井聡太名人が有利ですが、無冠となった豊島将之九段が意地を見せるのか、大注目の名人戦となります。

将棋名人戦2024の結果は分かり次第、更新予定です。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました