藤井聡太七段の棋聖戦決勝トーナメント2020結果速報!中継予定も

藤井聡太七段棋聖戦決勝トーナメント2020を順調に勝ち進み、タイトル初挑戦までもうあとわずかのところまできています。

現時点では準決勝・決勝を残すのみとなっていますが、史上最年少タイトル挑戦の記録更新がかかる大一番を迎え、結果が気になるところです。

今回は、藤井聡太七段の棋聖戦決勝トーナメント2020結果速報と中継予定などについて見ていきます。

スポンサーリンク

藤井聡太七段の棋聖戦決勝トーナメント2020結果速報

新型コロナウイルスの影響により遅れていた対局も満を持して再開することが決定しました。

まず、6月2日(火)の準決勝では佐藤天彦九段と対局することが決まっています。

そして、勝てば6月4日(木)の決勝で、永瀬拓矢二冠と山崎隆之八段の勝者と挑戦権をかけて対局します。

なお、渡辺明棋聖が待ち構える五番勝負は過密スケジュールとなりますが、6月8日(月)に第一局が行なわれる予定となっています。

はたして、タイトル初挑戦を目指す藤井聡太七段の結果は、どうなるでしょうか?

スポンサードリンク

藤井聡太七段の棋聖戦決勝トーナメント2020~決勝

藤井聡太七段の棋聖戦決勝トーナメント2020決勝の相手は、永瀬拓矢二冠です。

永瀬拓矢二冠とは公式戦初対局となりますが、非公式戦で1局対局しており永瀬拓矢二冠が勝っています。

藤井聡太七段と永瀬拓矢二冠はVS(1対1)の研究仲間で手の内も知り尽くしていると思われますが、戦型は永瀬拓矢二冠が趣向を凝らしてくるのではないでしょうか。

藤井聡太七段の得意型を避け、もし角換わりになったとしても未知の局面に誘導してくると予想します。

両者タイトル挑戦がかかる目の離せない大一番となりましたが、藤井聡太七段の棋聖戦決勝トーナメント2020決勝の結果速報は、100手で後手の藤井聡太七段が勝ち、タイトル初挑戦を決めました。

この結果、これまで屋敷伸之九段(当時四段)が持っていたタイトル挑戦最年少記録の17歳10か月24日を4日更新し、8日(月)から始まる棋聖戦五番勝負で史上最年少タイトル獲得をかけて渡辺明棋聖に挑戦します。

棋聖戦五番勝負の対局結果速報は、こちらからどうぞ!

藤井聡太対渡辺明の棋聖戦2020ライブ中継と結果速報!勝敗予想も
こちらでは、藤井聡太七段対渡辺明棋聖の棋聖戦2020ライブ中継と結果速報・勝敗予想などについてまとめました。藤井聡太七段のタイトル獲得最年少記録更新がかかる棋聖戦五番勝負がいよいよ開幕します。百戦錬磨の渡辺明棋聖を相手にどんな将棋となるか?

藤井聡太七段の棋聖戦決勝トーナメント2020結果速報~決勝
○ 後手・藤井聡太七段 VS 先手・永瀬拓矢二冠 ●

対局日時
2020年6月4日(木) 10:00~

持ち時間
各4時間

対局場所
東京・将棋会館

対局は、先手が永瀬拓矢二冠、後手が藤井聡太七段と決まり、注目の戦型は相掛かりとなり、昼食は、藤井聡太七段が「豚の甘辛スタミナ焼き」、永瀬拓矢二冠が「肉豆腐(キムチ)」をオーダーしました。(ともに「鳩やぐら」のメニュー)

藤井聡太七段の棋聖戦決勝トーナメント2020結果速報~準決勝

藤井聡太七段の棋聖戦決勝トーナメント2020準決勝は、佐藤天彦九段と対局します。

佐藤天彦九段は名人在位3期などの実績を持つA級棋士で、将棋界トップ棋士の一人です。

佐藤天彦九段とはこれまで1回の対局(2018年1月14日朝日杯)があり、藤井聡太七段が勝っています。

藤井聡太七段の棋聖戦決勝トーナメント2020準決勝の結果速報は、111手で先手の藤井聡太七段が勝ち、決勝進出を決めています。

藤井聡太七段の棋聖戦決勝トーナメント2020結果速報~準決勝
○ 先手・藤井聡太七段 VS 後手・佐藤天彦九段 ●

対局日時
2020年6月2日(火) 10:00~

持ち時間
各4時間

対局場所
東京・将棋会館

対局は、先手が藤井聡太七段、後手が佐藤天彦九段と決まり、戦型は角換わり腰掛け銀となり、昼食は、藤井聡太七段が「豚と厚揚げ卵とじ」、佐藤天彦九段が「豚しゃぶ(梅しそだれ)」をオーダーしました。(ともに「鳩やぐら」のメニュー)

棋聖戦決勝トーナメント2020概要

棋聖戦は一次予選・二次予選がトーナメント形式で行われ、勝ち進んだ棋士とシード棋士の合わせて16名で決勝トーナメントを行います。

藤井聡太七段はは一次予選を3連勝、続く二次予選も3連勝で、初めてのの決勝トーナメント(本戦)進出となりました。

そして決勝トーナメント一回戦では斎藤慎太郎八段を、準々決勝では千日手指し直しの激闘の末、菅井竜也八段を破って準決勝に進出しています。


日本将棋連盟公式サイトより引用

藤井聡太七段の棋聖戦決勝トーナメント2020の中継予定

注目の藤井聡太七段の棋聖戦決勝トーナメント2020は、ABEMA将棋チャンネルと日本将棋連盟でライブ中継される予定となっています。

ABEMA将棋チャンネルは無料、将棋連盟中継アプリは有料となっています。

詳しくは、それぞれのホームページをご参照下さい。

ABEMA将棋チャンネル ⇒ https://abema.tv/now-on-air/shogi

将棋連盟中継アプリ ⇒ https://www.shogi.or.jp/lp/mr201704/

藤井聡太七段の棋聖戦決勝トーナメント2020~見どころ

棋聖戦決勝トーナメント2020の見どころとしてあげられるは、やはり藤井聡太七段の史上最年少タイトル挑戦記録更新でしょう。

もうかなり言い尽くされた感はありますが、今回の棋聖戦決勝トーナメント2020が注目されている理由は記録更新の最後のチャンスだからです。

もし藤井聡太七段がタイトル挑戦権を獲得すれば、17歳10か月20日ということになり、これまでのタイトル挑戦最年少記録である屋敷伸之九段(当時四段)が同じく1989年の棋聖戦で達成した17歳10か月24日を更新します。

7月19日生まれの藤井聡太七段としてはわずか4日の更新ということで、今回の棋聖戦がまさにラスト・チャンスということになります。

しかし、当たり前のことですが対戦相手も名人経験者など強豪ばかりで、残りの対局にどんな将棋を見せてくれるのか記録以外にも楽しみが広がります。

こちらの記事も合わせてどうぞ!

藤井聡太の今後の対局予定は?ライブ中継予定と成績を月別で!
こちらでは、藤井聡太棋聖の今後の対局予定とライブ中継予定、成績などを月別でまとめました。デビュー以来快進撃を続ける藤井聡太棋聖ですがタイトル挑戦・獲得の最年少記録や各棋戦での昇級など大きい対局がどんどん増えており今後の対局予定に大注目です。

藤井聡太七段の棋聖戦決勝トーナメント2020結果速報~まとめ

今回は、藤井聡太七段の棋聖戦決勝トーナメント2020結果速報と中継予定などについて見てきました。

藤井聡太七段の史上最年少タイトル挑戦記録更新の最後のチャンスである棋聖戦は、いったいどんな結果が待ち受けているのでしょうか?

藤井聡太七段の棋聖戦決勝トーナメント2020の結果速報は、準決勝で佐藤天彦九段、決勝で永瀬拓矢二冠を破り、見事にタイトル初挑戦を決めました。

この結果、屋敷伸之九段(当時四段)が持つタイトル挑戦最年少記録の17歳10か月24日を4日更新しました。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました