台風19号2019で東北新幹線の最新の運行状況は?計画運休は?

先月、千葉県を中心に台風15号が甚大な被害をもたらしましたが、今度は台風19号がまたもや日本列島を縦断しそうな進路予想となっています。

規模も今年最強ではないかということで、航空・電車・高速道路など各交通機関への影響が心配されています。

この台風19号、東海・関東地方あたりから上陸して東北地方を縦断していく可能性がありますが、東北新幹線最新運行状況はどうなっているのでしょうか?

計画運休の話も出ていますが、こちらはどうでしょうか?

今回は、台風19号2019で東北新幹線の最新の運行状況や計画運休などについて見ていきます。

スポンサーリンク

台風19号2019で東北新幹線の最新の運行状況

まず、台風19号の日本への上陸がいつかということですが、3連休の初日の12日(土)に関東地方に上陸し、その後、速度を上げて東北地方を縦断するのではないかと予想されています。

なので、東北新幹線のルートをそのまま北上していく可能性もあり、運行には何らかの形で影響が出ると思われます。

台風19号の進路に関しては、こちらの記事も合わせてどうぞ!
☞ 台風19号2019の東北上陸はいつ?米軍進路予想ではどこへ?

東北新幹線は、13日(日)18:00現在、運転を再開しています。

台風19号2019の影響で東北新幹線は、13日(日)12:00現在、始発から運転を見合わせています。
運転再開は16時00分頃を見込んでいます。


台風19号2019の影響で東北新幹線は、12日(土)17:00現在、運転を見合わせています。

今後もJR東日本の公式サイトやツイッターなどで最新情報をこまめにチェックしておく必要がありそうです。

東北新幹線は、台風接近の影響で、11時頃より一部運転を取りやめ、15時頃までには全ての列車の運転を取りやめる予定です。

JR東日本公式サイトより引用

スポンサードリンク

台風19号2019で東北新幹線の計画運休は?

10月11日午後12時現在の東北新幹線の今後の運行情報を調べたところ、10月12日(土)から13日(日)にかけてJR東日本の在来線及び新幹線の運休が発表されています。

12日(土)の午前11時以降に出発する新幹線から本数を減らして運転し、その後、運休となります。

これは計画運休ですね。

少なくとも13日(日)昼頃までは運休ということですから、平常運転にもどるのは、14日(月・祝)あたりでしょうか。

ただし、台風の被害があれば、運休は長期化する可能性もあります。

逆に、台風19号の進路など状況次第では平常運転に戻る時間が早まる可能性もあります。

いずれにしても10月12日(土)から13日(日)にかけての東北新幹線は、運休を覚悟していたほうがいいでしょう。

まとめ

今回は、台風19号2019で東北新幹線の最新の運行状況や計画運休などについて見てきました。

台風19号2019の影響により、東北新幹線は10月12日(土)から13日(日)にかけてJR東日本の在来線及び新幹線の運休が発表されています。

ただし、台風19号の進路など状況次第では平常運転に戻る時期は早まる可能性も逆に延びる可能性もあります。

進路が逸れることを祈るとともに不要不急の外出はできるだけ控えて台風19号に備える必要があるでしょう。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

こちらの記事も合わせてどうぞ!
☞ 台風の強さ・大きさは何で決まるの?基準は気圧かヘクトパスカルか?

☞ 台風の名前はだれがどう決める?由来・決め方や番号の付け方も!

☞ 台風の進路はなぜわかる?曲がるのは高気圧の関係があった!

コメント

タイトルとURLをコピーしました