秋田竿燈まつり2018日程と時間、交通規制や混雑を避ける観覧席

Pocket

秋田竿灯まつりは、青森ねぶた祭りや仙台七夕祭りと並んで東北三大祭りのひとつに数えられています。

竿灯の妙技を鑑賞するために東北はもちろん全国各地から、たくさんの人が訪れます。

まつりの期間中は大変混雑しますので、事前に情報収集しておいた方がより楽しく竿灯まつりを楽しむことができると思います。

今回は、秋田竿燈まつり2018日程と時間、交通規制や混雑を避ける観覧席などについて見ていきます。

スポンサードリンク

秋田竿燈まつり2018日程と時間

秋田竿灯まつりは、たくさんの提灯を吊した竿燈を稲穂に見立てて練り歩き、五穀豊穣などを願う祭りで、もともとは真夏の病魔や邪気を払う、ねぶり流し行事として行われてきました。

国指定重要無形民俗文化財で、竿燈は大きなもので、長さ12m、提灯の数は46個あります。

これを絶妙なバランスと力でひとりで支え、移動させます。

一朝一夕では身につかない技が伝統として今日まで受け継がれてきました。

スポンサードリンク

秋田竿灯まつり2018日程と時間

開催期間    2018年8月3日(金)~6日(月)
会場      エリアなかいちにぎわい広場、竿灯大通り
アクセス
電車      JR秋田駅から徒歩約15分
車       秋田道秋田中央IC~県道62号線を経由して10km、約20分

昼竿燈  (妙技会・エリアなかいちにぎわい広場)
8月4日(土)・5日(日)   9:00~15:40
8月6日(月)         9:20~15:00

夜竿灯  (竿灯大通り)
JR秋田駅から西へ向かう県道26号線「二丁目橋」交差点から「山王十字路」の約800mの区間

18:15~      交通規制
18:50~      竿燈入場
19:25         竿燈演技
20:35       ふれあいの時間(写真撮影や竿燈体験が可能)
20:50       竿灯退場
21:30       交通規制解除

※時刻は概ねの時刻です。

秋田竿灯まつり2018見どころ

秋田竿灯まつりの見どころは、なんといってもその妙技です。

竿灯の妙技には、下記のようないくつかの種類があります。

流し

次の差し手が竹を継ぎやすいように支えます。
二人で竿燈を起こし、利き手で差し上げ、次の差し手が継竹を足します。
高く差し上げいったん手のひらに静止し、指の間から15~20センチずらして持ちこたえます。

平手

高々とかざし上げて見せる、力強く豪快な竿燈の基本技です。
前の差し手は継ぎ終わるまで静止し、持ちこたえます。
二本目の継竹を足し、手のひらにかざして静止し、指の間からずらして次の差し手に余裕を持って流します。

首の根っこが座った、重量感あふれる技です。
前の差し手から利き腕の手のひらで受け、指の間から静かにずらしながら額に乗せます。
静止して、両手を大きく開いてバランスを取ります。

差しやすく、もっとも覚えやすい技です。
利き腕の手のひらに受けて静止し、利き腕を曲げないでまっすぐ肩に降ろします。
利き腕をまっすぐに伸ばし軸足と肩を一直線にして、片手で持ち上げ次の差し手へ渡します。

腰 

かなりの修練が必要で派手な技です。
利き腕の手のひらに受けて、持ち上げ静止させます。
指の間からずらして腰にのせ、上体をほどよく横に傾け、両足を開いてバランスを取ります。

秋田竿灯まつり2018イベント

竿灯まつりの期間中は、いろいろなイベントが開催されます。

竿灯とともにお楽しみいただけます。

竿燈体験コーナー(予定)

ミニチュア竿燈と幼若の竿燈で体験できます!
記念撮影もできます。

開催期間・時間   8月3日(金)~8月6日(月) 午前10時~午後5時
会場        アゴラ広場(秋田駅西口側)

竿灯屋台村(予定)

◎市役所会場(駐車場)

8月2日(木)[前夜祭]  午後3時~午後10時30分
8月3日(金)       午後3時~午後10時30分
8月4日(土)       午後3時~午後10時30分
8月5日(日)       午後3時~午後10時30分
8月6日(月)       午後3時~午後10時30分

中央会場(産業会館跡地)

8月3日(木)~8月6日(日) 午後3時~午後9時30分

秋田竿灯まつり2018観覧席の予約について

秋田竿灯まつりには、例年有料の観覧席が発売されます。

観覧席は、竿灯大通りにいす席などが用意されますが、それぞれ、発売される期間などが異なります。

詳しくは、以下の通りです。

日程      8月3日(金)~8月6日(月)
観覧席入場   午後6時35分
竿燈入場    午後6時50分
竿燈演技開始  午後7時25分
終了      午後9時

会場      竿燈大通り(夜本番)

枡席       1枡20,000円 ローソン大町二丁目店前(1枡定員6名)
S席      3,000円 中央道壁上ひな壇席
A席      2,500円 上記以外のひな壇席およびパイプいす席
B席      2,100円 長いす席

大人、子どもとも同料金。座席を必要としない乳幼児は無料

観覧席チケットの販売
観覧席予約センター
tel 018-866-9977
fax 018-866-9978

有料観覧席予約受付開始日
団体予約(15名様以上)  4月10日(火)午前10時~
個人予約(14名様以下)  5月  1日(火)午前10時~

※枡席の予約受付は、5月11日(金)までとなっております。1日あたり28枡のため、申込多数の場合は、抽選となります。
なお、抽選後、キャンセル等により空きが出た場合、先着順により再度枡席予約を受け付けます(以後、先着順)。

観覧席の予約詳細は、こちらからどうぞ! ☞ 観覧席予約詳細 

秋田竿灯まつり2018混雑と交通規制、駐車場

秋田竿灯まつりには、毎年120万人もの人が訪れます。

秋田県の人口が約100万人ほどですから、竿灯まつりの期間には秋田県の人口以上の人が集まることになります。

当然、秋田市内は大変混雑します。

特にメインイベントともいえる夜竿灯では、竿灯大通りを中心に混雑はピークを迎えます。

秋田竿灯まつり2018交通規制

秋田竿灯まつりが始まる8月3日から秋田市内の会場周辺には4日間に渡って下記のような交通規制が入ります。

交通規制の期間と時間 2017年8月3日~6日 午後6時15分~午後9時30分

秋田竿灯まつり2018駐車場

秋田竿灯まつりの期間中は、たくさんの車両を受け入れるために臨時で無料駐車場が設置されます。

駐車場の多くは、「竿燈大通り」と「けやき通り」の交差点周辺です。

無料臨時駐車場(普通車)

秋田県立体育館     56台     17:00~22:00

裁判合同庁舎      100台     17:30~22:00

秋田地方合同庁舎    77台     17:30~22:00

秋田県庁        280台     17:30~22:00

秋田地方総合庁舎    70台     17:30~22:00

秋田県庁第2庁舎    60台     17:30~22:00

多目的グラウンド南側  70台     10:00~22:00

秋田県社会福祉会館   20台     17:00~22:00 ※車椅子専用

これらの駐車場が満車の場合は、有料駐車場を利用することになります。

下の地図中のマークをクリックして、ご参照下さい。

秋田竿灯まつり2018ホテルの予約について

どこのお祭りもそうですが、秋田竿灯まつりも期間中のホテルは早い段階で部屋が予約で埋まっていきます。

なるべく早く予約するのがおすすめですが、3か月前には予約を済ませておきたいところです。

私も過去に7月に予約を取ろうとして失敗した苦い経験があります。

竿灯の鑑賞に便利な竿燈大通り近辺がおすすめですが、秋田市内中心地であれば、とりあえずOKでしょう。

下の地図中のマークをクリックして、ご参照下さい。

まとめ

今回は、秋田竿燈まつり2018日程と時間、交通規制や混雑を避ける観覧席などについてまとめてみました。

秋田竿灯まつりは、臨時駐車場も多く用意されますが、混雑することに変わりはありません。

おすすめはやはり公共の交通機関を利用することです。

会場の竿灯大通りも秋田駅からほぼまっすぐなので、初めての方にもわかりやすいのではないでしょうか。

この記事が参考になれば幸いです。

今回も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

☆東北三大祭り、その他の記事はこちらからどうぞ!
☞ 青森ねぶた祭り2018の混雑状況と駐車場、観覧席、ホテルまで!
☞ 仙台七夕2018スケジュールと時間、混雑と交通規制、駐車場は?

実況録音盤 秋田竿灯まつり [ (伝統音楽) ]

リンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする