鍋料理は栄養バランス抜群!野菜などおすすめの食材が満載!

寒さが日に日に増して、鍋料理がおいしい季節になってきました。

鍋料理は器ひとつで済む料理のため、手軽で簡単なイメージがあると思います。

しかし、この鍋料理の栄養バランスは非常に優れているので、健康にもおすすめの料理になります。

食材も肉・魚から野菜・キノコ類などさまざまです。

今回は、「鍋料理は栄養バランス抜群!野菜などおすすめの食材が満載!」と題して、鍋料理の栄養バランスについて見ていきます。

スポンサーリンク

鍋料理が栄養バランス抜群な理由

鍋料理のシーズンである冬はどうしても体が冷えることが多くなります。

「冷えは万病のもと」ともいわれますが、そんな時、熱い鍋料理を食べることで、体全体が温まり血行も良くなります。

鍋料理は簡単で手軽なイメージで、時間のない時や料理を作るのが面倒な時には、うってつけの料理ですよね。

ひとり暮らしの方にも大変おすすめできる料理です。

こんな簡単で手軽なのに栄養バランスがいいのはなぜなのでしょうか?

栄養バランス抜群な理由1~野菜がたくさん食べられる

野菜にはビタミン・ミネラル・食物繊維が豊富に含まれています。

この野菜は生で食べるより鍋料理にしたほうが、栄養が変わらないのに大きさが小さくなってより多く食べることができます。

また、冬が旬の野菜は厳しい寒さを凌ぐために他の季節の野菜より栄養が豊富なものが多いです。

栄養バランス抜群な理由2~豊富なたんぱく質を摂れる

鍋料理には入れようと思えば肉、魚、大豆など多種多様な食材を同時に入れることができます。

肉や魚は動物性たんぱく質、大豆などは植物性たんぱく質といった具合にたくさんの種類のたんぱく質を同時に摂ることができるのは鍋料理の大きなメリットです。

栄養バランス抜群な理由3~多くの食物繊維が摂れる

鍋料理に野菜、きのこ類、こんにゃくなどは、欠かせません。

これらには、普段の食生活で不足しがちな食物繊維が豊富に含まれています。

単品で食べることが多いこれらの食材も鍋料理ならすべて同時に食べることができます。

スポンサードリンク

鍋料理におすすめの食材は?

このように野菜・たんぱく質・食物繊維などを同時に摂ることができて、栄養バランスは抜群だというのがわかります。

これらの食材を基本としながら他の食材を加えることで、鍋料理はさらに栄養価の高い料理になります。

寄せ鍋、もつ鍋などの定番の鍋料理でも十分な栄養バランスが取れますが、それ以外にもあげてみました。

カキ鍋

「海のミルク」とも呼ばれるカキには、グリコーゲン(糖質)やミネラル、ビタミン、良質のたんぱく質などが豊富に含まれています。

肉厚で弾力性のあるカキを選ぶのがおすすめです。

トマト鍋

トマトにはリコピンなどポリフェノールがたくさん含まれています。

トマトを使うと洋風にしやすいので、チーズを加えたり、最後はリゾットやパスタにしてイタリアン鍋料理ともいえる料理にすることもできて楽しそうですね。

キムチ鍋・味噌鍋

キムチや味噌などの発酵食品を使った鍋料理はからだ体を温めるだけでなく、消化を促進して腸の働きを助けてくれます。

鍋料理の栄養バランスの最後の決め手はスープ

鍋料理が栄養バランスに優れているのは、もう十分わかりましたが、これで終わりではありません。

具材を食べた後に残っているスープがあるからです。

このスープが鍋料理の栄養バランスの最後の決め手ともいえるものです。

このスープには野菜のビタミンなどの栄養が含まれています。

そのまま飲んでもいいのですが、やっぱり雑炊かうどんでいただくのがおすすめです。

よく卵を入れたりしますよね。

以上で、鍋は空っぽになります。

まとめ

今回は、「鍋料理は栄養バランス抜群!野菜などおすすめの食材が満載!」と題して、鍋料理の栄養バランスについて見てきました。

具材からスープまで鍋料理の栄養バランスの優秀さには驚くばかりです。

鍋料理は野菜・たんぱく質・食物繊維などの栄養が豊富で、バランスよく摂れて、他にもカキ・トマト・キムチ・味噌などをトッピングすると味も栄養価もさらに良くなります。

冬の料理にこんなに簡単で手軽な鍋料理は、健康にも最高の料理といえそうです。

お好みの味付けで、いただきたいですね。

今回も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました