八幡平の紅葉2018見頃の時期はいつからいつまで?混雑予想も

Pocket


広大な八幡平でも紅葉を楽しむなら岩手県の八幡平なら全長約27kmの「八幡平アスピーテライン」がおすすめです。

曲がりくねったカーブの山道にはさまざまな紅葉の表情を見ることができます。

岩手県でも1,2を争う人気を誇る八幡平の紅葉はいつからいつまでが見頃の時期なのでしょうか?

また混雑はどの程度なのでしょうか?

今回は、八幡平の紅葉2018見頃の時期はいつからいつまでか?さらに混雑予想も見ていきます。

スポンサードリンク

八幡平の紅葉2018見頃の時期はいつからいつまで?

一言で八幡平といっても大変広大で秋田県側もありますが、ここでは岩手県側に絞って紹介していきます。

そして岩手県側の八幡平でも紅葉の見どころとしては、「八幡平アスピーテライン」と松川温泉へ下る「八幡平樹海ライン」の2か所がおすすめです。

山一面が紅葉で真っ赤に染まる光景は言葉では言い表せない素晴らしさがあります。

では、八幡平の紅葉の見頃の時期はいつからいつまでなのでしょうか?

八幡平は平地より標高が高いため、紅葉の色づき始めもやや早く9月下旬から始まり、例年の紅葉の見頃は9月下旬から10月中旬ぐらいまでです。

しかし温暖化の影響もあり、見頃がいつからいつまでかはその年によってやや遅れたりすることもあります。

例年の色づき始め   9月下旬
例年の紅葉の見頃   9月下旬~10月中旬
アクセス
電車
JR盛岡駅から岩手県北バスで約90分、またはJR大更駅からバスで約60分


東北自動車道松尾八幡平ICから八幡平見返り峠まで約60分

スポンサードリンク

八幡平の紅葉2018の混雑予想と注意点

続いて、八幡平の紅葉2018の混雑予想ですが、岩手県でもトップクラスの人気の紅葉スポットですから大変な混雑をイメージする方が多いことと思います。

ところが、八幡平の紅葉にはそれほどの混雑は見られません。

もちろん平日より土日祝日のほうが人出は多いですが、渋滞して動かないということはありませんので、気の済むまで紅葉を楽しむことができます。

注意することは何かあるかといえば、トイレぐらいでしょうか。

八幡平は山頂の駐車場まではトイレがありません。

なので、事前にしっかり済ませておくことをおすすめします。

それと10月中旬以降ともなると山間部ですので冷える日もあります。

防寒対策は一応しておいたほうがいいでしょう。

他には、特に注意することも思い浮かばないのでとにかく気軽に訪れて楽しんでいただきたいと思います。

八幡平の紅葉2018の楽しみ方

最後に八幡平の紅葉2018の楽しみ方ですが、「八幡平アスピーテライン」は山道ではありますが急激なカーブや傾斜もほとんどなく走りやすいです。

山頂から望む紅葉と山の麓の紅葉とさまざまな紅葉を見ることができます。

また途中あちこちに、駐車スペースがあり、岩手山をバックにした紅葉を楽しめたり、湖や沼なども楽しめます。

混雑を気にしなくていいというのもうれしいですね。

時間に追われることもないので、ご自分のペースでゆっくり楽しむのがいいでしょう。

それとこの辺は、温泉が多いので、紅葉に来たついでに日帰り温泉を楽しんで行くのもいいと思いますよ。

まとめ

今回は、八幡平の紅葉2018見頃の時期はいつからいつまでか?さらに混雑予想も見てきました。

まとめると八幡平の紅葉2018は、例年の紅葉の見頃は9月下旬から10月中旬ぐらいまでで、混雑はあまり気にならない程度です。

途中あちこちに駐車スペースがあるので、気軽に車を停めて紅葉を楽しめるなど、人気の紅葉スポットとは思えない気軽さです。

まだ八幡平の紅葉をご覧になったことのない方はぜひ一度お越し下さい。

今回も最後までお読みいただき。ありがとうございました。

その他の岩手県の紅葉の記事はこちらからどうぞ!
☞ 毛越寺の紅葉2018見頃の時期は?アクセス・混雑状況と駐車場も!

☞ 中尊寺の紅葉2018見頃はいつからいつまで?混雑とライトアップも

☞ 夏油高原の紅葉2018見頃の時期とアクセスは?紅葉まつりも!

リンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする