藤井聡太の今後の対局予定は?ライブ中継予定と成績を月別で!

デビュー以来快進撃を続ける藤井聡太七段ですが、タイトル挑戦や獲得の最年少記録など大きい対局が多く今後の対局予定も大注目です。

まだ若いので体力の心配は必要ないかもしれませんが、新型コロナウイルスの影響によって対局自粛の影響もあり今後の対局予定はかなりの過密スケジュールとなる見込みです。

藤井聡太七段の今後の対局予定ライブ中継予定は、どうなっているのでしょうか??

こちらでは、藤井聡太七段の今後の対局予定とライブ中継予定、成績などを月別でまとめています。

スポンサーリンク

藤井聡太の今後の対局予定とライブ中継予定~2020年7月

藤井聡太七段の2020年7月の対局予定も6月に続いて大きな対局が続きます。

まず、棋聖戦では2連勝の後を受けて史上最年少タイトル獲得にあと1勝と迫っています。

そして、1日からは王位戦でもタイトル挑戦とダブルタイトル挑戦となります。

ともに奪取なら史上最年少タイトル獲得ということで、大注目のタイトル戦になります。

一方、6月に白星発進と幸先良いスタートを切った順位戦B級2組の二回戦の対局もあります。

こちらも連続昇級がかかり重要な対局となるのは間違いないところです。

藤井聡太七段の2020年7月の対局予定は、以下のようになっています。


2020年7月1日・2日(水・木)
王位戦七番勝負第一局
VS 木村一基王位(持ち時間各8時間)

2020年7月6日(月)
順位戦B級2組 二回戦
VS 後手・橋本崇載八段(持ち時間各6時間)

橋本崇載八段との順位戦のライブ中継予定と結果などは、こちらからどうぞ!

藤井聡太VS橋本崇載の順位戦2020のABEMA中継と結果速報!
こちらでは、藤井聡太七段VS橋本崇載八段の順位戦2020のABEMATVなどライブ中継予定や結果速報などについてまとめました。順位戦B級2組二回戦が7月6日行われます。連続昇級を目指す藤井聡太七段にA級在籍経験をもつ橋本崇載八段が立ちはだかります。

2020年7月9日(木)
棋聖戦五番勝負第三局
VS 渡辺明棋聖(持ち時間各4時間)

渡辺明棋聖との棋聖戦五番勝負のライブ中継予定と結果などは、こちらからどうぞ↓

藤井聡太対渡辺明の棋聖戦2020ライブ中継と結果速報!勝敗予想も
こちらでは、藤井聡太七段対渡辺明棋聖の棋聖戦2020ライブ中継と結果速報・勝敗予想などについてまとめました。藤井聡太七段のタイトル獲得最年少記録更新がかかる棋聖戦五番勝負がいよいよ開幕します。百戦錬磨の渡辺明棋聖を相手にどんな将棋となるか?

2020年7月13日・14日(月・火)
王位戦七番勝負第二局
VS 木村一基王位(持ち時間各8時間)

木村一基王位との王位戦七番勝負のライブ中継予定と結果などは、こちらからどうぞ!

藤井聡太VS木村一基の王位戦2020のライブ中継と対局結果速報!
こちらでは、藤井聡太七段VS木村一基王位の王位戦七番勝負2020のライブ中継と対局結果速報などについてまとめました。「最年少VS最年長」「攻め将棋VS受け将棋」「早熟VS遅咲き」という対照的な両棋士の対決は見どころ満載!藤井聡太七段戴冠なるか?

2020年7月18日(土)
将棋日本シリーズ JT杯一回戦
VS 菅井竜也八段(持ち時間各10分+考慮時間5分)

将棋日本シリーズ JT杯のライブ中継と棋譜は、公式サイトまたはABAMA将棋チャンネルで!
将棋日本シリーズ JT杯公式サイトはこちらから!
将棋日本シリーズ JT杯公式サイト

ABAMA将棋チャンネルはこちらから!
ABAMA将棋チャンネル

2020年7月の成績

藤井聡太七段の2020年7月の成績は、わかり次第、更新していく予定です。

対局数:3

成績:2勝1敗(7月9日現在)

スポンサードリンク

藤井聡太の今後の対局予定と中継~2020年6月

2020年6月2日(火)
棋聖戦決勝トーナメント 準決勝
VS 佐藤天彦九段(持ち時間各4時間)

2020年6月4日(木)
棋聖戦決勝トーナメント 決勝
VS 永瀬拓矢二冠(持ち時間各4時間)

棋聖戦決勝トーナメントのライブ中継・結果などは、こちらからどうぞ!

藤井聡太七段の棋聖戦決勝トーナメント2020結果速報!中継予定も
こちらでは、藤井聡太七段の棋聖戦決勝トーナメント2020結果速報と中継予定などについてまとめました。棋聖戦は藤井聡太七段の史上最年少タイトル挑戦記録更新のラストチャンスとなります。強豪棋士を相手にどんな将棋を見せてくれるのか注目の大一番!

2020年6月8日(月)
棋聖戦五番勝負第一局
VS渡辺明棋聖(持ち時間各4時間)

2020年6月10日(水)
王座戦二次予選・決勝
VS 大橋貴洸六段(持ち時間各5時間)

王座戦の棋譜中継は、ABEMA将棋チャンネルか将棋連盟ライブ中継で!
ABEMA将棋チャンネルはこちらから!
ABEMA将棋チャンネル

将棋連盟ライブ中継はこちらから!
将棋連盟ライブ中継

2020年6月13日(土)
王位戦挑戦者決定リーグ最終戦
VS 先手・阿部健治郎七段(持ち時間各4時間)

2020年6月20日(土)
竜王戦3組ランキング戦・決勝
VS 杉本昌隆八段(持ち時間各5時間)

藤井聡太七段と杉本昌隆八段の師弟対決の中継・結果などは、こちらからどうぞ!

藤井聡太と杉本昌隆の師弟対決の対局結果速報!ライブ中継と対戦成績
こちらでは、藤井聡太と杉本昌隆の師弟対決の対局結果速報やライブ中継予定、過去の対戦成績などについてまとめました。いつも話題となる藤井聡太七段と杉本昌隆八段の師弟対決ですが過去の対戦成績などはどうなっているのでしょうか?勝負以外にも師弟愛が!

2020年6月23日(火)
王位戦挑戦者決定戦
VS 永瀬拓矢二冠(持ち時間各4時間)

王位戦挑戦者決定戦の中継・結果などは、こちらからどうぞ!

藤井聡太七段の王位戦挑戦者決定リーグ2020の結果速報とライブ中継
こちらでは、藤井聡太七段の王位戦挑戦者決定リーグ2020の結果速報とライブ中継予定などについてまとめました。棋聖戦で史上最年少タイトル挑戦記録を更新した藤井聡太七段の勢いが止まりません。王位戦挑戦者決定リーグ2020も絶好調で挑戦権獲得目前!

2020年6月23日(火)
銀河戦本戦T 九回戦(対局日:2020年3月6日 )
VS 郷田真隆九段(持ち時間各15分+考慮時間10分)

銀河戦の中継は囲碁・将棋チャンネルで!
囲碁・将棋チャンネル

※囲碁・将棋チャンネルの視聴にはスカパー!との契約が必要です。

2020年6月24日(水)
順位戦B級2組 一回戦
VS 先手・佐々木勇気七段(持ち時間各6時間)

※囲碁・将棋チャンネルの視聴にはスカパー!との契約が必要です。

2020年6月28日(日)
棋聖戦五番勝負第二局
VS渡辺明棋聖(持ち時間各4時間)

2020年6月の成績

6月の藤井聡太七段の対局数は9局(3月録画のテレビ対局を含めると10局)でしたが、8勝1敗の成績でした。
敗れたのは6月10日の王座戦二次予選・決勝の大橋貴洸六段戦のみという好成績をあげ、好調を維持しています。

対局数:10

成績:9勝1敗

藤井聡太の今後の対局予定とライブ中継予定~2019年6月

6月も毎週のように対局が入っていますが、見どころは個人的には2局あります。

1つは6月から始まるC級1組順位戦で、初戦で名人戦挑戦者の経験のある森下卓九段との対局です。
最年少での名人位獲得には、いいスタートを切りたいところです。

もう1つは、まだ日程は未定ですが王座戦挑戦者決定トーナメントの深浦康市九段戦です。
藤井聡太七段のタイトル挑戦に最も近いのがこの王座戦でこの対局が準々決勝です。

藤井聡太七段の2019年6月の対局予定で、すでに日程が決定しているのは以下の通りです。

2019年6月1日(金) 10:00
VS 中村亮介六段(棋王戦予選決勝)

2019年6月5日(火) 10:00
VS 石田直裕五段
(竜王戦5組ランキング戦決勝)

2019年6月17日(日) 20:00
VS 近藤誠也五段
(AbemaTVトーナメント予選・非公式戦)

2019年6月19日(火) 10:00
VS 森下卓九段
(順位戦C級1組1回戦)

2019年6月24日(日) 20:00
VS 三枚堂or橋本or近藤(AbemaTVトーナメント予選・非公式戦)

藤井聡太の今後のライブ中継予定~2019年6月

現時点でわかっている中継は以下の通りですが、AbemaTVやニコ生がさらに追加で中継する可能性があります。

2019年6月1日(金)中村亮介六段戦
AbemaTV、ニコ生、日本将棋連盟携帯アプリ

2019年6月5日(火)石田直裕五段戦
AbemaTV、日本将棋連盟携帯アプリ、囲碁・将棋チャンネル、囲碁・将棋プレミアム

2019年6月19日(火)森下卓九段戦
日本将棋連盟携帯アプリ

2019年6月17日(日)近藤誠也五段戦
2019年6月24日(日) 三枚堂or橋本or近藤戦
AbemaTV

藤井聡太の今後の成績に注目

ここまで順調に白星を積み重ねて昇段を続けている藤井聡太七段ですが、上に上がってくるにつれ、対戦相手も上位の棋士が多くなってきます。

また勝てば勝つほど対局数が増えて日程も過密になってきます。

まだ高校生なので学業との両立や愛知県に住んでいるため将棋会館までの移動時間など将棋以外の問題が出てくるかもしれません。

現に羽生竜王は高校時代に将棋の対局で多忙になり、普通科から定時制に変わったほどです。

これらの障害をうまくクリアーすればこれまで通り順調に勝ち上がっていくのではないでしょうか。

藤井聡太七段の今後の成績に大注目ですね。

藤井聡太七段、2019年に入って3度目の昇段

藤井聡太七段が加藤一二三九段が17歳3ヵ月で達成した最年少記録より18か月早い15歳9か月での七段昇段を決めました。

2月に第76期順位戦C級2組全勝昇級により五段昇段、そこからわずか16日後の第11回朝日杯将棋オープン戦優勝で六段昇段、そして5月には第31期竜王戦5組ランキング戦準決勝船江恒平六段との対局に勝ち、竜王戦4組に昇級し、七段に昇段しました。

七段昇段は竜王ランキング戦連続昇級の規定によるものです。

なんと今年に入って3度目の昇段となりました。

師匠・杉本昌隆七段など関係者のコメント

この七段昇段には師匠の杉本昌隆七段をはじめ、将棋界のレジェンドや第一人者たちから称賛のコメントが寄せられています。

主なコメントは以下の通りです。

師匠・杉本昌隆七段
今年に入って3回目の昇段には感服します。結果を出し続ける強い棋士に対して敬意を表します。
弟子に自分と同じ段位に追いつかれることは、師匠として大きな喜び。複雑な気持ちなど微塵もありません。

日本将棋連盟会長・佐藤康光九段
最年少七段昇段、誠におめでとうございます。まだ年の初めは四段だったことを考えますと、過去に例を見ないスピードで、ただ驚くばかりです。
内容も申し分なく見事の一言に尽きます。さらなる飛躍を祈念いたします。

羽生善治竜王
2月の六段昇段から3カ月あまりで七段昇段を達成されてそのスピードに驚愕させられています。
将棋の内容も積極的な動きが特徴で磨きがかかっていると思います。今後の更なる活躍を期待します。

加藤一二三九段
快進撃の末の史上最年少、史上最速での七段昇段、心より御祝い申し上げます。15歳にして早くも高段者の域に達したことは見事の一字に尽きます。
これからも、その類稀なる才能と豊かな探究心、絶えざる情熱を以て、いまだ誰もみたことのない景色を我々にみせてくれることを楽しみにしております。

日本将棋連盟より引用

藤井聡太七段の今後の対局予定~まとめ

こちらでは、藤井聡太七段の今後の対局予定とライブ中継予定、成績などを月別でまとめました。

今後の対局予定も勝ち続けていく限り大きな対局も増え、タイトル挑戦・獲得の対局も多くなっていくことでしょう。

現在高校生で超多忙な日々を送る藤井聡太七段としては、学業との両立がかかるこの3年間をうまく乗り切れるかが大きな課題ともいえるでしょう。

対局があれば中継が入ることが多い藤井聡太七段の活躍から目が離せません。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました