出雲大社はいつ行くのがいい?神在月がベストシーズンなの?



スポンサードリンク

Pocket

出雲大社といえば、知らない人がいないのではないかというぐらい有名な神社ですね。

縁結びの神社としても知られ、いつか行って見たいと思っている方も多いと思います。

早く結婚をしたい女性が訪れたりもしています。

そんな中で出雲大社ですが、いつ行くのがいいのか、ベストシーズンはあるのでしょうか?

また神在月の期間は御利益があっていいのでしょうか?

今回は、出雲大社にいつ行くのがいいのか、神在月がベストシーズンなのかを見ていきます。




スポンサードリンク

出雲大社は行くのは神在月の期間がいい?

神の国出雲を象徴するような出雲大社は、縁結びの神社として有名です。

この御利益を求めて全国から参拝客が訪れるのですが、実際に出雲大社で参拝をした後、良縁に恵まれたという方もいらっしゃるので、神頼みする価値はありそうですね。

この良縁や結婚成就を求めて参拝するなら神在月の期間がいいといわれています

なぜなら神在月の期間には、日本中の神様が出雲に集まるという伝説があるからです。

しかも神在月は最も運気が上がる時期ともいわれており、これが良縁祈願・結婚成就には神在月の期間がベストシーズンといわれる理由です。

やはり日本中の神々が集まるというだけあって空気が違ってパワースポットの雰囲気もあるんですが、日本中から参拝客が訪れるので通常よりも混雑します。

神在月とは?

旧暦の10月とされており、他の地域では神様が留守になるので神無月といいますが、出雲では日本中の神様が出雲に集まることから神在月といわれています。
神様が出雲大社に集まる理由は、八百万(やおよろず)の神さまが出雲の国に集まり、今後の縁結びを決めるための話し合いをするという説があり、神在月の期間に「神迎祭(かみむかえさい)」「神在祭(かみありさい)」そして、全国に神々をお見送りする「神等去出祭(からさでさい)」が行われます。
現在では11月下旬から12月上旬にかけての時期になります。

スポンサードリンク

出雲大社はいつ行くのがいい?ベストシーズンは?

結局、出雲大社はいつ行くのがいいのでしょうか?

これは目的によって違ってくると思いますが、良縁や結婚成就が目的ならやはり神在月の期間がいいでしょう。

あとは混雑しても構わないかどうかです。

それ以外の例えば観光の訪問地のひとつということなら、むしろ混雑していない時期がベストシーズンということになるでしょう。

混雑している時期以外の春・秋の平日がおすすめです。

また、島根県には出雲大社だけでなく周辺地域などに神様に関連する観光スポットがたくさんありますので、合わせて訪問されることをおすすめします。

合わせて回りたい出雲大社の周辺の観光スポット

出雲大社が目的の旅でも出雲大社周辺にはぜひ一度、見ておきたい観光スポットがいくつかあります。

やはり「神の国」らしく、神様に関係した観光スポットが多いですが、その中でもおすすめの2か所をご紹介します。

稲佐の浜


神在月になると日本中の神様が出雲に集まるといわれていますが、この浜から上陸するといわれています。
そのため、神在月には神様を迎え入れる「神迎祭」が行われます。
浜辺にポッカリ浮かんだ小さな島に鳥居が見えて、神聖な場所であることを感じさせます。
出雲大社から、バスで約5分です。

日御碕神社・灯台


島根半島の西端に位置しており、縁結びの御利益のある神社と石積みの灯台としては日本一の高さ(44m)を誇る白い灯台が人気の観光スポットです。
灯台への途中、イカやサザエなど海の幸を楽しめるショップがあるので、ランチタイムにもおすすめです。
灯台からは、隠岐の島々が見えることもあり、美しい海の景観は抜群です。
出雲大社から、バスで約20分です。

出雲大社周辺他、島根県の観光に関する記事はこちらからどうぞ!
☞ 島根県松江・出雲を巡る旅とゴールデンウィーク2018のイベント 

出雲大社が混雑する時期は?

出雲大社が最も混雑するのは、神在月の期間以外では年末年始・ゴールデンウィーク・お盆の時期です。

つまり大型連休です。

この時期になるとホテルなども予約が取りづらくなりますので、大型連休に出雲大社を訪問する方は早めに準備されることをおすすめします。

人気の高い神社ですから平日でもそこそこ人出はありますが、やはり土日祝日のほうが混雑します。

逆に冬は空いていても寒かったり雪があって歩きにくかったりするので、なんともいえません。

出雲大社は広いので結構歩きますから。

出雲大社の概要


参拝時間   6:00~20:00

定休日    なし

料金
宝物殿    大人300円、大学・高校生200円、中・小学生100円、幼児無料
彰古館    大人200円、大学・高校生100円、中・小学生50円

駐車場    あり 385台

所在地    島根県出雲市大社町杵築東195

アクセス
電車の場合
一畑電鉄出雲大社前駅から、徒歩約10分
JR出雲市駅から、バスで約25分

車の場合
山陰道出雲ICから、国道431号を経由して出雲大社方面へ、約20分
山陰道斐川ICから、国道9号を出雲市方面へ、県道28号線を経由して出雲大社方面へ、約30分

まとめ

今回は、出雲大社はいつ行くのがいいのか、神在月がベストシーズンなのかを見てきました。

まとめると、出雲大社にいつ行くのがいいのかは目的によって異なり、良縁や結婚成就が目的なら神在月の期間、観光の訪問地のひとつということなら混雑していない時期がベストシーズンとなります。

また、島根県には神様に関連する観光スポットがたくさんありますので、合わせて訪問するとさらに充実したいい旅になると思いますよ。

この記事が少しでもお役に立てば、うれしいです。

今回も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

その他の出雲大社に関する記事はこちらからどうぞ!
☞ 出雲大社に夫婦で行くとどうなる?カップルが別れるのは本当? 

☞ 出雲大社で縁結びしたい方必見!お守りの効果はどれくらいある?

☞ 出雲大社の神在祭とは?2018年日程・内容・混雑と駐車場情報まで

☞ 出雲大社の縁結びのお守りはもらったほうがご利益があるって本当?



スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする