ハウステンボスには自転車が必要?歩くより効率がよくておすすめ!

ハウステンボスは、ヨーロッパ風の建物や風車が立ち並び、運河が流れ、花やイルミネーション、アトラクションなどたくさんのエンターテインメントが満載の大変広いテーマパークです。

何も予習なしで行くと、どこに行くかを考えるだけでただただ時間が過ぎてしまいます。

そんな広いハウステンボスを効率よく回るのに必要なものは何でしょうか?

歩いて回るのは時間がかかりますし、それに長時間歩くと疲れちゃいます。

そこでハウステンボスには自転車での移動がおすすめです。

今回は、「ハウステンボスには自転車が必要?歩くより効率がよくておすすめ!」と題して、ハウステンボスの自転車移動について見ていきます。

スポンサーリンク

ハウステンボスには自転車が必要?

ハウステンボスは、日本のテーマパークの中で最大の面積を有し、その広さは東京ドーム33個分にもなります。

こんなに広いハウステンボスですから、たくさんの場所を見て回ろうという方は歩いて移動するには限界があります。

見たい場所が少なければ歩いてもいいと思いますが、せっかくハウステンボスまで来たなら、なるべくたくさん見て帰りたいという方が多いのではないでしょうか。

そこでおすすめなのが自転車での移動です。

そうです、ハウステンボスを効率よく移動するのに必要なのは自転車です。

スポンサードリンク

自転車が必要な理由~歩くより効率がよくておすすめ!

ハウステンボスを効率よく移動するのに自転車が必要な理由は、もちろん広いからなのですが、時間的にどれくらいかというと入場口から最も遠いところまで行くのに歩くと普通の人の速さで約30分ほどはかかると思います。

何も見ないで往復するだけで、1時間はかかる計算です。

これにプラスして、各アトラクションやイベントなどを見て回るとなると、どれだけ歩く時間がかかるかは想像に難くないでしょう。

また行くまではわからないと思いますが、ハウステンボスの道は石畳なんですね。

これはヨーロッパの古い町並みに倣って作ってるんですが、この石畳は歩くと案外疲れます

こんな理由から、ハウステンボスでは自転車が必要になってくるんです。

自転車での移動なら歩くより効率がよくておすすめです。

ハウステンボスで自転車をレンタルするには?

さて、この自転車ですがハウステンボスでレンタルするにはどうすればいいのでしょうか?

ハウステンボスには「レンタサイクル・フィッツ」というショップがあって,そこで自転車をレンタルできます。

場所は、ハウステンボスの入場口の近く(入国店)と、ホテルヨーロッパの近くにあるハーバータウン(港町店)の2か所で、普通の自転車だけでなくペアで乗れる2人乗りや家族みんなで楽しめる4人乗りなど目的に合わせてさまざまなタイプの自転車、ベビーカーが用意されています。

また、予約も可能ですので詳細は下記をご参照下さい。

「レンタサイクル・フィッツ」概要

ショップ名

レンタサイクル フィッツ

貸出場所

ウェルカムエリア (入国店:ウェルカムエリア 港町店:ハーバータウン)

営業時間
入国店(ウェルカムエリア) 開園~21:00
港町店(ハーバータウン)  開園~20:00
※両店舗とも最終受付は19:00

料金
自転車           大人用1人乗り500円~
ベビーカー         A型¥1,000 B型¥400
※1時間単位での貸し出しです。

車種
4~6人乗りファミリータイプ、横型2人乗り、電動アシスト付き2人乗り、縦型2人乗り、親子乗り(ロングタイプ)、親子乗り(ショートタイプ)、親子乗り(前かごタイプ)、親子乗り(後ろかごタイプ)、1人乗り

※基本的に貸し出し店舗への返却です。

参考:「レンタサイクル フィッツ」(ハウステンボス公式サイト)
⇒ https://www.huistenbosch.co.jp/enjoy/183/

自転車の予約について

場内4ホテル(ホテルヨーロッパ、ホテルアムステルダム、フォレストヴィラ、ウォーターマークホテル)に宿泊の場合は、ネットで前日までの事前予約が可能です。
⇒ WEB予約

「変なホテル」はオフィシャルホテルですが、自転車の事前予約はできないので注意が必要です。

また、対象車種は「1人乗り」「親子乗り」「縦型2人乗り」のみです。

当日予約に関しては、場内宿泊の有無に関わらず可能のようです。

この場合、対象車種は「4人乗り」「横型2人乗り」「電動アシスト付き2人乗り」のみ可能です。

まとめ

今回は、「ハウステンボスには自転車が必要?歩くより効率がよくておすすめ!」と題して、ハウステンボスの自転車移動について見てきました。

日本のテーマパークの中で最大の面積を有し、東京ドーム33個分の広さを誇るハウステンボスを効率よく回るのに必要なのは自転車がおすすめです。

歩くより全然効率的です。

ハウステンボスでは、2か所で自転車をレンタルすることができて、1人乗りからファミリー用までさまざまなタイプが用意されています。

場内4ホテル宿泊限定者には、ネットで前日までの事前予約が可能、当日予約は場内宿泊の有無に関わらず可能のようです。

広い広いハウステンボス、せっかくなら自転車移動で思いっきり楽しんでみませんか?

この記事が少しでもみなさんのお役に立てば、うれしいです。

今回も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

その他のハウステンボスに関する記事は、こちらからどうぞ!
☞ ハウステンボスで再入場する方法は?スタンプを押すだけで簡単!

☞ ハウステンボスに自転車置き場はある?持ち込みはできるの?

☞ ハウステンボスにコインロッカーはある?収納できるサイズと場所は?

コメント

タイトルとURLをコピーしました