将棋棋王戦挑戦者決定戦二番勝負2022はいつ?中継予定やルールも!

渡辺明棋王への挑戦権をかけた将棋棋王戦挑戦者決定戦二番勝負2022が、佐藤天彦九段と藤井聡太竜王を対局者に行われます。

棋王戦の挑戦者決定戦二番勝負は毎年、年の瀬も迫った年末に行われますが、2022年の対局日程はいつになっているのでしょうか?

また、テレビ放送や棋譜中継などの中継予定や棋王戦独自のルールなども気になります。

今回は、将棋棋王戦挑戦者決定戦二番勝負2022はいつなのか日程と中継予定、独自のルールなどについて見ていきます。

スポンサーリンク

将棋棋王戦挑戦者決定戦二番勝負2022はいつ?

将棋棋王戦挑戦者決定戦二番勝負2022の日程は、第1局が12月19日(月)、第2局が12月27日(火)となっています。

ただし、第1局で勝者組優勝者の佐藤天彦九段が勝った場合、第2局は指されません。

両者の対局は過去に5局あり、対戦成績は藤井聡太竜王の4勝1敗です。

藤井聡太竜王からすると、まず第1局を勝って第2局に持ち込みたいところでしょう。

持ち時間は各4時間で、昼食休憩は12時00分~12時40分の40分間、おやつはありません。

終局は夕方から夜が予想されます。

佐藤天彦九段が勝てば2015年の第41期以来2度目の棋王挑戦、藤井聡太竜王が2連勝なら初の棋王挑戦となります。

将棋棋王戦挑戦者決定戦二番勝負2022はいつなのか日程など概要は、以下の通りです。

将棋棋王戦挑戦者決定戦二番勝負2022の日程など概要
第1局2022年12月19日(月)
対局場:東京・将棋会館

追記(12月20日)
第1局は藤井聡太竜王が勝ち、第2局が行われることになりました。

第2局2022年12月27日(火)
対局場:東京・将棋会館

追記(12月27日)
第2局は藤井聡太竜王が勝ち、渡辺明棋王への挑戦権を獲得しました。

対局者
勝者組優勝者:佐藤天彦九段
敗者復活戦優勝者:藤井聡太竜王

持ち時間
各4時間

開始時間
10:00~

昼食休憩
12:00~12:40

おやつ
なし

スポンサードリンク

将棋棋王戦挑戦者決定戦二番勝負2022の中継予定

将棋棋王戦挑戦者決定戦二番勝負2022は、地上波・BS・CSでのテレビ放送はなく、AbemaTV将棋チャンネル(無料)でインターネット中継が予想されます。

これまでの中継からAbemaTV将棋チャンネルでの中継は、初手から終局まで完全生中継されると思われます。

AbemaTV将棋チャンネル(無料)
https://www.shogi.or.jp/shogi-ch/index.html

また映像はありませんが、棋王戦中継サイト(無料)と将棋連盟ライブ中継アプリ(有料)で棋譜中継があります。(解説&中継ブログ)

棋譜中継も、終局まで中継の予定です。

棋王戦中継サイト(無料)
http://live.shogi.or.jp/kiou/

将棋連盟ライブ中継アプリ(550円/月・税込み)
https://www.shogi.or.jp/lp/mr201704/

将棋棋王戦挑戦者決定戦二番勝負2022のルール

続いて、将棋棋王戦挑戦者決定戦二番勝負2022のルールを確認しておきましょう。

ルールは棋王戦独特の変則二番勝負で、トーナメントの勝者組優勝者は2局のうち1勝で挑戦権獲得、敗者復活戦優勝者は2連勝することが条件になります。

つまり、勝者組優勝者に1勝のアドバンテージがあり、佐藤天彦九段は1勝すれば挑戦権獲得、藤井聡太竜王は2連勝でのみ挑戦権を獲得します。

どちらが先手か後手かは第1局でも第2局でも振り駒を行い、先後を決定します。

棋王戦では本戦トーナメントの準決勝(ベスト4)以上は2敗失格制で、敗者復活戦が行われます。

準決勝で敗れた棋士2名が対局し、その勝者はさらに本戦トーナメント決勝の敗者と対局し、本戦トーナメントの優勝者と敗者復活戦の勝者による変則二番勝負による挑戦者決定戦を行うルールです。

そして棋王と挑戦者決定戦二番勝負の優勝者(挑戦者)が、例年2月から3月にかけて五番勝負を行います。

将棋棋王戦挑戦者決定戦二番勝負2022のルール
勝者組優勝者:2局のうち1勝で挑戦権
敗者復活戦優勝者:2連勝で挑戦権

トーナメント表は、こちら

佐藤天彦九段と藤井聡太竜王の対戦成績は、こちらをご参照下さい↓↓

佐藤天彦vs藤井聡太の対戦成績まとめ!どっちが強いのか徹底比較!
こちらでは、佐藤天彦九段vs藤井聡太竜王の対戦成績などから、どっちが強いのか比較してまとめました。かつて名人まで上り詰めた佐藤天彦九段と若き絶対王者・藤井聡太竜王のどっちが強いのか対戦成績などから、どっちが強いのか徹底比較!

将棋棋王戦挑戦者決定戦二番勝負2022はいつ?~まとめ

今回は、将棋棋王戦挑戦者決定戦二番勝負2022はいつなのか日程と中継予定、独自のルールなどについて見てきました。

将棋棋王戦挑戦者決定戦二番勝負2022の日程は、第1局が12月19日(月)、第2局が12月27日(火)です。

中継予定は地上波・BS・CSでのテレビ放送はなく、映像付きはAbemaTV将棋チャンネル(無料)のインターネット中継が予想されます。

その他、映像なしの棋譜中継は棋王戦中継サイト(無料)と将棋連盟ライブ中継アプリ(有料)で予定されています。

ルールは棋王戦独特の変則二番勝負で、トーナメントの勝者組優勝者は2局のうち1勝で挑戦権獲得、敗者復活戦優勝者は2連勝することが条件になります。

佐藤天彦九段か藤井聡太竜王か、注目の挑戦者決定戦二番勝負2022がいよいよ始まります。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました