卒業旅行2018の海外旅行で安全な国は?



スポンサードリンク

Pocket


2018年も卒業旅行のシーズンが近づいてきました。

卒業試験をクリアすれば、学生時代最後の思い出作りに仲の良い友達と卒業旅行を考えている方も多いことでしょう。

しかし、9.11以来、世界情勢が激変し、今や世界中のどこかで毎日のようにテロが起きています。

では、今、海外旅行するにあたってどこが安全でどこが危険なのでしょうか?

今回は、卒業旅行2018の海外旅行で安全な国はどこなのか見ていきます。




スポンサードリンク

卒業旅行2018に海外におすすめの国・地域は?

大まかに言うと赤道に近い国や地域は危険度が高いエリアと思っておいたほうがよさそうです。

主に中東・アフリカ・中南米・ヨーロッパでもラテン系の国です。

逆に安全度が高いのは、赤道から遠い国や地域ということになります。

たとえば、カナダオーストラリア北欧、ヨーロッパだとスイスオーストリアなどが安全面からはおすすめでしょうか。

アメリカはなんともいえません。

テロの標的としては真っ先に挙がる国ではありますが、警備も厳重だからです。

トランプ大統領になってからはイスラム系の入国を制限したり安全を維持する努力は相当なものです。

卒業旅行の場合、海外ははじめてという方も多いでしょうから、パック旅行か個人旅行かというとやはりパック旅行が断然おすすめです。

はじめての場合は言葉の壁や習慣など戸惑うことが必ずあります。

旅の醍醐味ともいえますが、パック旅行のほうが安心です。

また、添乗員さんがいる場合は訪問先の危険な場所なども熟知していますので安全面からいってもパック旅行のほうがいいでしょう。

スポンサードリンク

海外・国内とも安全が100%保証される国はない

何度も言いますが、9.11以来世界各国の安全は以前とは比較にならないほど脅かされています。

日本でも北朝鮮のミサイル問題等、いつ何が起きてもおかしくないともいえます。

つまり、2018年現在世界中どこを見ても100%安全が保証される場所はないともいえるでしょう。

確かにテロの増加とともに海外旅行の危険度は増しましたが、渡航先を決めたなら、あとは一般的な海外旅行の注意事項を守って行動することが安全面で一番大切です。

テロだけは防ぎようがありませんので、添乗員さんや現地係員の支持に従って行動することです。

まとめ

今回は、卒業旅行2018で行く海外旅行で安全な国・地域を見てきましたが、おすすめはヨーロッパとアメリカということになるでしょうか。

比較的安全で何よりも東洋文化とは180度異なる異国情緒があるからです。

余談ですが私もはじめての海外旅行がスペインで凄いカルチャーショックを受け、その後の人生観にも大きな影響を与えてもらいました。

最終的にはご自分の目的に合う国でなおかつ安全度が高ければ渡航先として、ふさわしいといえます。

ぜひ、学生時代のいい思い出づくりに違う文化に触れていただきたいと思います。

今まで体験したことのない非日常に間違いなく感動することができますよ!

今回も最後までお読みいただきありがとうございました。



スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする