藤井聡太と杉本昌隆の師弟対決の対局結果速報!ライブ中継と対戦成績

藤井聡太七段と杉本昌隆八段の師弟対決はいつも話題になります。

勝敗など対局結果も気になりますが、それ以上にライブ中継における師弟の様子はさらに気になります。

はたして、過去の対戦成績なども含めて師弟対決の対局結果速報はどうなるでしょうか?

今回は、藤井聡太七段と杉本昌隆八段の師弟対決の対局結果速報やライブ中継予定、過去の対戦成績などについて見ていきます。

スポンサーリンク

藤井聡太と杉本昌隆の師弟対決の対局結果速報

今度の藤井聡太七段と杉本昌隆八段の師弟対決は第33期竜王戦3組ランキング戦決勝という師弟にとってはかなり大きな対局となります。

下のトーナメント表を見ていただくとおわかりのように、ともに順調に決勝まで勝ち進み2組への昇級を決めています。

竜王戦は数ある将棋の棋戦の中で最高賞金額の棋戦として知られており、この師弟対決で勝てば優勝賞金261万円、負けても準優勝63万円を獲得します。

竜王戦の賞金・対局料に関しては、こちらの記事をどうぞ!

竜王戦の優勝賞金と対局料が凄い!藤井聡太七段の場合は?
こちらでは、竜王戦の賞金・対局料と藤井聡太七段の場合はどうだったのか、まとめました。竜王戦の賞金や対局料は最高棋戦にふさわしく大変高額なものとなっていますが、そのシステムはどうなっているのでしょうか?また藤井聡太七段はどうだったのでしょうか?

しかし、それ以上に重要なのが優勝者は竜王への挑戦権を争う本戦決勝トーナメントへ進出できることです。

これは本当に重要で、この対局に負けて準優勝では進出できないため竜王のタイトル挑戦への夢が断たれることを意味します。

このように今回の師弟対決は、藤井聡太七段にとってはタイトル挑戦、杉本昌隆八段にとっては師匠の貫禄を見せたいという大きな意味を持つ対局となります。

藤井聡太七段と杉本昌隆八段の師弟対決の対局結果速報は、95手で先手の藤井聡太七段が勝ち決勝トーナメントへの進出を決めました。

藤井聡太七段VS杉本昌隆八段の対局結果速報(対局終了)
藤井聡太七段 〇 - ● 杉本昌隆八段

スポンサードリンク

対局は、振り駒の結果、藤井聡太七段の先手と決まり、注目の戦型は先手・藤井聡太七段の居飛車、後手・杉本昌隆八段の四間飛車となり急戦模様で進行しています。
中盤の6六角から藤井聡太七段がペースを掴み、そのまま師匠の杉本昌隆八段を押し切り勝利を飾りました。
2度目の師弟対決も藤井聡太七段が制する結果となっています。

昼食は、藤井聡太七段が「天とじ丼+冷たいうどんセット」(やまがそば)、杉本昌隆八段が「うなぎ丼」(ふな定)をオーダーしました。

夕食は、藤井聡太七段が「バターライス」(イレブン)、杉本昌隆八段が「珍豚美人Aセット」(イレブン)をオーダーしました。

藤井聡太と杉本昌隆の師弟対決~第33期竜王戦3組ランキング戦決勝の概要

注目の師弟対決は6月20日(土)、大阪の関西将棋会館で行われる予定です。

第33期竜王戦3組ランキング戦決勝の概要は、以下の通りです。

第33期竜王戦3組ランキング戦決勝
日程
2020年6月20日(土)

対局開始時間
10:00~

持ち時間
各5時間

対局場所
関西将棋会館

日本将棋連盟公式サイトより引用

藤井聡太と杉本昌隆の師弟対決~ライブ中継


続いて、藤井聡太七段と杉本昌隆八段の師弟対決のライブ中継予定です。

従来ですと竜王戦は七番勝負と本戦トーナメントは竜王戦中継サイトでライブ中継されますが、ランキング戦はどうでしょうか?

いかに藤井聡太七段といえどもライブ中継は厳しいかもしれません。

しかし、ABEMA将棋チャンネル日本将棋連盟中継アプリでライブ中継されるのは間違いなさそうなので安心です。

ABEMA将棋チャンネルではインターネットテレビによる対局場の様子や大盤解説、日本将棋連盟中継アプリでは棋譜中継や中継ブログを楽しむことができます。

ABEMA将棋チャンネルは無料、将棋連盟中継アプリは有料となっています。

今後、その他にもライブ中継がわかり次第、こちらで紹介していく予定です。

ABEMA将棋チャンネルと日本将棋連盟中継アプリでの視聴など詳細は、それぞれのホームページをご参照下さい。

ABEMA将棋チャンネルhttps://abema.tv/now-on-air/shogi

将棋連盟中継アプリhttps://www.shogi.or.jp/lp/mr201704/

藤井聡太と杉本昌隆の師弟対決~過去の対戦成績

藤井聡太七段と杉本昌隆八段の師弟対決は非公式だと師弟の間柄ですから相当な対局数になると思いますが、公式戦では過去に1局だけ対局しています。

その時も藤井フィーバーでとても話題になった記憶があります。

対局は2018年のことでしたが、結果は藤井聡太七段が見事に師匠に勝ちました。

対局は千日手指し直し局となる熱戦でしたが、先後入れ替えて先手の藤井聡太六段(当時)が111手で師匠の杉本昌隆七段(当時)に勝っています。

よって対戦成績は藤井聡太七段の1勝0敗となっています。

2018年3月8日王将戦一次予選・二回戦
藤井聡太六段 ○ – ● 杉本昌隆七段

昼食
藤井聡太六段:親子丼+冷たいうどん
杉本昌隆七段:そば定食+いなり寿司

戦型は千日手となった対局は杉本昌隆七段の中飛車、指し直し局は杉本昌隆七段の四間飛車でした。

※段位・肩書きは対局当時のものです。

藤井聡太と杉本昌隆の師弟対決の対局結果速報~まとめ

今回は、藤井聡太七段と杉本昌隆八段の師弟対決の対局結果速報やライブ中継予定、過去の対戦成績などについて見てきました。

藤井聡太七段と杉本昌隆八段の師弟対決のライブ中継は、ABEMA将棋チャンネルと日本将棋連盟中継アプリでライブ中継される予定です。

過去の対戦成績は藤井聡太七段の1勝0敗となっていますが、師弟対決の対局結果速報は95手で先手の藤井聡太七段が勝ち決勝トーナメントへの進出を決めました。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました