藤井聡太七段の成績2019年度は?勝率など天才の対局結果まとめ

将棋界に彗星のように現れ、次々と最年少記録を更新している天才棋士・藤井聡太七段ですが、2019年度も各棋戦で好成績をあげています。

デビュー当初から高い勝率をあげて勝ちまくっている印象がありますが、2019年度も変わらず好調なようです。

そんな天才棋士・藤井聡太七段の成績2019年度は、どうなっているでしょうか?

今回は、「藤井聡太七段の成績2019年度は?勝率など天才の対局結果まとめ」と題して、藤井聡太七段の2019年度の勝率など成績を見ていきます。

スポンサーリンク

藤井聡太七段の成績2019年度~勝率や各棋戦での成績まとめ

藤井聡太七段の2019年度の成績の中で、目立ったところをあげるとなるとやはり王将戦でしょうか。

挑戦権獲得まであと1勝と迫りましたが惜しくも敗れています。

他には進行中の順位戦で現在全勝、竜王戦も惜しいところで敗れています。

2019年度は史上最年少タイトル挑戦記録更新が期待されていましたが、残念ながら達成とはなりませんでした。

これだけの高勝率ですからタイトル初挑戦は時間の問題とは思いますが、いかに天才棋士・藤井聡太七段といえどもそう簡単なことではないようです。

藤井聡太七段の2019年度の成績と勝率は、以下の通りです。

藤井聡太七段の2019年度成績と勝率:41勝11敗(勝率:0.788)
※2020年2月11日対局分まで

各棋戦での2019年度の成績まとめは、以下の通りです。

スポンサードリンク

第32・33期竜王戦(5勝1敗)

第32期竜王戦では、ランキング戦4組で見事優勝し挑戦者決定トーナメントに進出しましたが四回戦で惜しくも豊島将之二冠に敗れました。
豊島将之二冠はその後、挑戦権を獲得し、七番勝負を制して竜王位に就いています。

ランキング戦3組
一回戦 VS 畠山鎮八段 ⇒ 〇 藤井聡太七段の勝ち

挑戦者決定トーナメント
四回戦 VS 豊島将之二冠(1組4位)⇒ ● 藤井聡太七段の負け
三回戦 VS 久保利明九段(1組5位)⇒ 〇 藤井聡太七段の勝ち
二回戦 VS 近藤誠也六段(5組優勝)⇒ 〇 藤井聡太七段の勝ち

ランキング戦4組
決勝 VS 菅井竜也七段 ⇒ 〇 藤井聡太七段の勝ち
準決勝 VS 髙見泰地叡王 ⇒ 〇 藤井聡太七段の勝ち

第78期名人戦・順位戦(7勝0敗)

藤井聡太七段は、順位戦ではC級1組に所属しており、現在9戦全勝でB級2組への昇級を決め、進行中となっています。

藤井聡太七段の成績:9勝0敗

C級1組
十回戦 VS 真田圭一八段 2020年3月3日対局予定
九回戦 VS 高野秀行六段 ⇒ 〇 藤井聡太七段の勝ち
八回戦 VS 小林裕士七段 ⇒ 〇 藤井聡太七段の勝ち
七回戦 VS 船江恒平六段 ⇒ 〇 藤井聡太七段の勝ち
六回戦 VS 青嶋未来五段 ⇒ 〇 藤井聡太七段の勝ち
五回戦 VS 宮本広志五段 ⇒ 〇 藤井聡太七段の勝ち
四回戦 VS 高橋道雄九段 ⇒ 〇 藤井聡太七段の勝ち
三回戦 VS 金井恒太六段 ⇒ 〇 藤井聡太七段の勝ち
二回戦 VS 堀口一史座七段 ⇒ 〇 藤井聡太七段の勝ち
一回戦 VS 村田顕弘六段 ⇒ 〇 藤井聡太七段の勝ち

第5期叡王戦(0勝1敗)

第5期叡王戦では、七段戦予選の二回戦で村山慈明七段に敗れ、初戦敗退となりました。

七段戦予選
二回戦 VS 村山慈明七段 ⇒ ● 藤井聡太七段の負け

第61期王位戦(4勝0敗)

第61期王位戦では、決勝で斎藤慎太郎七段戦に勝ち、初の王位戦挑戦者決定リーグ入りを決めました。

挑戦者決定リーグ戦
一回戦 VS 羽生善治九段 ⇒ 2月18日(火)対局

予選
決勝 VS 斎藤慎太郎七段 ⇒ 〇 藤井聡太七段の勝ち
準決勝 VS 出口若武四段 ⇒ 〇 藤井聡太七段の勝ち
三回戦 VS 西川和宏六段 ⇒ 〇 藤井聡太七段の勝ち
二回戦 VS 竹内雄悟五段 ⇒ 〇 藤井聡太七段の勝ち

第66期王座戦(0勝1敗)

第66期王座戦では、挑戦者決定トーナメントの一回戦で村山慈明七段に敗れ、初戦敗退となりました。

挑戦者決定トーナメント
一回戦 VS 佐々木大地五段 ⇒ ● 藤井聡太七段の負け

第45・46期棋王戦(1勝1敗)

第45期棋王戦では、予選の決勝で都成竜馬五段に敗れ、惜しくも挑戦者決定トーナメント進出はなりませんでした。

予選
一回戦 VS 今泉健司四段 ⇒ 〇 藤井聡太七段の勝ち

予選
決勝 VS 都成竜馬五段 ⇒ ● 藤井聡太七段の負け
準決勝 VS 牧野光則五段 ⇒ 〇 藤井聡太七段の勝ち

第69期王将戦(10勝2敗)

第69期王将戦では、一次・二次予選を勝ち抜き挑戦者決定リーグ入りし、挑戦権獲得まであと1勝と迫りました。
事実上の挑戦者決定戦となった最終戦では広瀬章人竜王に惜しくも敗れ、史上最年少タイトル挑戦記録更新はなりませんでした。
藤井聡太七段は、挑戦者決定リーグ戦を4勝2敗で終えリーグ残留となりました。

挑戦者決定リーグ
六回戦 VS 広瀬章人竜王 ⇒ ● 藤井聡太七段の負け
五回戦 VS 久保利明九段 ⇒ 〇 藤井聡太七段の勝ち
四回戦 VS 羽生善治九段 ⇒ 〇 藤井聡太七段の勝ち
三回戦 VS 糸谷哲郎八段 ⇒ 〇 藤井聡太七段の勝ち
二回戦 VS 豊島将之名人 ⇒ ● 藤井聡太七段の負け
一回戦 VS 三浦弘行九段 ⇒ 〇 藤井聡太七段の勝ち

二次予選
決勝 VS 谷川浩司九段 ⇒ 〇 藤井聡太七段の勝ち
準決勝 VS 中村太地七段 ⇒ 〇 藤井聡太七段の勝ち
一回戦 VS 佐藤康光九段 ⇒ 〇 藤井聡太七段の勝ち

一次予選
決勝 VS 千田翔太七段 ⇒ 〇 藤井聡太七段の勝ち
準決勝 VS 北浜健介八段 ⇒ 〇 藤井聡太七段の勝ち
三回戦 VS 森内俊之九段 ⇒ 〇 藤井聡太七段の勝ち

こちらの記事も合わせてどうぞ!
☞ 藤井聡太七段の王将戦挑戦者決定リーグ2019の結果は?記録更新も

第91期棋聖戦(6勝0敗)

第91期棋聖戦では一次・二次予選を勝ち上がり、決勝トーナメント進出を決めています。

二次予選
決勝 VS 澤田真吾六段 ⇒ 〇 藤井聡太七段の勝ち
準決勝 VS 北浜健介八段 ⇒ 〇 藤井聡太七段の勝ち
一回戦 VS 阿部隆八段 ⇒ 〇 藤井聡太七段の勝ち

一次予選
決勝 VS 竹内雄悟五段 ⇒ 〇 藤井聡太七段の勝ち
準決勝 VS 伊奈祐介六段 ⇒ 〇 藤井聡太七段の勝ち
二回戦 VS 東和男八段 ⇒ 〇 藤井聡太七段の勝ち

第13回朝日杯将棋オープン戦(2勝1敗)

第12回朝日杯将棋オープン戦では本戦トーナメントから出場し、見事優勝を果たし2連覇を達成しています。

3連覇がかかる第13回は本戦トーナメントから出場し一・二回戦を順調に勝ち上がりましたが、準決勝で千田翔太七段に敗れました。

第13回朝日杯将棋オープン戦・本戦トーナメント
準決勝 VS 千田翔太七段 ⇒ ● 藤井聡太七段の負け
二回戦 VS 斎藤慎太郎七段 ⇒ 〇 藤井聡太七段の勝ち
一回戦 VS 菅井竜也七段 ⇒ 〇 藤井聡太七段の勝ち

こちらの記事も合わせてどうぞ!
☞ 藤井聡太七段の結果速報!第13回朝日杯将棋オープン戦準決勝・決勝

第27期銀河戦(2勝2敗)

第27期銀河戦では、本戦トーナメントのEブロックを最多連勝者として決勝トーナメントに進出しましたが、一回戦で久保利明九段に敗れました。

決勝トーナメント
一回戦 VS 久保利明九段 ⇒ ● 藤井聡太七段の負け

本戦トーナメント・Eブロック
十一回戦 VS 豊島将之二冠 ⇒ ● 藤井聡太七段の負け
十回戦 VS 阿久津主税八段 ⇒ 〇 藤井聡太七段の勝ち
九回戦 VS 行方尚史八段 ⇒ 〇 藤井聡太七段の勝ち

第69回NHK杯(1勝1敗)

第69回NHK杯では本戦トーナメントから出場し、二回戦で久保利明九段に千日手指し直しの末、敗れました。

本戦トーナメント
二回戦 VS 久保利明九段(千日手指し直し)⇒ ● 藤井聡太七段の負け
一回戦 VS 阪口悟六段 ⇒ 〇 藤井聡太七段の勝ち

第40回将棋日本シリーズJTプロ公式戦(0勝1敗)

第40回将棋日本シリーズJTプロ公式戦では、本戦トーナメント一回戦で三浦弘行九段に敗れ、初戦敗退となりました。

JT杯本戦トーナメント
一回戦 VS 三浦弘行九段 ⇒ ● 藤井聡太七段の負け

※ 段位やタイトル称号は対局時点のものです。

まとめ

今回は、「藤井聡太七段の成績2019年度は?勝率など天才の対局結果まとめ」と題して、藤井聡太七段の2019年度の勝率など成績を見てきました。

藤井聡太七段の2019年度の成績は、41勝11敗で勝率は7割8分8厘です。
(2019年2月11日対局分まで)

相変わらずの好成績・高勝率で、王将戦では挑戦権獲得まであと1勝まで迫りました。

順位戦も全勝で昇級目前まできており、来期こそは史上最年少タイトル挑戦記録更新に期待が高まります。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました