映画館でいい席はどこ?カップルや子供におすすめなのは何列目?

映画館に行って映画を見るのはいいけれど、席がイマイチで楽しめなかったことはありませんか?

指定席を取ってしまえば、勝手に移動するわけにはいかないですし…。

カップルや子供など、その人の事情によって映画館で見やすいいい席は違うかもしれませんが、一般的に映画館でいい席どこなのでしょうか?

おすすめの席が何列目なのか、できれば知りたいものです。

そこで今回は、映画館で見やすいおすすめのいい席はどこか、またカップルや子供におすすめなのは何列目の座席なのかなどについて考えていきたいと思います。

スポンサーリンク

映画館でいい席はどこ?

みなさんは映画を見に行ったなら、映画館のどの辺に席を取りますか?

私は先日、初めての映画館に映画を見に行って真ん中の少し前方に席を取ったのですが、終始スクリーンを見上げるような姿勢になったため、首が痛くて辛い思いをしました。

映画館の構造を知っていれば、もっと後ろの席を選んだはずです。

そして、映画館で最もいい席はどこかと聞かれて多くの人が答えると思われるのが、真ん中中央の席ではないでしょうか。

しかし、真ん中中央の席は映画館で最もいい席であるだけにみんなが狙っていて混雑しやすい、また中央部分であるだけにトイレなどに立ちにくいといったデメリットも気になる方もいらっしゃると思います。

そんな場合は、他にいい席はないのかどうか、いくつか候補をあげてみましょう。

映画館でいい席はどこ?①~真ん中中央の座席

映画館の規模や座席の配置からもいい席は違うかと思いますが、見やすいいい席はやはり真ん中中央の座席がおすすめです。

真ん中中央の座席がいい席の理由①~スクリーン全体が自然に視界に入る

席に座って正面を向いた時、スクリーンを見上げ過ぎない角度、スクリーンが程よい大きさに見える視野の広さから考えて、真ん中中央の席が最適です。

自然にスクリーンが目線の高さになり全体を見渡せるので、快適に映画を楽しむことができます。

この辺りの席は映画館によってはプレミアシートなどと呼ばれ、値段が高く設定されていることからもわかる通り、あらゆる点で他の席より映画鑑賞上優れていることを物語っています。

真ん中中央の座席がいい席の理由②~音響がいい

そしてもうひとつのメリットが音響です。

映画館で見る映画と家庭で見る映画の最も大きな違いといえば臨場感だと思いますが、画面の大きさともうひとつ音響が優れているのが真ん中中央の席をおすすめする理由です。

以前の映画館の音響はステレオの2chでしたが、現在では5.1chのデジタル・サラウンドに移行しています。

この5.1chのスピーカーは全部で6つあるんですが、これがすべて真ん中中央の席に向いています。

つまり真ん中中央より音響のいい席はないということなんですね。

映画館でいい席はどこ?②~真ん中中央のやや左右にずれた席

真ん中の列ならスクリーンが目線の高さになりますし、中央からやや左右にずれれば混雑も少ないですし通路にも近いです。

音響は中央のいい席よりはやや落ちますが悪いということはなく、何より真ん中中央のデメリットは見事に解消されます。

料金も通常の席と同じですし、穴場的ないい席といえるかもしれません。

映画館でいい席はどこ?③~2階席前方の席

規模の大きい映画館になると2階席があります。

この2階席のメリットは傾斜が大きいため、目線を下に向けて見ることができます。

2階席を選ぶ時コツはできるだけ前の席、できれば最前列を選ぶことです。

そうすれば前の人の頭を気にすることもなく、ゆったりと映画を鑑賞することができます。

2階席最前列も穴場的ないい席といえるかもしれません。

スポンサードリンク

映画館でカップルや子供にとっていい席は何列目?

映画館でいい席はどこなのかは、だいたいわかりました。

では、カップルや子供におすすめなのは何列目になるでしょうか?

必ずしもこれまでのおすすめしてきた座席がいい席かどうかはわかりません。

映画館でカップルにおすすめの席は何列目?

カップルであっても映画鑑賞を第一に考えるのなら、上記の座席がおすすめなのは変わりありません。

しかし、カップルの親密な時間を楽しむのが目的ならあえて人気のなくて人のいない最後列もありです。

また出入りがしやすい座席が希望なら通路側や端の席に彼女を座らせてあげるのもいいのではないでしょうか。

この場合は何列目というよりは出入り口に近い座席がいいでしょう。

映画館によってはプレミアムシートやカップルシートなどもあります。

いずれにしても最終的には、お互いの希望を話し合った上で座席を決めるのがおすすめです。

映画館で子供におすすめの席は何列目?

カップルに続いて、小さな子供の場合はどうでしょうか?

小さな子供の場合、見やすさで選ぶなら2階席がある映画館なら2階席の最前列が断然おすすめです。

上から見下ろすようにスクリーンを見ることができるので、背の低い子供でも見にくいということがありません。

2階席がない映画館なら、なるべく高低差のある座席を選ぶのがいいでしょう。

また、小さな子供の場合、周囲に迷惑をかけずに最後まで静かに映画を見ていられるかどうかも心配です。

子供が映画に飽きてしまった時のことも考えて、外に出やすい通路側の座席を選ぶことも必要になるかもしれません。

この場合はカップルと同様に何列目というよりは出入り口に近い座席がいいでしょう。

映画館の最前列はいい席か?

では最後に、映画館の最前列はどうでしょうか?

最前列は賛否分かれそうで、微妙ですね。

洋画の場合は、字幕が見にくかったり、どうしても目の動きが大きくなるので疲れやすいのがデメリットです。

個人的にはスクリーンを見上げることになって首が疲れてしまうので、とてもいい席とは思えませんし、おすすめもしませんが最前列が好きな方がいるのも事実です。

中には最前列じゃなきゃイヤだという方もいらっしゃいます。

やはり一番近くで見る迫力や大画面の臨場感がたまらないようです。

こちらの記事も合わせてどうぞ↓

映画館の最前列のメリットと見え方は?首が痛い対策やデメリットも
こちらでは、映画館の最前列のメリットと見え方、首が痛い対策やデメリットなどについてまとめました。敬遠されがちな最前列ですがどんな見え方でどんなメリットがあるのでしょうか?デメリットが解消されれば魅力的なポジションですが、はたして…。

映画館でいい席はどこ?~まとめ

今回は、映画館で見やすいおすすめのいい席はどこか、またカップルや子供におすすめなのは何列目の座席なのかなどについて見てきました。

映画館でいい席は、真ん中中央の席で、他には真ん中中央のやや左右にずれた席や2階最前列の席も穴場的ないい席としておすすめです。

また、カップルには最後列など人のいない席、子供には見やすい2階席の最前列などがおすすめの座席にもなりえます。

映画館の最前列はいい席かどうか微妙で、臨場感は抜群ですが、疲れやすいなどデメリットも多いです。

こうして見ていくと、いい席が真ん中中央の席なのはわかりますが、個々の好みや事情によっていい席が違ってくるということです。

何よりもストレスなく映画を楽しめる席がその人にとっての最もいい席といえるでしょう。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました