クイーンシンフォニックの来日2019決定!日程・座席・セトリは?

Pocket

映画「ボヘミアン・ラプソディー」が大ヒットを記録しているクイーンの名曲たちを、フル・オーケストラとロックバンド&シンガーで演奏するクイーンシンフォニック来日公演2019が決定しました。

すでに海外ではかなりの反響で、イギリス、フランス、アメリカ、オーストラリアでは数十万人の観客を動員しています。

そんな大人気のクイーンシンフォニックの来日公演2019の日程座席セトリチケット情報は、どんな感じなのでしょうか?

今回は、クイーンシンフォニックの来日公演2019の日程・座席・セトリ・チケット情報などについて見ていきたいと思います。

スポンサードリンク

クイーンシンフォニックの来日公演2019の日程など概要

ご存知のようにクイーンはロックバンドではありますが、他にもクラシック、ゴスペル、ポップス、ジャズ、ロカビリーなどさまざまなジャンルの音楽を取り入れてきました。

そんな中でもクラシックとの相性は抜群で、今回クイーンの名曲たちがオーケストラアレンジされて演奏されるのを聞き逃すわけにはいきません。

しかもシンガー4人はブライアン・メイがセレクトしたミュージカル「WE WILL ROCK YOU」にも出演経験のある実力者4人ということですから、期待が高まります。

きっと来日公演は、今までのクイーンのコンサートとはまた違う壮大な演奏が繰り広げられることでしょう。

クイーンシンフォニックの来日公演2019の日程など概要は、以下の通りです。

日程
2019年5月10日(金)
18:00開場 19:00開演

2019年5月11日(土)
昼公演 12:00開場 13:00開演 
夜公演 16:30開場 17:30開演

会場
東京国際フォーラム ホールA

チケット料金(税込/全席指定)
クイーンシート:10,800円 / ボヘミアンシート:8,800円 / 学生シート:3,800円
※学生シートは、対象が高校生以下の方で、客席後方部の座席です。
当日ご本人様が確認できる「学生証」が必要となります。
※3歳未満入場不可

出演者
指揮:リチャード・シドウェル

シンガー:ジェナ・リー・ジェームス、レイチェル・ウッディング、ジョン・ボイドン、ピーター・エルドリッジ

バンド:ギター×2、ベース、ドラム、キーボード

演奏:東京フィルハーモニー交響楽団

スポンサードリンク

クイーンシンフォニックの来日公演2019の座席

クイーンシンフォニックの来日公演2019の座席には、クイーンシート、ボヘミアンシート、学生シートの3種類が用意されています。

学生シートは、対象が高校生以下の方対象で、客席後方部の座席というのはわかるのですが、クイーンシートとボヘミアンシートってなんだろうと思われた方もいらっしゃると思います。

調べてみると、クイーンシートはS席で、ボヘミアンシートはA席ということでした。

東京国際フォーラム ホールAの座席表は、こちらからどうぞ!
⇒ 東京国際フォーラム ホールA 座席表

クイーンシンフォニックの来日公演2019のセトリ

クイーンシンフォニックの来日公演2019のセトリは、すでに演奏予定曲14曲が発表されています。

当日は、これにあと数曲加わることになると思われます。

海外公演との違いは、フレディ・マーキュリーが作詞した日本語の曲「手をとりあってTeo Torriatte (Let Us Cling Together)」やフレディ・マーキュリーが作った「I Was Born To Love You」も演奏される予定になっていることです。

クイーンにとっても特別な国の日本公演ということで、この2曲は特別に用意されたものですね。

発表されたセトリ(予定)は、以下の通りです。

◎セトリ(予定)
ボヘミアン・ラプソディ(BOHEMIAN RHAPSODY)
愛にすべてを(SOMEBODY TO LOVE)
キラー・クイーン(KILLER QUEEN)
ラヴ・オブ・マイ・ライフ(LOVE OF MY LIFE)
輝ける7つの海(THE SEVEN SEAS OF RHYE)
ドント・ストップ・ミー・ナウ(DON’T STOP ME NOW)
愛という名の欲望(CRAZY LITTLE THINGS CALLED LOVE)
手をとりあってTEO TORRIATTE (Let Us Cling Together)
ボーン・トゥ・ラヴ・ユー(I WAS BORN TO LOVE YOU)
レディオ・ガガ(RADIO GA GA)
地獄へ道づれ(ANOTHER ONE BITES THE DUST)
ショウ・マスト・ゴーオン(THE SHOW MUST GO ON)
ウィ・ウィル・ロック・ユー(WE WILL ROCK YOU)
伝説のチャンピオン(WE ARE THE CHAMPIONS)    など…

クイーンシンフォニックの来日公演2019のチケット情報

最後になりますが、クイーンシンフォニックの来日公演2019のチケット情報です。

チケットはすでにオフィシャル先行発売が始まっています。

その後、一般発売の開始となりますが、詳しいチケット発売スケジュールは、以下のようになっています。

チケット先行予約

チケット先行発売は、チケットぴあで先着順で受け付けています。

先行予約受付期間:2019年2月5日(火)~ 2月14日(木)23:59まで

チケットの先行予約はこちらからどうぞ! ⇒ チケットぴあ

チケット一般発売

また、チケットの一般発売は、以下のようになっています。

チケット一般発売:2019年2月23日(土)10:00~

チケットのお申込みはこちらからどうぞ! ⇒ チケットぴあ

まとめ

今回は、クイーンシンフォニックの来日公演2019の日程・座席・セトリ・チケット情報などについて見てきました。

クイーンシンフォニックの来日公演2019は、2019年5月10・11日の日程で東京国際フォーラムで行われます。

座席は、クイーンシート、ボヘミアンシート、学生シートの3種類がありますが、クイーンシートはS席、ボヘミアンシートはA席を意味します。

セトリは、おおまかなところは発表されており、クイーン往年のヒット曲に「手をとりあってTeo Torriatte (Let Us Cling Together)」や「I Was Born To Love You」などを加えた日本仕様になりそうです。

2019年下半期あたりには、本家クイーンの来日公演もうわさされていますが、その前にこんな素晴らしいクイーンを聞くことができます。

壮大なオーケストラ・サウンド+ロックバンドで、大いに期待できそうです!

この記事が少しでもみなさんのお役に立てば、うれしいです。

今回も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

その他のクイーンに関する記事は、こちらからどうぞ!
☞ クローズアップ現代+12月6日はクイーンの映画!出演者もロック人

☞ クイーンのテレビ番組が再放送!ボヘミアン・ラプソディ殺人事件など

☞ ボヘミアンラプソディのDVD発売日とレンタル開始日はいつ?特典も

リンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする