矢田寺は紫陽花の名所!見頃の時期や概要・所以は?

奈良県の矢田寺は、関西の紫陽花の名所第1位に選ばれるほどの紫陽花の名所です。

スケールも大きく、紫陽花に囲まれながら小道を歩くとなんともいえない最高の気分に浸ることができます。

そんな紫陽花の名所・矢田寺の紫陽花の見頃の時期概要所以は、どんな感じでしょうか?

今回は、紫陽花の名所・矢田寺の見頃の時期や所以などを見ていきたいと思います。

※情報は2018年の情報です。

スポンサーリンク

矢田寺は紫陽花の名所~概要

矢田寺は紫陽花寺としても知られる紫陽花の名所です。

矢田寺の紫陽花園には、約60種類10,000株ほどの紫陽花が栽培されています。

紫陽花園の参道は、両側から溢れんばかりに紫陽花が咲き誇っています。

開園期間
6月上旬~7月上旬

入山時間
8時30分~17時

入山料
大人500円、小学生200円

駐車場
500台、有料500円

アクセス
電車の場合
近鉄郡山駅~奈良交通バス・矢田寺行き~矢田寺下車すぐ
また、紫陽花のシーズンはJR法隆寺駅と近鉄郡山駅から臨時バスが運行されます。

車の場合
西名阪自動車道の法隆寺インターIC、大和まほろばスマートIC
第二阪奈道路の中町ランプが最寄りのインターです。
注意:西名阪自動車道大和まほろばスマートICは大阪側出入口はETC専用です。
名古屋側出入口は全車両がご利用になれます。

矢田寺公式サイト:http://www.yatadera.or.jp/index.html

奈良県大和郡山市矢田町3549

矢田寺の紫陽花の見頃の時期

矢田寺の紫陽花の名所と見頃の時期について見ていきます。

矢田寺の紫陽花の見頃の時期

平年の見頃の時期は、6月中旬から7月初旬にかけての時期です。

紫陽花が最もきれいなのは、咲き始めてから2~3週間ほどです。

矢田寺ですと6月中旬から下旬が最も見頃になると思われます。

スポンサードリンク

矢田寺が紫陽花の名所である所以

矢田寺がなぜ紫陽花寺といわれ、人気の紫陽花スポットになっているのか?

矢田寺の魅力を探ってみました。

矢田寺が紫陽花の名所である所以は、

「紫陽花の数では関西No.1」

「散策路は狭いため紫陽花と至近距離」

「どこを見ても紫陽花で圧倒される」

「紫陽花の種類が豊富なため咲いている時期が長い」

「お地蔵さんや建造物とのコラボが見事」

といったことがあげられます。

坂道も多く、雨の日などは足場が悪い、など注意すべきこともありますがそれを補って余りある魅力があるといえるでしょう。

まとめ

今回は、紫陽花の名所・矢田寺の見頃の時期や概要・所以などを見てきました。

まとめると、

・矢田寺の紫陽花の見頃の時期は? ⇒ 6月中旬から7月初旬

・矢田寺が紫陽花の名所である所以は? ⇒ 紫陽花の種類・数が豊富で開花時期が長いなど

関西では、紫陽花の名所No.1といわれる矢田寺は口コミ情報を見てもかなり評価が高い名所です。

シーズン中はかなり混雑しますが、朝早めに到着すれば大丈夫です。

紫陽花は見頃が長めなのもうれしいですね。

ぜひ、梅雨のひとときを紫陽花で癒されて下さい。

今回も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

その他の紫陽花に関する記事は、こちらからどうぞ!
☞ 紫陽花の季節はいつまで?見頃の時期は何月?狂い咲きはもっと遅い!

☞ 紫陽花の花言葉は良い意味もある!紫や青や白やピンクなど色別で紹介

コメント

タイトルとURLをコピーしました