藤井聡太VS永瀬拓矢の第70期王将戦挑戦者決定リーグのライブ中継

第70期王将戦挑戦者決定リーグ第3戦の藤井聡太二冠VS永瀬拓矢王座戦が、10月26日(月)に行われる予定です。

藤井聡太二冠としてはまさかの2連敗というスタートで、もはや1局も負けられない苦しい状況となっています。

はたして、今後の藤井聡太二冠の巻き返しは見られるのでしょうか?

今回は、藤井聡太二冠VS永瀬拓矢王座の第70期王将戦挑戦者決定リーグ戦のライブ中継予定や見どころなどを見ていきたいと思います。

スポンサーリンク

藤井聡太VS永瀬拓矢の第70期王将戦挑戦者決定リーグのライブ中継

藤井聡太二冠の第70期王将戦挑戦者決定リーグ戦は、6局全対局が対局開始から投了までライブ中継される予定です。

ライブ中継はテレビ放送とインターネットによる配信が予定されているので、視聴環境に合わせてお選びいただけます。

第70期王将戦挑戦者決定リーグ3回戦
先手・藤井聡太二冠 VS 後手・永瀬拓矢王座

対局日時
2020年10月26日(月) 午前10:00~

持ち時間
各4時間

昼食休憩
12時00分~12時40分

藤井聡太VS永瀬拓矢の第70期王将戦挑戦者決定リーグ~テレビ放送

藤井聡太二冠VS永瀬拓矢王座の第70期王将戦挑戦者決定リーグ3回戦は、CSの囲碁・将棋チャンネルで生中継が予定されています。

残念ながら地上波によるテレビ放送の予定されていません。

なお、CSの囲碁・将棋チャンネルでの視聴には視聴契約が必要です。

詳しい放送スケジュールは、以下の通りです。

CS:囲碁・将棋チャンネル
放送日時

2020年10月26日(月) 午前9:50~
(対局開始:午前10時:00~)

放送時間
午前9:50~午後12:00、午後12:30~午後8:00(生中継)
※放送時間延長の場合あり

詳細はこちらから ⇒ 将棋プレミアム

藤井聡太VS永瀬拓矢の第70期王将戦挑戦者決定リーグ~ライブ配信

藤井聡太二冠VS永瀬拓矢王座の第70期王将戦挑戦者決定リーグ3回戦は、テレビ放送の他にインターネットによるライブ配信も予定されています。

ライブ配信を予定しているのは、囲碁・将棋チャンネルのインターネット配信「将棋プレミアム」と王将戦を主催している「毎日新聞社Webサイト」です。

なお、将棋の各棋戦でライブ配信を幅広く行っているAbema将棋チャンネルでのライブ配信はありません。

・将棋プレミアムでの視聴はこちらから
⇒ 将棋プレミアム
(視聴は有料で、ゴールド会員への登録が必要)

・毎日新聞社Webサイトでの視聴はこちら
毎日新聞社Webサイト
(視聴は30日間は無料で、その後有料プランへの申込みが必要)

スポンサードリンク

藤井聡太VS永瀬拓矢の第70期王将戦挑戦者決定リーグ~見どころ

続いて、藤井聡太二冠VS永瀬拓矢王座の第70期王将戦挑戦者決定リーグ戦の見どころです。

両対局者ともに近年は非常に高い勝率を上げており、今期もここまで好調です。

まず、両対局者の2020年度の成績ですが、以下のようになっています。

2020年度の成績
藤井聡太二冠:24勝6敗(勝率8割0分0厘)
永瀬拓矢王座:25勝9敗(勝率7割3分5厘)
※2020年10月16日現在の成績です。

そして藤井聡太二冠と永瀬拓矢王座との直接対決は3局あり、棋聖戦と王位戦の挑戦者決定戦という大きな対局で対戦しています。

そして直接対決の対戦成績は、藤井聡太二冠の3勝0敗です。(10月8日現在)

以外にも直接対決の対戦成績では藤井聡太二冠が全勝でかなり有利といえますが、永瀬拓矢王座としても挑戦者決定戦という大一番で連敗している悔しさを晴らしたい気持ちは強いはずです。

何らかの対策を用意して対局に臨むのは間違いないものと思われます。

また、藤井聡太二冠も第70期王将戦挑戦者決定リーグは2連敗のスタートで、これ以上負けることは許されません。

2回戦の豊島将之竜王戦では戦いを有利に進めながらも豊島戦初勝利が見えて焦ったのか、最終盤まさかの大逆転負けを喫しています。

立場は違えど、今回の対局は両対局者にとっては絶対に負けたくない対局といっていいでしょう。

このあたりの心理的な影響が盤上にどう出るのかが最大の見どころといえます。

こちらの記事も合わせてどうぞ↓

藤井聡太の第70期王将戦挑戦者決定リーグの日程と組み合わせは?
こちらでは、藤井聡太二冠の第70期王将戦挑戦者決定リーグの日程と組み合わせ、テレビ放送・ネット中継予定などについてまとめました。3冠を目指す藤井聡太二冠の第70期王将戦挑戦者決定リーグがいよいよ開幕します。気になる日程と組み合わせ、中継予定は?

藤井聡太の対戦相手~永瀬拓矢王座のプロフィール

では、藤井聡太二冠の王将戦挑戦者決定リーグ3回戦の対戦相手となる永瀬拓矢王座のプロフィールを見ていきましょう。

永瀬拓矢王座は2009年10月1日に17歳でプロ入りしましたが、プロ入りしてからしばらくの間は振り飛車党でした。

棋風は、「大山康晴十五世名人の再来」とまで呼ばれたほどの徹底した受け将棋でしたが、2013年頃から居飛車党に転向しモデルチェンジしました。

永瀬拓矢王座を語る上ではずせないのが千日手の多さで、先手・後手の手番にかかわらず千日手を避けないのは大きな特徴といえます。

タイトルは3回目の挑戦で2018年度に叡王を獲得、翌2019年度には王座を獲得しています。

将棋に対する大変ストイック姿勢から、「軍曹」というニックネームで呼ばれています。

永瀬拓矢王座のプロフィールは、以下の通りです。

棋士番号
276

生年月日
1992年9月5日(28歳)

出身地
神奈川県横浜市

師匠
安恵照剛八段

プロ入り
2009年10月1日(17歳)

竜王戦
1組(1組以上:2期)

順位戦
B級1組

2020年度成績
25勝9敗(勝率:7割3分5厘)

※2020年10月16日現在の情報です。

藤井聡太VS永瀬拓矢の第70期王将戦挑戦者決定リーグ~まとめ

今回は、藤井聡太二冠VS永瀬拓矢王座の第70期王将戦挑戦者決定リーグ戦のライブ中継予定や見どころなどを見てきました。

ライブ中継は、CSの囲碁・将棋チャンネルでテレビ放送、囲碁・将棋チャンネルの「将棋プレミアム」と「毎日新聞社Webサイト」でインターネットによるライブ配信が予定されています。

両対局者にとって絶対に負けたくない対局で、このあたりの心理的な影響が盤上にどう表れるのかが見どころとなりそうです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました