羽生善治VS豊島将之の第33期竜王戦の棋譜中継と速報!見どころも

羽生善治九段が豊島将之竜王に挑戦する第33期竜王戦七番勝負が、いよいよ2020年10月9日から始まります。

将棋界最高棋戦の頂上決戦ということもあって見どころ満載の竜王戦となりそうですが、棋譜中継予定はどうなっているのでしょうか?

また、対局結果速報も気になります。

今回は、羽生善治九段VS豊島将之竜王の第33期竜王戦七番勝負の棋譜中継と対局結果速報、見どころなどについて見ていきます。

スポンサーリンク

羽生善治VS豊島将之の第33期竜王戦の棋譜中継~ライブ配信

羽生善治九段VS豊島将之竜王の第33期竜王戦七番勝負は、インターネットによる棋譜中継やライブ配信は複数予定されています。

棋譜中継やライブ配信を予定しているのは、ABEMATV将棋チャンネルと将棋プレミアム、竜王戦中継サイト、将棋連盟ライブ中継アプリです。

視聴や詳細は、下記からどうぞ!

ABEMATV将棋チャンネル
https://www.shogi.or.jp/shogi-ch/index.html

将棋プレミアム
https://www.igoshogi.net/shogipremium/

竜王戦中継サイト
http://live.shogi.or.jp/ryuou/

将棋連盟ライブ中継アプリ
https://www.shogi.or.jp/lp/mr201704/

ABEMATV将棋チャンネルは対局場の様子やプロ棋士による大盤解説付きのインターネットテレビ放送で、他は文字解説や中継ブログなどによる棋譜中継になります。

いずれもライブ中継で、対局開始から投了までの完全生中継です。

なお、ABEMATV将棋チャンネルと竜王戦中継サイトは無料ですが、将棋プレミアムと将棋連盟ライブ中継アプリは有料となっています。

羽生善治VS豊島将之の第33期竜王戦の棋譜中継~テレビ放送

羽生善治九段VS豊島将之竜王の第33期竜王戦七番勝負第1局は、インターネットによる棋譜中継の他にもテレビ放送が予定されています。

残念ながら地上波とBSによるテレビ放送はありませんが、CSの囲碁・将棋チャンネルで2日目のみ生中継予定です。

詳しい放送スケジュールは、以下の通りです。

CS:囲碁・将棋チャンネル
第1局2日目 10月10日(土)
午前8時50分~午後0時00分、午後2時00~午後8時00分

第2局2日目 10月23日(金)
午前8時50分~午後0時00分、午後2時00~午後8時00分

※放送時間は延長など、変更になる場合があります。

スポンサードリンク

羽生善治VS豊島将之の第33期竜王戦の速報

羽生善治九段VS豊島将之竜王の第33期竜王戦七番勝負の対局結果速報は、第2局を終了して両者1勝1敗のタイとなっています。

第33期竜王戦七番勝負
羽生善治九段 VS 豊島将之竜王

第1局第2局第3局第4局第5局第6局第7局
羽生善治九段
豊島将之竜王

羽生善治VS豊島将之の第33期竜王戦七番勝負の対局結果速報~第2局

対局結果速報
先手・豊島将之竜王 ● – 〇 後手・羽生善治九段(対局終了)

対局日時
2020年10月22・23日(木・金) 午前9:00~

対局場所
愛知県名古屋市「亀岳林 万松寺」

1日目
定刻通り対局が開始され、戦型は角換わりから先手・豊島竜王の早繰り銀、後手・羽生九段の腰掛け銀となり、3筋で歩交換から銀交換となりました。
豊島竜王が取った銀で割り打ちを放ち金銀交換をしたところで昼食休憩に入りました。
(消費時間:▲豊島竜王1時間29分、△羽生九段1時間35分)

昼食休憩を挟む1時間13分の長考から羽生九段が銀取りに△6五桂と跳ねて反撃を開始し、豊島竜王は銀を逃げずに攻め合いに突入しています。
午前のハイペースから一転して午後はお互いに長考の応酬で6手しか進まず、羽生九段が60手目を封じて1日目が終わりました。
(消費時間:▲豊島竜王3時間41分、△羽生九段3時間53分)

2日目
封じ手の△8六歩から対局が再開され、いよいよ中盤戦の攻め合いに突入しました。
お互いに玉頭に傷を抱えながらの攻め合いで、豊島竜王が▲3三銀と桂の効いている場所に王手をかけた局面で昼食休憩に入りました。
(消費時間:▲豊島竜王5時間39分、△羽生九段5時間21分)

昼食休憩後、羽生九段の△8九銀という強烈な王手が指され、いよいよ終盤の寄せ合いに突入しました。
形勢は羽生九段優勢に傾き豊島陣に懸命に粘りますが、なおも羽生九段が2枚の角を打ち込んで豊島玉に迫り、96手で豊島竜王が投了し羽生九段の勝ちとなりました。
終局は17時10分でした。
(消費時間:▲豊島竜王7時間28分、△羽生九段6時間57分)

おやつ&昼食メニュー(将棋めし)

竜王戦第2局の羽生善治九段と豊島将之竜王のおやつと昼食(将棋めし)は、以下の通りです。

1日目
午前のおやつ

羽生善治九段:「和菓子盛り合わせ(栗きんとんと栗蒸し羊羹)+緑茶(冷)」
豊島将之竜王:「フルーツ盛り合わせ」

昼食(将棋めし)
羽生善治九段:「釜揚げしらす丼と唐揚げ膳(万松)+烏龍茶」
豊島将之竜王:「にぎり盛り合わせ(寿し半)+緑茶」

午後のおやつ
羽生善治九段:「クラシックショコラ+ホットコーヒー」
豊島将之竜王:「フルーツ盛り合わせ+100パーセントももジュース」

2日目
午前のおやつ
羽生善治九段:「納屋橋まんじゅう+抹茶」
豊島将之竜王:「フルーツ盛り合わせ+緑茶(冷)」

昼食(将棋めし)
羽生善治九段:「味噌とりカツ丼+100%りんごジュース」
豊島将之竜王:「鰻ひつまぶし丼+緑茶(冷)」

午後のおやつ
羽生善治九段:「フルーツ盛り合わせ+ホットコーヒー」
豊島将之竜王:「フルーツ盛り合わせ+100%りんごジュース」

羽生善治VS豊島将之の第33期竜王戦七番勝負の対局結果速報~第1局

対局結果速報
先手・羽生善治九段 ● – 〇 後手・豊島将之竜王(対局終了)

対局日時
2020年10月9・10日(金・土) 午前9:00~

対局場所
東京都渋谷区「セルリアンタワー能楽堂」

1日目
振り駒の結果、羽生善治九段の先手が決まり、対局が定刻通り開始されました。
戦型は矢倉の出だしから後手の豊島将之竜王が急戦を目指していますが、研究手順なのか、ほとんど時間を使わずに指し進めています。
対する羽生善治九段も強気の手で応え、16手目に豊島竜王が△6五桂と銀取りに跳ね出し序盤から乱戦の気配が漂っています。
羽生九段は銀取りを放置して2筋から攻め込み、一歩も引かぬ姿勢を見せています。
ついに豊島竜王の手が止まり、考慮が続いているところで昼食休憩に入りました。
(消費時間:▲羽生九段1時間25分、△豊島竜王1時間53分)

昼食休憩後、1時間39分の長考の末、豊島竜王が跳ね出した桂で銀を取れば、今度は羽生九段が長考に沈み角交換後、その角を天王山の5五に放ちました。
午後は両対局者長考の応酬で手が進まず、豊島竜王の△2七歩に対し羽生九段が27手目を封じて1日目が終了しました。
お互いに居玉のまま1日目を終了するという、タイトル戦とは思えない将棋となりました。
(消費時間:▲羽生九段3時間54分、△豊島竜王3時間50分)

2日目
封じ手の▲2七同飛から対局が再開され、お互いに敵陣に馬を作り合って早くも寄せ合いに入ろうかという展開になりました。
自陣に手を入れつつ慎重な指し手が続き、昼食休憩に入りました。
(消費時間:▲羽生九段5時間42分、△豊島竜王5時間26分)

昼食休憩後、今度は敵陣にお互いに竜を作り合いましたが、豊島竜王が放った玉頭の△5七銀の存在が大きく形勢は豊島竜王が優勢とみられています。
その後、豊島竜王が確実に寄せ切って52手で開幕局を制しました。
終局は16時12分で、52手での終局は竜王戦七番勝負における最短手数です。
(消費時間:▲羽生九段6時間42分、△豊島竜王7時間4分)

おやつ&昼食メニュー(将棋めし)

竜王戦第1局の羽生善治九段と豊島将之竜王のおやつと昼食(将棋めし)は、以下の通りです。

1日目
午前のおやつ

羽生善治九段:「プリンアラモードとオレンジジュース」
豊島将之竜王:「フルーツ盛り合わせ」

昼食(将棋めし)
羽生善治九段:「特選かるめら 黒印度カレー」
豊島将之竜王:「国産牛の網焼き“ステーキ重”温野菜添え」

午後のおやつ
羽生善治九段:「イチジクのタルトとホットコーヒー」
豊島将之竜王:「フルーツ盛り合わせとアップルジュース」

2日目
午前のおやつ
羽生善治九段:「フルーツ盛り合わせとオレンジジュース」
豊島将之竜王:「フルーツ盛り合わせ」

昼食(将棋めし)
羽生善治九段:「ずわい蟹と茸のピラフ 卵白仕上げとレモンティー」
豊島将之竜王:「鶏照り焼き重とレモンティー」

午後のおやつ
羽生善治九段:「モンブランとホットコーヒー」
豊島将之竜王:「フルーツ盛り合わせとアップルジュース」

羽生善治VS豊島将之の第33期竜王戦の見どころ

続いて、羽生善治九段VS豊島将之竜王の第33期竜王戦七番勝負の見どころです。

今回の竜王戦七番勝負は両対局者にとって非常に重要な対局なのは間違いないところですが、意味合いも対照的です。

羽生善治九段にとっては、前人未到のタイトル獲得通算100期がかかります。

19歳で初タイトルの竜王を獲得して以来、積み上げてきたタイトル獲得は99期にも及びますが、近年は若手の台頭が目覚ましくタイトル戦登場は失冠した2年前の竜王戦以来の久々の登場です。

タイトル戦登場の機会も少なくなっているだけに、この竜王戦七番勝負で決めたい気持ちは強いことでしょう。

対する豊島将之竜王の近年の充実ぶりはすさまじく、2年前の棋聖獲得を皮切りに王位、名人、竜王、そして直近の叡王獲得と次々とタイトルを獲得しています。

唯一の懸念材料がタイトル防衛経験がないことで、棋聖、王位、名人と獲得したタイトルを初防衛戦で次々と失っています。

豊島将之竜王本人にもその意識はあるでしょうから、この竜王戦七番勝負で初防衛に成功したい気持ちは強いことでしょう。

羽生善治九段VS豊島将之竜王の第33期竜王戦七番勝負は、

・羽生善治九段のタイトル獲得通算100期!

・豊島将之竜王のタイトル初防衛なるかどうか?

の2つが大きな見どころとなるでしょう。

両対局者のこれまでのタイトル戦は順に第62期王座(羽生防衛)、第86期棋聖戦(羽生防衛)、第89期棋聖戦(豊島奪取)の3回ありますが、いずれも五番勝負で七番勝負は初めてとなります。

両対局者の直接対決の対戦成績は、以下のようにほぼ互角です。

羽生善治九段VS豊島将之竜王の直接対決の対戦成績
羽生善治九段:17勝
豊島将之竜王:16勝

羽生善治VS豊島将之の第33期竜王戦の日程と会場など概要

羽生善治九段VS豊島将之竜王の第33期竜王戦七番勝負は、10月9・10日(金・土)の東京都渋谷区の「セルリアンタワー能楽堂」での第1局を皮切りに全国を回ります。

羽生善治九段VS豊島将之竜王の第33期竜王戦七番勝負の日程と会場など概要は、以下の通りです。

第33期竜王戦七番勝負の日程と会場など概要
対局者
竜王:豊島将之
挑戦者:羽生善治

日程と会場
第1局:10月9・10日(金・土)
東京都渋谷区「セルリアンタワー能楽堂」

第2局:10月22・23日(木・金)
愛知県名古屋市「亀岳林 万松寺」

第3局:11月7・8日(土・日)
京都府京都市「仁和寺」

第4局:11月12・13日(木・金)
福島県福島市「吉川屋」

第5局:11月26・27日(木・金)
鹿児島県指宿市「指宿白水館」

第6局:12月5・6日(土・日)
神奈川県箱根町「ホテル花月園」

第7局:12月16・17日(水・木)
山形県天童市「ほほえみの宿 滝の湯」

持ち時間
各8時間

賞金
優勝:4,400万円
準優勝:1,650万円

こちらの記事も合わせてどうぞ↓

竜王戦の賞金と対局料はどこから出ている?スポンサーと金額まとめ!
こちらでは、竜王戦の賞金と対局料はどこから出ているのか、スポンサーと金額などをまとめました。竜王戦の賞金や対局料は最高棋戦にふさわしく大変高額なものとなっていますが、そのシステムはどうなっているのでしょうか?また過去の藤井聡太七段についても!

羽生善治VS豊島将之の第33期竜王戦~まとめ

今回は、羽生善治九段VS豊島将之竜王の第33期竜王戦七番勝負の棋譜中継と対局結果速報、見どころなどについて見てきました。

棋譜中継は、ABEMATV将棋チャンネルと将棋プレミアム、竜王戦中継サイト、将棋連盟ライブ中継アプリです。

羽生善治九段VS豊島将之竜王の第33期竜王戦七番勝負の見どころとして、

・羽生善治九段のタイトル獲得通算100期!

・豊島将之竜王のタイトル初防衛なるかどうか?

の2つをあげたいと思います。

対局結果速報は、わかり次第、更新していく予定です。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました