成田空港は何県にあるか?正式名称や別名は何で何時まで開いてる?

成田空港は羽田空港の拡張のみでは需要に対応できないという理由で、建設された国際空港ですが現在もまだまだ新滑走路の建設など大型化が進んでいます。

「国内線は羽田、国際線は成田」という使い分けがなされてきた歴史があり、成田空港は羽田空港とともに首都圏の空の輸送を支えてきました。

そんな成田空港は何県にあるのでしょうか?

今回は、成田空港は何県にあるか、また正式名称や別名は何で何時まで開いてるのかを見ていきます。

スポンサーリンク

成田空港は何県にあるか?正式名称や別名は?

成田空港は、千葉県成田市にある日本最大の国際拠点空港で、1978年5月20日に開港しました。

成田空港は、以前は別名の「新東京国際空港」が正式名称でしたが、2004年4月1日から「成田国際空港」が正式名称になったという経緯があります。

成田空港というのは「成田国際空港」の略称ですが、実際には改名される2004年より前でも成田空港と呼ばれていました。

その理由は、成田空港は開港当初から羽田にある「東京国際空港」と混同されやすく、わかりやすくするために千葉県成田市にある「新東京国際空港」は成田空港、東京都大田区にある「東京国際空港」は羽田空港という別名がついて定着したからです。

スポンサードリンク

成田空港は何時まで開いてる?

成田空港は、飛行機の離着陸可能時間とターミナルの営業時間が同じです。

なので、基本的に成田空港の開いてる時間は離着陸可能時間と同じ6:00から23:00です。

ただ、ターミナル内は24時間開いていて、空港内で夜を明かすことも可能です。

出入口の利用可能時間としては、各ターミナルによって異なり第2ターミナルビルはバスの到着に合わせて3:30から営業しています。

第1ターミナルは6時~、第2ターミナルは国際線出発が5:00~、国際線到着と国内線は3:30~、第3ターミナルは24時間開いています。

参考:「早朝便をご利用のお客様へ」(成田国際空港株式会社公式サイト)
⇒ https://www.narita-airport.jp/jp/news/early_morning

成田空港の離着陸禁止の時間帯

成田空港は22時59分まで着陸できますが、騒音問題等で23時になった時点で滑走路の運用は終了します。

成田空港では、昭和53年の開港以来、23時から翌朝6時までの時間帯は原則として離着陸を禁止しています。

本日開催された「成田空港に関する四者協議会」における合意(別添1)により、3月31日(日)から、航空会社の努力では対応できないやむを得ない場合には、23時~24時に限り離着陸を認める「離着陸制限(カーフュー)の弾力的運用」を開始します。

国土交通省公式サイトより引用

成田空港の空港使用料

成田空港では、空港使用料として旅客サービス施設使用料(PSFC)と旅客保安サービス料(PSSC)が必要になります。

成田空港の空港使用料ですが、国内線と国際線で異なります。

どちらの空港使用料もターミナルビル内共用スペースの維持管理、お客様ご案内、保安維持など快適かつ安心して成田空港をご利用いただくための費用に充当されています。

成田空港の国内線の空港使用料

成田空港の国内線の空港使用料は、旅客サービス施設使用料(PSFC)が出発・到着それぞれで必要となり、旅客保安サービス料(PSSC)は不要です。

旅客サービス施設使用料(PSFC)
・第1・2ターミナルから出発:大人440円、小人220円
・第3ターミナルから出発:大人440円、小人220円
・第1・2ターミナルに到着:大人440円、小人220円
・第3ターミナルに到着:大人440円、小人220円

※大人(満12才以上)、小人(満3才以上)
※消費税及び地方消費税を含みます。

成田空港の国際線の空港使用料

成田空港の国際線の空港使用料は、到着の場合は不要で、出発と国際線から国際線へ乗り継ぐ場合に必要となり、旅客サービス施設使用料(PSFC)と旅客保安サービス料(PSSC)を合計した金額になります。

旅客サービス施設使用料(PSFC)
・第1・2ターミナルから出発:大人2,090円、小人1,050円
・第3ターミナルから出発:大人1,020円、小人510円
・第1・2ターミナルから国際線から国際線へ乗り継ぐ場合:大人1,050円、小人520円
・第3ターミナルから国際線から国際線へ乗り継ぐ場合:大人510円、小人250円

※大人(満12才以上)、小人(満2才以上)
※消費税及び地方消費税を含みます。

旅客保安サービス料(PSSC)
・第1・2・3ターミナル共通: 大人・小人ともに520円

※大人(満12才以上)、小人(満2才以上)
※消費税及び地方消費税を含みます。

参考:「旅客サービス施設使用料(PSFC)および旅客保安サービス料(PSSC)」(成田国際空港株式会社公式サイト)
⇒ https://www.narita-airport.jp/jp/faq_ask/psfc/

※2019年8月28日現在の情報です。

まとめ

今回は、成田空港は何県にあるか、また正式名称や別名は何で何時まで開いてるのかを見てきました。

成田空港は、千葉県成田市にあり、別名「成田国際空港」が正式名称です。

基本的に成田空港の開いてる時間は離着陸可能時間と同じ6:00から23:00ですが、ターミナル内は24時間開いていて、空港内で夜を明かすことも可能です。

空港使用料は旅客サービス施設使用料(PSFC)と旅客保安サービス料(PSSC)がありますが、各ターミナルや国内線・国際線で料金が異なります。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

こちらの記事も合わせてどうぞ!
☞ 羽田空港と成田空港はどっちが大きい?使い分けの違いはあるの?

☞ 羽田空港は何県何市何区にある?正式名称から営業時間・使用料まで

☞ 羽田空港と成田空港の距離とアクセスは?車・バス・電車の所要時間も

コメント

タイトルとURLをコピーしました