大相撲9月場所2019の優勝力士を予想!見どころと結果も

大相撲9月場所2019が、東京の両国国技館で9月8日(日)~9月22日(日)の日程で開催されます。

先場所は横綱・鶴竜が2018年夏場所以来、7場所ぶり度目の優勝を果たしましたが、はたして9月場所2019はどんな結果になるでしょうか?

大相撲9月場所2019の優勝力士予想してみました。

今回は、大相撲9月場所2019の優勝力士の予想や見どころと結果などについて見ていきます。

スポンサーリンク

大相撲9月場所2019の優勝力士を予想

過去1年の大相撲幕内優勝力士を見てみると、下位力士の頑張りが目立っており、いよいよ世代交代かと思わせるような雰囲気もありますが、先場所の内容を見ると両横綱の充実ぶりが目立ちました。

この状況は9月場所2019にも続くと予想されることから、大相撲9月場所2019の優勝力士は白鵬と鶴竜の両横綱をあげたいと思います。

特に、白鵬は最近、日本国籍を取得している上に先場所、千秋楽で鶴竜に苦杯を喫しているだけに巻き返しを期しているのは間違いないでしょう。

一方、下位力士には残念ながら勢いのある力士が見当たりません。

特に大関陣は4人全員千秋楽まで土俵を務めることができませんでした。

場所を盛り上げるには大関の頑張りが不可欠ですので、奮起を期待したいと思います。

スポンサードリンク

過去1年の大相撲幕内優勝力士

過去1年の大相撲大相撲幕内優勝力士を見てみると横綱と下位力士が優勝を分け合っており、

順番からいけば9月場所2019は下位力士が優勝する番です。

横綱が意地を見せるのか、はたしてどうなるでしょうか?

過去1年の大相撲幕内優勝力士は、以下の通りです。


大相撲2019年7月場所(名古屋場所):ドルフィンズアリーナ(愛知県体育館)
鶴竜(横綱)井筒部屋 14勝1敗

大相撲2019年5月場所(夏場所):両国国技館
朝乃山(前頭8枚目)高砂部屋 12勝3敗

大相撲2019年3月場所(春場所):エディオンアリーナ大阪(大阪府立体育会館)
白鵬(横綱)宮城野部屋 15勝0敗

大相撲2019年1月場所(初場所):両国国技館
玉鷲(関脇)片男波部屋 13勝2敗

大相撲2018年11月場所(九州場所):福岡国際センター
貴景勝(小結)千賀ノ浦部屋 13勝2敗

大相撲2018年9月場所(秋場所):両国国技館
白鵬(横綱)宮城野部屋 15勝0敗

大相撲9月場所2019の見どころ

続いて、大相撲9月場所2019の見どころです。

見どころは、優勝予想本命の両横綱にストップをかける力士が現れるかどうかに尽きるでしょう。

大関陣には毎場所ケガの心配がつきませんし、上述したように下位力士に勢いのある力士が見られません。

朝乃山、御嶽海、玉鷲など優勝経験のある下位力士に期待したいところですが、優勝した後がパッとしません。

身も蓋もないような見どころとなってしまいましたが、横綱も年齢を重ねて世代交代の時期にさしかかっているのは間違いないところですので、彗星のごとく現れる力士が出てくることを期待したいと思います。

大相撲9月場所2019の結果

大相撲9月場所2019の結果はわかり次第、こちらで更新予定です。

大相撲9月場所2019の日程と会場など概要

大相撲9月場所は秋場所とも呼ばれていますが、会場となる東京(両国国技館)の9月上旬はまだまだ暑い日が続きそうです。

9月場所が終える下旬が、やっと秋の気配が感じられる頃でしょうか。

大相撲9月場所2019の日程と会場など概要は、以下の通りです。

開催日程
2019年9月8日(日)~9月22日(日)

1日のスケジュール
8:00 開場
14:15頃 十両土俵入り(初日は14:05頃)
15:40頃 幕内土俵入り(初日は15:30頃)
15:55頃 横綱土俵入り
16:10頃 中入り
16:10頃 幕内取組
17:55頃 弓取り式・打ち出し
※千秋楽は、30分程度予定が早まります。

会場
東京・両国国技館

所在地
東京都墨田区横網1丁目3-28

まとめ

今回は、大相撲9月場所2019の優勝力士の予想や見どころと結果などについて見てきました。

大相撲9月場所2019の優勝力士は、下位力士に勢いが見られないことや大関陣の不振などを理由に白鵬と鶴竜の両横綱と予想します。

見どころはだれが両横綱を止めるか、また新たなスター力士が現れるかどうかといったところでしょうか。

いずれにしても両横綱を中心とした優勝争いが展開されることでしょう。

結果に注目したいと思います。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました