ハウステンボスにコインロッカーはある?収納できるサイズと場所は?

広い敷地を持つハウステンボスですから、荷物をたくさん抱えていたのではくたびれてしまいます。

たくさん楽しむためには、園内では荷物はなるべく少なくして身軽にしておきたいものです。

そんな時、頼りになるのがコインロッカーですが、ハウステンボスにはコインロッカーはあるのでしょうか?

大きいサイズの荷物は大丈夫なのか、どこにあるのか場所も気になります。

今回は、ハウステンボスにコインロッカーはあるか?さらに収納できるサイズと設置場所について見ていきます。

スポンサーリンク

ハウステンボスのコインロッカーのサイズはある?

ハウステンボスにはコインロッカーは十分にあります。

これだけ大きい規模のテーマパークですから、大丈夫です。

また、気になるコインロッカーのサイズですが、大・中・小さまざまなサイズが用意されていますので、荷物の大きさに応じてお選びいただけると思いますよ。

大きいコインロッカーだと少々大きめのキャリーバッグでも入りそうです。

また、ハウステンボスのコインロッカーの場所など、概要は以下の通りです。

ハウステンボスのコインロッカーの設置場所など概要

設置場所
・ウェルカムゲート(入国)
・カナルステーション・ウェルカムゲート(入国)
・カナルステーション・タワーシティ
・マリンターミナル

料金
300円・400円・500円の3種類

利用可能時間
9:00~22:00

保管期間
最長3日間(3日を過ぎた物は遺失物として処理されるので注意)

※カギを紛失した場合は、2,500円必要となります。

スポンサードリンク

ハウステンボス周辺のコインロッカー

また、ハウステンボスの周辺でよく利用されているのが、JRハウステンボス駅の待合室付近のコインロッカーです。

JRで日帰りでハウステンボスにいらっしゃる方には、便利なのではないでしょうか。

大きいサイズのコインロッカーがありますが、数はそんなに多くないようです。

また、ハウステンボスにはバゲージカートというサービスがあり、JR利用の方のために、手押し式のカートを用意しています。

利用区間は、

・JRハウステンボス駅
・ハウステンボスウェルカムゲート(入国)
・ホテルオークラJRハウステンボス
・ホテル日航ハウステンボス
・場内ホテル手荷物預かり所

の5か所です。

料金は無料ですので、検討の価値ありかと思います。

ハウステンボスの手荷物一時預かり

また、コインロッカーではありませんが、ハウステンボス園外のフェアウェルゲート(出国)出口横にヤマト運輸の手荷物一時預かり所もあります。

場外ではありますが、荷物の一時預かりを引き受けてくれます。

料金は、コインロッカーより少々高めで、荷物1個につき800円です。

参考:「ご来場ガイドGuide各種サービス」(ハウステンボス公式サイト)
⇒ https://www.huistenbosch.co.jp/guide/service/convenient.html

まとめ

今回は、ハウステンボスにコインロッカーはあるか?さらに収納できるサイズと設置場所について見てきました。

ハウステンボスには大・中・小さまざまなサイズが用意されており、場所はウェルカムゲート(入国)・カナルステーション・ウェルカムゲート(入国)・カナルステーション・タワーシティ・マリンターミナルに設置されています。

ハウステンボス園外では、JRハウステンボス駅の待合室付近にコインロッカー、ハウステンボス園外のフェアウェルゲート(出国)出口横にヤマト運輸の手荷物一時預かり所があります。

ハウステンボスは広いので、手荷物が多くては大変です。

コインロッカー等、うまく活用して身軽な状態で楽しまれることをおすすめします。

この記事が少しでもみなさんのお役に立てば、うれしいです。

今回も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

その他のハウステンボスに関する記事は、こちらからどうぞ!
☞ ハウステンボスで再入場する方法は?スタンプを押すだけで簡単!

☞ ハウステンボスには自転車が必要?歩くより効率がよくておすすめ!

☞ ハウステンボスに自転車置き場はある?持ち込みはできるの?

コメント

タイトルとURLをコピーしました