映画館が苦手な理由は何?長いのが嫌いとか時間がもったいないなど

Pocket

映画を見るのは好きなのに映画館で映画を見るのが苦手という方がいらっしゃいます。

長いのが嫌いとか時間がもったいないなど理由はさまざまですが、どうも自宅で見る映画と映画館で見る映画では勝手が違うようです。

映画館が苦手な理由には、どんなものがあるのでしょうか?

今回は、「映画館が苦手な理由は何?長いのが嫌いとか時間がもったいないなど」と題して、映画館が嫌いな人の苦手な理由について見ていきます。

スポンサードリンク

映画館が苦手な理由は何?

映画は映画館で見るほうが迫力があっていいと思うのですが、映画館が苦手な方にはメリットよりデメリットの方が勝ってしまうのでしょう。

まず映画館で見る映画と自宅で見る映画との違いを考えてみると

・臨場感

・自由度

・環境

などがあげられるのではないかと思います。

臨場感だけは映画館が優っていますが、映画館が苦手な方にとっては自由度と環境は自宅の方が優っているようです。

どうも自由度と環境が問題のようです。

映画館が苦手な代表的な理由は、以下の理由があげられます。

映画館が苦手な理由その1~時間的な理由

知り合いにこう言う方がいました。

「映画館だと2時間もじっと座っているのが耐えられない!」

時間的に長いから疲れるということなのでしょう。

「見ている時間がもったいないし、有効に使いたい」

という方もいましたね。

確かに2時間は長いと言われれば長いですが、不思議なのはその方はそう言いつつも仕事では平気で2時間座りっぱなしなんですよね。(笑)

映画が嫌いなわけじゃないのに不思議な感じがします。

ちなみにその方は音楽も好きで、立派なオーディオで音楽鑑賞を楽しんでいるのですが、やはり同じ理由でコンサートには行きたくないそうです。

結局のところ、長い時間座っているのが苦手なんでしょう。

スポンサードリンク

映画館が苦手な理由その2~身体的な理由

もう1つの苦手な理由は、身体的な拘束が大きいということです。

映画館で映画を見ると、長い時間座りっぱなしで椅子は狭いし、苦痛だというのです。

途中でトイレに行きたくなれば、移動のためにも周りの人に迷惑になりますし、トイレに行ってしまえばその間のストーリーは見逃してしまいます。

なので映画館で映画を見る時は、いつも通路側という方もいます。

自宅で映画を見る場合は、DVDや録画した映画ならトイレに行っても一時停止すれば、ストーリーを見逃してしまうということもないというわけです。

同様に疲れて眠ってしまった場合も遡って再生すればいいだけというわけです。

また暗いところでスクリーンを見続けていると目が疲れるのが映画館が苦手な理由という方もいます。

映画館が苦手な理由その3~環境的な理由

3つめは、環境的な理由です。

どういうことかというと周囲の人の音や匂いなどが気になって仕方がないということです。

映画館には知らない方もたくさん入場する公共の場でもあります。

ポップコーンを食べたり、ドリンクを飲んだりする方もいるでしょう。

しかし、他人が発する音や咳払いが気になったり、隣りに人がいると落ち着かなかったり、イライラして苦手だというのです。

スクリーンに立っている人が写ったり、子どもが騒ぐのがうるさくてイヤだというのは確かにわかるような気がします。

周囲人がスマホをいじったり、喋ったりするのも気になり、体臭などの匂いも映画館が苦手な理由としてあげられています。

環境的な理由は、マナーの問題もありそうですね。

また愛煙家は映画館だとタバコが吸えないのがとにかく辛いようです。

そうなると映画は自宅でのんびり好きに見るのが一番だとなってしまうのでしょう。

映画自体が苦手な人の理由

また映画館というよりも映画自体が苦手な方もいるようです。

映画は疲れてしまうという理由で苦手だという方は結構多いようです。

これは映画館もそうですが、時間的な理由が大きいのだと思います。

また本を読むのは楽しいし苦にならないけれど映画やドラマは苦手でダメ、という方もいます。

その人の場合は、映画やドラマは本のようにページを自分のペースで見られないのがダメ、というのが映画が苦手な理由でした。

確かに本は読むのに疲れたら途中で休めますし、気になったページがあれば戻ることもできます。

映画など映像作品では、こうはいきません。

まとめ

今回は、「映画館が苦手な理由は何?長いのが嫌いとか時間がもったいないなど」と題して、映画館が嫌いな人の苦手な理由について見てきました。

映画館が苦手な理由は、時間的な理由・身体的な理由・環境的な理由などさまざまです。

中には映画館というよりも映画自体が苦手な方もいて、苦手な理由は疲れてしまうから、あるいは自分のペースで見られないから、などです。

結局のところは、映画館での臨場感を選ぶか、自宅での自由度・環境を選ぶかということのようです。

今回も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

その他の映画に関する記事は、こちらからどうぞ!
☞ 映画館には上映何分前から入れる?チケットの購入方法もこれで安心!

☞ 映画館に飲食物の持ち込みは禁止!その理由と見つかった場合

☞ 映画館で最もいい席はどこ?見やすいおすすめの席はここ!

☞ 映画館の最前列のメリットと見え方は?首が痛い対策やデメリットも

☞ 映画館は何歳から入場できて子供料金はいくら?赤ちゃんでも大丈夫?

リンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする