盛岡八幡宮の初詣2019はいつまで?アクセスと駐車場・混雑状況も



スポンサードリンク

Pocket


盛岡八幡宮には、元旦0:00の太鼓の音とともに新年を迎え、例年大勢の参拝客が初詣に訪れます。

真冬の盛岡は夜は氷点下が当たり前ですし、日によっては日中でも氷点下ですが、それでも多くの人で賑わいます。

初詣は正月三が日が定番だとは思うのですが、盛岡八幡宮の初詣2019はいつまでなのでしょうか?

また、アクセス駐車場などの混雑状況、屋台はどんな感じなのでしょうか?

今回は、盛岡八幡宮の初詣2019はいつまでか、またアクセスと駐車場、混雑状況、屋台などについて見ていきます。




スポンサードリンク

盛岡八幡宮の初詣2019はいつまで?

具体的に初詣はいつまでに行けばいいのか、決まりのようなものはあるのでしょうか?

一般的には正月三が日(1月1日~1月3日)、または松の内(門松を飾っている期間)までに行くのがよいといわれていますが、特に決まりはありません。

地域によっても違いがあるので、一概には言えないようです。

盛岡八幡宮の初詣2019はいつまでかというと、やはり正月三が日か、松の内までがよいのではないでしょうか。

盛岡八幡宮の公式ホームページで調べてみたところ、元旦にこだわらることはないもののやはり正月3が日、あるいは1月7日までの松の内との記載がありましたので、これに従えばまず間違いないでしょう。

スポンサードリンク

盛岡八幡宮の初詣2019のアクセスと駐車場

盛岡八幡宮の初詣2019へのアクセスは、公共の交通機関を利用するか、車の場合は日によっては混雑する思いますが、近隣の駐車場を利用することをおすすめします。

JR盛岡駅からは岩手県交通バス茶畑行きで約15分、八幡宮前で下車してすぐです。

JR盛岡駅から徒歩で行けないこともないですが、30分~40分ほどかかり、季節がらとても寒いので、あまりおすすめしません。

また、バスは盛岡バスセンターからも出ており、やはり八幡宮前で下車してすぐです。

盛岡八幡宮の所在地:岩手県盛岡市八幡町13-1 盛岡八幡宮(019-652-5211)

盛岡八幡宮周辺の駐車場

車でのアクセスは正月3が日は混雑が激しいので、特におすすめしません。

また、盛岡八幡宮には50台ほど収容可能な無料駐車場がありますが、日にちと時間帯にもよりますがかなり混雑するものと思っていたほうがいいでしょう。

したがって、車の場合は盛岡八幡宮周辺の有料駐車場に車を停めて歩くことになります。

大型駐車場だと寒い中10分以上は歩くことになりますので、なかなか大変です。

近くの駐車場で空きがあったならすぐに入るようにしましょう。

盛岡八幡宮の初詣2019の混雑状況

盛岡八幡宮が一年で最も混雑するのが、初詣の時期で、正月3が日で、約24万人もの参拝客が訪れます。

境内は多くの人で溢れ、ごった返します。

初詣の時期は毎年寒く雪が降り積もって凍ることも多いですから、足元には十分注意が必要です。

混雑はお伝えしたように正月3が日がピークなのですが、その後は日を追うごとに緩やかになっていきます。

1日の時間帯でいうと寒い土地柄のため、日中に混雑する傾向があり、早朝や日が沈む夕方以降は混雑が緩和します。

なので、混雑を回避したい方にとっては正月3が日以降の早朝や夕方以降が狙い目になるかと思います。

ただし、やはり寒いので防寒対策はしっかりと!

盛岡八幡宮の初詣2019の屋台はいつまで?

盛岡八幡宮の初詣2019はいつまで行けばよいかはわかりましたが、初詣に伴って出店される屋台はいつまでなのでしょうか?

屋台がいつまで出店されるかは、地域や神社などによって違いますが、盛岡八幡宮の初詣2019の場合は、1月10日あたりまでは出店するようです。

正月三が日、松の内を過ぎても出店されているんですから、安心して初詣に出かけられますね。

横手焼きそばなどのB級グルメを心おきなく楽しむことができそうです。

まとめ

今回は、盛岡八幡宮の初詣2019はいつまでか、またアクセスと駐車場、混雑状況、屋台などについて見てきました。

盛岡八幡宮の初詣2019はいつま行ったらいいかは、正月三が日か、松の内までがよさそうです。

また、盛岡八幡宮が一年で最も混雑するのが、初詣の時期で正月3が日で約24万人もの参拝客が訪れ、境内は人で溢れます。

混雑を回避するには正月3が日以降の早朝や夕方以降、公共の交通機関を利用するか、車の場合は近隣の駐車場を利用するのがおすすめです。

とにかく寒い時期ですので、くれぐれも寒さと足元の凍結に気をつけて、いい初詣にしていただければと思います。

この記事が少しでもみなさんのお役に立てば、うれしいです。

今回も最後までお読みいただき、ありがとうございました。



スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする