白山神社のあじさい2018の混雑状況や夜のライトアップは?

Pocket

毎年、梅雨の季節になるとあじさいの名所白山神社では、約20種類3,000株の多種多様なあじさいが咲き誇ります。

6月には白山神社から白山公園にかけてのエリアでは、「文京あじさいまつり」が開催されます。

「文京あじさいまつり」は、「文京花の五大まつり」のひとつで、まつりの期間中はイベントなどもあり、毎年多くの人で賑わいます。

今回は、白山神社のあじさい2018の混雑状況や夜のライトアップについて見ていきます。

スポンサードリンク

白山神社のあじさい2018の混雑状況

白山神社のあじさいは、例年6月上旬から中旬の時期が見頃になり、「文京あじさいまつり」もこの時期の10日前後の日程で開催されます。

白山神社は普段は人も少なく静かな神社なのですが、あじさいの季節、特に「文京あじさいまつり」の期間だけは違います。

なお、白山神社の最もおすすめのあじさい鑑賞スポットは、社殿裏側です。

社殿を覆うように咲き誇るあじさいは、まさに圧巻の光景です。

では、「文京あじさいまつり」の概要と混雑予想を見ていきます。

「文京あじさいまつり」概要

期間:平成30年6月上旬~中旬
会場:白山神社及び白山公園
観覧時間:24時間(社務所は、10時~16時)
観覧料:無料

アクセス
都営地下鉄三田線「白山」駅より、徒歩約3分
東京メトロ南北線「本駒込」駅より、徒歩約5分
都バス草63「白山上」より、徒歩約3分
※会場内には駐車場はありませんので、公共の電車・バスなどの御利用をおすすめします。
※文京区コミュニティバス「Bーぐる」をご利用の場合、「12番:白山駅」「31番:白山五丁目」が便利です。

所在地  東京都文京区白山5-31-26

白山神社のあじさい2018の混雑予想

「文京あじさいまつり」は、スタンプラリーやコンサートなどのイベントや多くの屋台の出店で大いに賑わいます。

ただ、これらのイベントの開催は土日に集中しており、平日の開催はほとんどありません。

よって、土日は混雑しますが、平日はそれほどでもありません。

したがって、ゆっくりあじさいを楽しむなら平日に行かれることをおすすめします。

逆に、あじさいとともにまつりの賑やかな雰囲気を楽しむなら土日に行かれるのがいいでしょう。

スポンサードリンク

白山神社のあじさい2018夜のライトアップは?

残念ながら、白山神社の夜のライトアップはないようです。

花でライトアップというと桜が真っ先に思い浮かびますが、ライトアップされたあじさいも風情があるかもしれませんね。

しかし、ピンク色の桜に対して、さまざまな色彩のあるあじさいはやはり昼間に鑑賞したほうがより色彩感を楽しめるような気がします。

日中、存分に楽しむことにしましょう!

まとめ

今回は、白山神社のあじさい2018の混雑状況や夜のライトアップについてまとめてみました。

白山神社は、あじさいの季節は土日は混雑しますが、平日はそれほどでもないようです。

ゆっくりあじさいを鑑賞するなら平日がおすすめです。

また、残念ながらライトアップはありませんが、あじさいの色鮮やかな色彩を楽しむには明るい日中のほうが適しているともいえます。

ぜひ、参考にしていただければ幸いです。

今回も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

白山神社のあじさいは、こちらの記事もあわせてどうぞ!
☞ 白山神社の紫陽花2018見頃と文京あじさいまつり、御朱印も
☞ 東京サマーランドあじさい園2018見頃と混雑状況から駐車場まで!
☞ 高幡不動尊金剛寺のあじさい2018の見頃とアクセス、混雑と駐車場
☞ 明月院・長谷寺・成就院の紫陽花2018鎌倉の名所の見頃は? 
☞ 本土寺のあじさい2018の見頃とアクセス、駐車場、混雑状況まで 

リンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする