お盆休み2018東北新幹線のUターンラッシュの混雑とピークは?



スポンサードリンク

Pocket


梅雨が明ければ、夏本番!

8月になるとお盆休みがやってきます。

このお盆休みに帰省や旅行をされる方も多いと思います。

そんな時に利用されるのが新幹線ですが、大型連休ということで気になるのがUターンラッシュ混雑状況とそのピークです。

新幹線は北は北海道から南は九州まで通っていますが、こちらでは東京から青森までの東北新幹線に絞ってみました。

今回は、お盆休み2018東北新幹線のUターンラッシュの混雑とピークなどについて見ていきます。




スポンサードリンク

2018年のお盆休みはどうなってるの?

まず今年2018年のお盆休みはどんな日程になっているのでしょうか?

下のカレンダーを見ながら考えてみましょう。

お盆休みは例年固定されてはいますが、土日祝日がくっつくか離れるかによってお盆休みの長さが決まってきます。

今年2018年のお盆休みはというと前半の土日祝日がお盆休みにくっついているということでかなり長くなりそうです。

また後半の18・19日の土日祝日は離れているものの17日の金曜日に有給休暇を取得すれば、長い人では9連休が可能になっています。

ということで2018年のお盆休みは一般的には、8月11日~16日の6連休、長い人で8月11日~19日の9連休ということになりそうです。

お盆休み2018東北新幹線のUターンラッシュの混雑とピークは?

続いて東北新幹線のUターンラッシュの混雑とピークを見ていきます。

2018年のお盆休みは、かなり長くなることがわかりました。

なので2018年の帰省ラッシュとUターンラッシュは分散型となりそうです。

特に帰省ラッシュよりもUターンラッシュのほうが分散型になるでしょう。

カレンダーを見るとお盆休みの開始は8月11日でほぼ固定となり、この日が帰省ラッシュの混雑のピークになるのは間違いないと思われます。

ところが、Uターンラッシュの場合はお盆休みの終わりの日が人によってかなりのバラつきがありそうなので、混雑もかなり分散されそうです。

なので、言い換えれば2018年のお盆休みは、Uターンラッシュの分散型ともいえるでしょう。

では、お盆休み2018東北新幹線のUターンラッシュの混雑とピークを見ていきます。

スポンサードリンク

お盆休み2018東北新幹線のUターンラッシュの混雑予想

まずお盆休み2018東北新幹線のUターンラッシュの混雑予想ですが、今年は15日あたりから混雑が激しくなりそうですね。

そして17日の平日をはさみますが、19日の日曜日まで混雑は続くでしょう。

ただ混雑はしても分散型というのが救いです。

いくらかでも混雑が緩和されればいいですね。

お盆休み2018東北新幹線のUターンラッシュの混雑のピークは?

これまでの情報から考えるとお盆休み2018東北新幹線のUターンラッシュの混雑のピークは2回あるように予想されます。

1つ目の混雑のピークが8月15~16日にかけてです。

これはお盆休みが8月16日までの方のUターンラッシュに当たります。

2つ目の混雑のピークは、8月18~19日にかけてです。

こちらはお盆休みが8月19日までの方のUターンラッシュに当たります。

おそらく1つ目の混雑のピークのほうが混雑が激しいのでしょうが、混雑のピークが増えればそれだけ混雑が分散されますから東北新幹線を利用する方にとっては助かりますよね。

お盆休み2018東北新幹線のUターンラッシュの混雑を回避するには?

最後にお盆休み2018東北新幹線のUターンラッシュの混雑を回避する方法を考えましょう。

混雑を回避するとはいっても当然新幹線には乗らないわけにはいきません。

なのでこれは言い換えれば、指定席を確保することともいえます。

まずは帰省や旅行の日程が決まったなら、東北新幹線の指定席の予約です。

東北新幹線の指定席の予約は乗車日の1か月前から開始されますので、何はともわれ、ここに照準を合わせることが基本です。

そしてできることなら、有給休暇を取るなどしてUターンラッシュの混雑のピークを避けて日程を組むことをおすすめします。

またどうしても指定席が取れなかった場合は以下の方法を使うしかありません。

東北新幹線の「はやぶさ」と「はやて」は自由席がありません。

この2つは満席になると「立席特急券」が発売されます。

デッキや通路などに立って乗れる特急券ですが、これは最終手段にしたいですね。

乗る便が限定されますし、小さいお子さんがいればちょっとかわいそ過ぎます。

それになんといっても立ちっぱなしですから疲れますしね。

早い時期に指定席を予約するのがイチバンです。

まとめ

今回は、お盆休み2018東北新幹線のUターンラッシュの混雑とピークなどについて見てきました。

まとめると2018年のお盆休みは、8月11日~16日までの6連休と8月11日~19日までの9連休、東北新幹線のUターンラッシュの混雑のピークは8月15日~16日と8月18日~19日の2つとなりそうです。

今年2018年のお盆休みは長くなる傾向で、どちらかというとUターンラッシュのほうが分散型になり、帰省ラッシュの混雑のほうが激しそうですね。

いずれにしても早め早めの行動と予約がポイントとなります。

あらかじめ指定席を確保しておけば安心ですから、あとはそれぞれのお盆休みを満喫して下さい。

今回も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

東北自動車道のお盆休み2018のUターンラッシュの混雑とピークの記事はこちらからどうぞ!
☞ お盆休み2018東北自動車道のUターンラッシュの混雑とピークは? 

☞ 岩手の暑さ2018はいつまで続く?ピークや涼しくなるのはいつ?

☞ 盛岡駅でお土産買うなら福田パンはどう?コッペパンがおすすめ! 



スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする