ゴルフの行き帰りの服装は?女性ゴルファーにおすすめは?

Pocket


ゴルフは楽しみだけど、服装はどうしたらいいんだろう?

紳士の国イギリスが発祥のゴルフはプレイ以外でもマナーやドレスコードがあり、知っておかないとコースへ行ってから失敗に気づくということも少なくありません。

プレイの時は、襟付きのウエアを着用するのは当然としてもクラブハウスの中や行き帰りの服装に関しては迷うこともあると思います。

最近は女性ゴルファーも増えてきて、ゴルフウエアとともに行き帰りの服装にも気を使うことでしょう。

今回は、ゴルフの行き帰りの服装、特に女性ゴルファーにおすすめの服装について見ていきます。

スポンサードリンク

ゴルフの行き帰りの服装は?

ゴルフの行き帰りの服装には、最初は迷ったり悩んだりした方が多いのではないでしょうか?

男性ゴルファーであれば襟付きのシャツにジャケット、スラックス、革靴のような服装であればまず大丈夫だと思われます。

しかしこれはゴルフ・コースによっても異なり、ゴルフウエアのままでOKのコースもあれば、ジャケットを着用しなければならないコースもあります。

名門コースほど服装のマナーに厳しい傾向があるようなので、事前に確認しておくといいでしょう。

まずないとは思いますが、間違ってもジーンズやTシャツなどのカジュアルすぎる服装は厳禁です。

スポンサードリンク

ゴルフの服装・ウエアの変遷

ゴルフはイギリスで発祥しましたが、当時はジャケットを着てプレイしていました。

昔のゴルフをプレイしている姿を見ているとスポーツというよりは娯楽という雰囲気が感じられます。

これが20世紀に入ると徐々に動きやすい服装に変わってきます。

ボビー・ジョーンズのプレイしている姿を見るとネクタイを着用してニッカポッカーのスタイルが確認できます。

そして現在のゴルフウエアに近づいていくわけですが、バブルの時代になるとゴルフ人口が一気に増加し、それに伴いマナーの低下が指摘されるようになりました。

昨今ではよりカジュアルでファッショナブルなゴルフウエアが増えたように思います。

女性ゴルファーにおすすめの行き帰りの服装は?

ゴルフの服装のドレスコードというと男性ゴルファーを対象とした話が多く、女性ゴルファーに関しての話は少ないような印象があります。

やはり日本におけるゴルフの発展自体が接待などの仕事がらみの部分があったため、どうしても男性ゴルファーを対象としたものになったものと思われます。

しかし、基本的には女性ゴルファーであっても男性ゴルファーと同じようにカジュアルすぎる服装は避け、セミ・フォーマル的な服装が奨励されます。

男性ゴルファーに準じて、ジャケットに襟付きシャツ、足元はパンプスなどであれば問題ないでしょう。

女性ゴルファーの場合は肌の露出はNGなので、ノースリーブやショートパンツは避けたほうが無難でしょう。

また、サンダルなどのカジュアルすぎる靴もNGです。

プレイ中のゴルフウエアと行き帰りの服装は分けて考え、ロッカールームで着替えるという考えが妥当です。

しかし、繰り返しになりますが、最近はゴルフウエアで入場して受付し、そのままプレイするというケースも増えてますので、その日プレイするコースに合わせて服装を決めるということでいいと思います。

もし迷ったなら、同伴者に相談するかコースに直接問い合わせてみるのが確実な方法です。

まとめ

今回は、ゴルフの行き帰りの服装、特に女性ゴルファーにおすすめの服装について見てきました。

ゴルフの行き帰りの服装は、男女ゴルファーにかかわらずセミ・フォーマルなら問題はないと思われますが、コースによってマチマチなので、そのコースのドレスコードに合わせた服装で問題ないとおもわれます。

女性ゴルファーにおすすめの行き帰りの服装は第一に肌の露出を避けることでしょうか。

あとは行き帰りの服装とゴルフウエアを分けて考え、ロッカールームで着替えるようにするといいと思います。

慣れないと面倒ですが、ある程度行き帰りの服装を決めておくと楽なのではないでしょうか。

今回も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

その他のゴルフに関する記事はこちらからどうぞ!
☞ 復活優勝したタイガー・ウッズ現在の年齢は?来季全盛期再現なるか!

☞ タイガー・ウッズの近況と復帰後の成績やクラブセッティングまで!

☞ 宮里藍プロの結婚相手はどんな人?マネージャーとバースデー入籍!

☞ ゴルフがつまらない理由は上手くならないから?楽しくないを楽しいに

☞ ゴルフの疲れはどうしてますか?効果的な疲れの取り方 

☞ ゴルフが下手な自分でも楽しむ方法はあった!上手い下手は二の次?

☞ 全米オープンゴルフの賞金配分はどうなってる?何位までもらえるの? 

リンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする