島根県の観光・グルメのモデルコース旅行記とGW2018のイベント

Pocket


かねてから島根に興味があった筆者は、2泊3日のスケジュールを組んで5月の平日に訪れることになりました。

島根といっても広く観光スポットもたくさんあるので、松江市内と出雲周辺に絞って行動しました。

さて、どんな旅になったのか?

しばし、お付き合いください。

今回は、島根県の観光・グルメのモデルコース旅行記とGW2018のイベントについて見ていきます。

スポンサードリンク

島根県松江・出雲の観光・グルメのモデルコース旅行記

島根県をはじめて訪れる場合、どうしても訪れたい2大観光スポットは松江と出雲ではないでしょうか?

筆者は、鳥取の米子・鬼太郎空港からバスで松江に入り、まずは松江城へと繰り出しました。

初日:松江

5月末でしたが天候にも恵まれ、松江城を囲む堀川を遊覧船でゆったりとめぐる「堀川めぐり」は、城下町の風情を存分に楽しむことができました。

その後は武士の屋敷が立ち並ぶ堀川沿いの塩見縄手を歩き、


昼食は武家屋敷を改装したそば屋さんで名物の「割子そば」をいただきました。


いよいよ松江城天守閣に登り、松江市内・宍道湖を眺め、京店商店街をブラブラ。


夕方はホテル界隈をウロウロしていたのですが、ちょうど宍道湖の遊覧船乗り場に行き着き、そのまま乗船してしまいました。

宍道湖はまったくノーマークだったのですが、船上からの夕景は格別でした。

夕食は、名物の「のどぐろ」や宍道湖の「しじみ汁」をいただいて初日終了。

2日目:出雲とその周辺

2日目は朝から出雲へ移動。

松江駅前から松江レイクラインに乗り、宍道湖温泉駅へ。


そこから電車で、宍道湖や田園風景を眺めながら出雲大社駅へ向かいます。

到着して早速、徒歩で出雲大社へ。

こちらの記事も合わせてどうぞ!
☞ 出雲大社はいつ行くのがいい?神在月がベストシーズンなの? 

その後、バスで稲佐の浜を眺めながら、日御碕灯台へ。

昼食は、日本海の海の幸をいただいて、

松江に戻り、夕方は陸から宍道湖嫁ヶ島の夕景を眺めました。


夕食は、またしても日本海の海の幸をいただいて、2日目終了。

3日目は、帰りの飛行機の便が昼の中途半端な時間だったため、再び「堀川めぐり」と周辺を散策して帰路につきました。

松江・出雲の観光スポットまとめ

こうして旅して思ったのは、予想していた以上に眺望の良いスポットが多かったということです。

その中でも

宍道湖の夕日

松江城天守閣からの宍道湖と松江市内

日御碕灯台からの日本海

の3か所は、トップ3でした。

必見の観光スポットは、

松江城と堀川めぐり

塩見縄手の武家屋敷

出雲大社

で、これはやはりといったところでした。

その他、グルメは、「のどぐろ」「しじみ」「そば」が3大グルメ!

また、松江市内の観光には、主な観光スポットを巡回する「松江レイクライン」がおすすめです。

スポンサードリンク

島根県松江・出雲のゴールデンウィーク2018のイベント

続いて、島根県松江・出雲で開催されるゴールデンウィーク2018のイベントについて、見ていきます。

ゴールデンウイークだけにどこも人出が多く混雑すると思われますので、早め早めに行動するようにしましょう。

松江

由志園 牡丹園遊会

開催期間:2018年4月7日~5月6日
開催場所:松江市 由志園

由志園では、牡丹の花が一年中、楽しめます。
1万坪の庭園に3万輪の牡丹が浮かぶ風景を楽しめます。

森の誕生日2018

開催期間:2018年4月29日
開催場所:松江市 宍道ふるさと森林公園

アウトドア体験、ステージイベントやフードコーナーもあります。
毎年恒例の苗木無料配布やフリーマーケット、移動動物園、ナチュラルマルシェなど、家族みんなで楽しめます。

松江フォーゲルパーク 春イベント、ゴールデンウイークイベント

開催期間:2018年4月28日~5月6日
開催場所:松江市 松江フォーゲルパーク

季節ごとに衣替えするペンギンのお散歩やフクロウの飛行ショーなど、さまざまなステージイベントが開催されます。
園内を探索しながら謎を解いていく、謎解きイベントなども行われます。
花の大温室では、最盛期のベゴニアを楽しめるほか、園内各所では90種類400羽の鳥たちに出会えます。

松江市 大根島ぼたん祭

開催期間:2018年4月下旬~5月上旬
開催場所:松江市 松江市八束支所周辺、八束町内各牡丹園

切花品評会や郷土芸能、ライブなど盛りだくさんのステージイベントが開催されます。
豪華景品が当たるスタンプラリーや、子ども広場など、家族で楽しめる催しも行われます。

出雲

にょろにょろファミリー

開催期間:2018年3月14日(水)~5月7日(月)
開催場所:島根県立宍道湖自然館 ゴビウス

ウナギやアナゴ、ウミヘビなど「にょろにょろ」した生きものを展示します。
姿、形はもちろん、動きなど、様々な視点から「にょろにょろ」の真相に迫ります。

春の草花でしおりをつくろう

開催期間;2018年4月5日(木)~8日(日)
開催場所:出雲科学館

出雲科学館の周りには春の可愛らしい草花たちが芽吹いて、来館者の目を楽しませています。
イベントでは様々な草花を観察し、お気に入りの草花を使ってしおり作りに挑戦します。

出雲科学館ミニ化学展

開催期間:2018年4月28日(土)~5月6日(日)
開催場所:出雲科学館

5月3日(祝)より開催される「島根化学展」に合わせて開催されるイベントで、当日は、化学に関する4つのブース(正多面体をつくろう、尿素でヒンヤリ実験、デンプンでお絵かき、カンナで削って木の香り)を設置しています。
すべて参加費無料で楽しめます。

まとめ

今回は、島根県の観光・グルメのモデルコース旅行記とGW2018のイベントについて、まとめてみました。

時間があれば回ってみたい観光スポットはまだありましたが、2泊3日のスケジュールではこれが目一杯でした。

「神々の国」とも称される島根県は、縁結びの地としても有名ですが、観光・グルメ・眺望と3拍子揃った、旅にはうってつけの地域です。

筆者は松江をベースとしましたが、各観光スポットへのアクセスも良好で、時間も有効に活用することができました。

出雲をベースにしても大丈夫でしょう。

この記事が少しでもお役に立てば、幸いです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

その他の出雲大社に関する記事はこちらからどうぞ!
☞ 出雲大社に夫婦で行くとどうなる?カップルが別れるのは本当?

☞ 出雲大社はいつ行くのがいい?神在月がベストシーズンなの?

☞ 出雲大社で縁結びしたい方必見!お守りの効果はどれくらいある?

☞ 出雲大社の神在祭とは?2018年日程・内容・混雑と駐車場情報まで

☞ 出雲大社の縁結びのお守りはもらったほうがご利益があるって本当?

リンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする