里見香奈のプロ棋士編入試験の日程と対戦相手は?合格の可能性と結果も

スポンサーリンク

里見香奈女流四冠が史上初の女性プロ棋士を目指して、プロ棋士編入試験を受験することが決まりました。

かつては奨励会で三段まで昇段したものの年齢制限のため退会しただけに、夢の実現にまたとないチャンスの到来といえます。

里見香奈女流四冠のプロ棋士編入試験の日程対戦相手は、どうなっているのでしょうか?

合格の可能性と結果も気になります。

今回は、里見香奈女流四冠のプロ棋士編入試験の日程と対戦相手、さらに合格の可能性と結果などについても見てきます。

スポンサーリンク

里見香奈のプロ棋士編入試験の日程と対戦相手

里見女流四冠は5月27日の棋王戦予選決勝で古森悠太五段戦に勝利し、直近の公式戦での成績を10勝4敗として女性で初めてプロ棋士編入試験の受験資格を得ました。

プロ棋士編入試験を受験するかどうかは迷いましたが、6月24日に日本将棋連盟に受験を申請、受理されました。

里見女流四冠のプロ棋士編入試験の日程は、8月以降1か月に1のペースで対局(編入試験)を行い、3勝した時点で合格となります。

対戦相手(試験官)は、徳田拳士四段、岡部怜央四段、狩山幹生四段、横山友紀四段、高田明浩四段の5人の棋士が非公式戦で担当します。

里見女流四冠はプロ養成機関である奨励会で三段まで昇段しましたが、26歳の年齢制限を迎えて2018年に退会しました。

対戦相手(試験官)となる岡部怜央四段、横山友紀四段とは奨励会三段リーグ時代に対戦したこともあります。

合格すれば、晴れて「女流」がつかない初の女性プロ棋士四段が誕生しフリークラスへの編入資格を得られるとあって注目の五番勝負です。

里見香奈女流四冠のプロ棋士編入試験の日程と対戦相手は、以下の通りです。

里見香奈のプロ棋士編入試験の日程と対戦相手
第1局 2022年8月18日(木)
vs 徳田拳士四段

第2局 2022年9月22日
vs 岡部怜央四段

第3局 2022年10月?日
vs 狩山幹生四段

第4局 2022年11月?日
vs 横山友紀四段

第5局 2022年12月?日
vs 高田明浩四段

会場
原則として「東京・将棋会館」または「関西将棋会館」

持ち時間
各3時間

スポンサーリンク

里見香奈のプロ棋士編入試験のライブ中継

里見香奈女流四冠のプロ棋士編入試験のライブ中継は、「ニコニコ生放送」と「ABEMA将棋チャンネル」で全対局無料で生中継の予定です。

その他、テレビ放送ではCSの囲碁・将棋チャンネルで生中継、囲碁・将棋プレミアムでも初手から対局終了までライブ配信の予定です。

なお、囲碁・将棋チャンネルと囲碁・将棋プレミアムでは有料の視聴契約が必要です。

里見香奈のプロ棋士編入試験のライブ中継
第1局 里見香奈女流 vs 徳田拳士四段

CS:囲碁・将棋チャンネル
2022年8月18日(木)
午前9時45分~11時01分、午前11時30分~午後0時、午後1時~午後6時(生中継)
※延長の場合あり

解説:羽生善治九段
聞き手:鈴木環那女流三段

視聴方法など詳細はこちらからどうぞ ⇒ 第1局囲碁・将棋チャンネル

囲碁・将棋プレミアム
2022年8月18日(木)午前9時40分~対局終了まで(生中継)

視聴はこちらからどうぞ ⇒ 第1局囲碁・将棋プレミアム
※月額990円(税込)

ニコニコ生放送
2022年8月18日(木)午前10時00分~(無料生中継)

解説:飯塚祐紀七段
聞き手:塚田恵梨花女流初段

視聴はこちらからどうぞ ⇒ 第1局ニコニコ生放送

ABEMA将棋チャンネル
2022年8月18日(木)午前9時50分~午後9時00分(無料生中継)

解説:中座真七段、瀬川晶司六段
聞き手:清水市代女流七段、川又咲紀女流初段

視聴はこちらからどうぞ ⇒ 第1局ABEMA

※放送・配信時間は変更になる場合があります。

ABEMAプレミアムがおすすめ
ABEMAプレミアムなら960円/月(税込み)で、広告が表示されず追っかけ再生可能、加えて将棋以外のコンテンツも見放題で過去に放送された作品も楽しむことができます。

※2週間無料お試しあり(登録から13日後の解約期限までに解約した場合、料金はかかりません)

詳細・お申込みはこちらからどうぞ↓↓

里見香奈のプロ棋士編入試験の合格の可能性

ここまで里見香奈女流四冠のプロ棋士編入試験の日程と対戦相手を見てきましたが、次に気になるのが里見香奈女流四冠がこのプロ棋士編入試験を突破できるのかどうか、合格の可能性です。

現行制度になってからのプロ棋士編入試験の受験者はこれまで2人で、里見香奈女流四冠が3人目となります。

過去受験したのは今泉健司五段と折田翔吾四段の2人の棋士で、今泉健司五段は2014年に、折田翔吾四段は2019~2020年に受験し、ともに3勝1敗で合格してプロ入りしています。

過去の合格率が100%であること、そもそも里見香奈女流四冠の直近のプロ棋士相手の公式戦での成績が10勝4敗であることを考えると、合格の可能性は少なくとも50%以上、普通に考えても7080%ほどはあるように思います。

8月の第1局に勝利していいスタートが切れれば、合格の可能性はさらに高まることでしょう。

里見香奈のプロ棋士編入試験の結果

里見香奈女流四冠のプロ棋士編入試験の結果は、わかり次第、更新していく予定です。

里見香奈のプロ棋士編入試験の成績:?勝?敗

里見香奈女流四冠のプロ棋士編入試験の結果
第1局 2022年8月18日(木)
里見香奈女流四冠 vs 徳田拳士四段

第2局 2022年9月22日
里見香奈女流四冠 vs 岡部怜央四段

第3局 2022年10月?日
里見香奈女流四冠 vs 狩山幹生四段

第4局 2022年11月?日
里見香奈女流四冠 vs 横山友紀四段

第5局 2022年12月?日
里見香奈女流四冠 vs 高田明浩四段

こちらの記事も合わせてどうぞ↓

将棋のプロ棋士編入試験の受験資格と合格条件は?過去の合格者も!
こちらでは、将棋のプロ棋士編入試験の受験資格と合格条件、さらに過去の受験者と合格者などについてまとめました。将棋のプロ棋士になるには奨励会に入るのが一般的ですが、その他にもプロ棋士編入試験が制度化されています。気になる受験資格と合格条件は?

里見香奈のプロ棋士編入試験の日程と対戦相手~まとめ

今回は、里見香奈女流四冠のプロ棋士編入試験の日程と対戦相手、さらに合格の可能性と結果などについて見てきました。

里見女流四冠のプロ棋士編入試験の日程は8月以降1か月に1局のペースで、対戦相手(試験官)は徳田拳士四段、岡部怜央四段、狩山幹生四段、横山友紀四段、高田明浩四段の5人の棋士です。

過去の合格率が100%であること、そもそも里見香奈女流四冠の直近のプロ棋士相手の公式戦での成績が10勝4敗であることを考えると、合格の可能性は少なくとも50%以上、普通に考えて7080%ほどとみます。

初の女性プロ棋士四段が誕生するのかどうか、注目の五番勝負がいよいよ始まります。

里見香奈女流四冠のプロ棋士編入試験の結果は、わかり次第、更新していく予定です。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました