島根県観光の体験記!松江・出雲大社おすすめモデルコースと食べ物

かねてから島根に興味があった筆者は、2泊3日のスケジュールを組んで5月の平日に訪れることになりました。

島根といっても広く観光スポットもたくさんあるので、松江市内と出雲周辺に絞って行動しました。

さて、どんな旅になったのか?

しばし、お付き合いください。

今回は、松江・出雲大社おすすめモデルコースと食べ物を中心に島根県観光の体験記について見ていきたいと思います。

スポンサーリンク

島根県観光の体験記~おすすめモデルコースと食べ物

島根県をはじめて訪れる場合、どうしても訪れたい2大観光スポットは松江と出雲ではないでしょうか?

筆者は、鳥取の米子・鬼太郎空港からバスで松江に入り、まずは松江城へと繰り出しました。

初日:松江

5月末でしたが天候にも恵まれ、松江城を囲む堀川を遊覧船でゆったりとめぐる「堀川めぐり」は、城下町の風情を存分に楽しむことができました。

その後は武士の屋敷が立ち並ぶ堀川沿いの塩見縄手を歩き、


昼食は武家屋敷を改装したそば屋さんで名物の「割子そば」をいただきました。


いよいよ松江城天守閣に登り、松江市内・宍道湖を眺め、京店商店街をブラブラ。


夕方はホテル界隈をウロウロしていたのですが、ちょうど宍道湖の遊覧船乗り場に行き着き、そのまま乗船してしまいました。

宍道湖はまったくノーマークだったのですが、船上からの夕景は格別でした。

夕食は、名物の「のどぐろ」や宍道湖の「しじみ汁」をいただいて初日終了。

2日目:出雲大社やその周辺

2日目は朝から出雲へ移動。

松江駅前から松江レイクラインに乗り、宍道湖温泉駅へ。


そこから電車で、宍道湖や田園風景を眺めながら出雲大社駅へ向かいます。

到着して早速、徒歩で出雲大社へ。

こちらの記事も合わせてどうぞ!
☞ 出雲大社はいつ行くのがいい?神在月がベストシーズンなの? 

 

 

 

 

 

 

その後、バスで稲佐の浜を眺めながら、日御碕灯台へ。

 

 

 

 

 

 

 

昼食は、日本海の海の幸をいただいて、

 

 

松江に戻り、夕方は陸から宍道湖嫁ヶ島の夕景を眺めました。

 


夕食は、またしても日本海の海の幸をいただいて、2日目終了。

3日目は、帰りの飛行機の便が昼の中途半端な時間だったため、再び「堀川めぐり」と周辺を散策して帰路につきました。

松江・出雲のおすすめの観光スポットと食べ物などグルメ

こうして旅して思ったのは、予想していた以上に眺望の良いスポットが多かったということです。

その中でも

宍道湖の夕日

松江城天守閣からの宍道湖と松江市内

日御碕灯台からの日本海

の3か所は、トップ3でした。

必見の観光スポットは、

松江城と堀川めぐり

塩見縄手の武家屋敷

出雲大社

で、これはやはりといったところでした。

その他、グルメは、「のどぐろ」「しじみ」「そば」が3大グルメ!

また、松江市内の観光には、主な観光スポットを巡回する「松江レイクライン」がおすすめです。

まとめ

今回は、松江・出雲大社おすすめモデルコースと食べ物を中心に島根県観光の体験記について見てきました。

時間があれば回ってみたい観光スポットはまだありましたが、2泊3日のスケジュールではこれが目一杯でした。

「神々の国」とも称される島根県は、縁結びの地としても有名ですが、観光・グルメ・眺望と3拍子揃った、旅にはうってつけの地域です。

筆者は松江をベースとしましたが、各観光スポットへのアクセスも良好で、時間も有効に活用することができました。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

その他の出雲大社に関する記事はこちらからどうぞ!
☞ 出雲大社に夫婦で行くとどうなる?カップルが別れるのは本当?

☞ 出雲大社はいつ行くのがいい?神在月がベストシーズンなの?

☞ 出雲大社で縁結びしたい方必見!お守りの効果はどれくらいある?

☞ 出雲大社の神在祭の混雑予想と駐車場情報は?日程と内容・読み方も

☞ 出雲大社の縁結びのお守りはもらったほうがご利益があるって本当?

コメント

タイトルとURLをコピーしました