ボストンマラソン2018のコースと日本人の結果は?

いよいよ今年もボストンマラソンが近づいてきました。

ボストンマラソンは、オリンピックに次いで古いマラソン大会で、なんと1897年に始まりました。

そんな長い歴史を誇るボストンマラソンは、4月第3月曜日の「愛国者の日」に行なわれ、
日本人ランナーも多数参加します。

今回は、ボストンマラソン2018のコースと日本人の結果について見ていきます。

スポンサーリンク

ボストンマラソン2018のコースと大会概要

ボストンマラソンのコースについて見ていきましょう。

今年もいつも通りのコースになります。

コースの特徴としては、高低差がかなりあり、その差は約120mです。

スタートは、ホプキントンという街で、そこからゴールのボストンを目指して3万人の
ランナーがタイムを競います。

マラソンというとスタート地点にまた戻って来るというコースをとることが多いですが、
ボストンマラソンはほとんど直線的にゴールを目指します。

ちなみにスタート地点がゴール地点より、高くなっています。(逆じゃなくてよかったですね)

ボストンマラソン2018概要

開催日
2018年4月16日 10:00スタート(日本時間23:00)

優勝賞金
15万ドル

定員
30,000人 先着順

制限時間
6時間

参加費
アメリカ人:175ドル
アメリカ人以外:225ドル

スポンサードリンク

ボストンマラソン2018の日本人の結果は?

では、このボストンマラソン、日本人の結果はどうでしょうか?

過去の日本人の優勝者を見ると、ボストンマラソンを最初に制した日本人は、1951年の
田中茂樹選手で他にも1966年の君原健二選手など7人の優勝者が出ています。

この中で光るのは何と言っても瀬古利彦選手で1981年と1987年の2回の優勝があります。

しかし、この瀬古選手の1987年の優勝以来、30年間日本人の優勝者は出ていません。

日本人ランナーの最有力は、マラソン男子世界選手権9位の川内優輝選手でしょうか。

今年に入ってから、試走もしているようなので、頑張ってほしいです。

ここボストンマラソンでもケニア勢の強さが目立っていますが、日本人ランナーの
奮起を期待したいですね。

ボストンマラソン2018のテレビ放送予定

ボストンマラソン2018のテレビ放送は、未定です。

しかし、2017年は、CS「フジテレビNEXT ライブ・プレミアム」で、生中継されています。

おそらく今年も放送される可能性は高いと思います。

まとめ

今回は、ボストンマラソン2018のコースと日本人の結果についてまとめてみました。

由緒ある大会なので、出場する選手も気合が入ります。

記録が公認とならないのは残念ですが、人々の記憶には残ると思います。

今回も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

ロンドンマラソン2018の記事は、こちらからどうぞ!
☞ ロンドンマラソン2018のコースと日本人の結果は?

コメント

タイトルとURLをコピーしました