エキサイトマッチとは?ヘビー級タイトルマッチ迫る!

ボクシング界に目を向けてみると最近は日本人の活躍が目立ちます。

世界チャンピオンの多さもさることながら村田諒太選手、井上尚弥選手、比嘉大吾選手など強いチャンピオンがどんどん輩出されているのがなんとも頼もしいです。

そんなボクシングですが、海外に目を向けてみると本当に凄いボクサーがいるものです。

そんな凄いボクサーを見ることができるのがWOWOWのエキサイトマッチというボクシング専門番組です。

今回は、エキサイトマッチとはどんな番組か?さらに迫っているヘビー級タイトルマッチの話題について見ていきます。

スポンサーリンク

エキサイトマッチとは?

まず最初にエキサイトマッチについて簡単に説明致します。

エキサイトマッチは、WOWOWで毎週月曜日の午後9時から11時まで放送されているボクシングの専門番組で、年間100試合以上を放送しています。

世界各地で行われるボクシングの世界タイトルマッチを中心にビッグマッチが毎週2,3試合放送されているわけで、いわば世界のボクシングの最高峰を見られる番組です。

マニー・パッキャオやフロイド・メイウェザーなどボクシング界のスーパースターの試合を何年もの長きに渡って放送し続けてきました。

この番組をみれば世界のボクシングのすべてを知ることができるといっても過言ではないほどの内容です。

スポンサードリンク

ヘビー級タイトルマッチ迫る

そのエキサイトマッチで、注目のヘビー級タイトルマッチが3月4日に迫っています。
WBC世界ヘビー級タイトルマッチで対戦カードは

デオンテイ・ワイルダー(アメリカ)VS ルイス・オルティス(キューバ)

です。

このWBCチャンピオンのデオンテイ・ワイルダーが凄いんです!

身長200cm、リーチ211cmという恵まれた体から放たれるパンチは破壊力抜群で、これまでの戦績は39戦全勝38KOという凄まじさです。

ヘビー級というとどうしてもマイク・タイソンを思い出しますが、体格ではデオンテイ・ワイルダーが上回っており、その分KOシーンの迫力も上のような気がします。

プロのボクサーとは思えないようなブンブン腕を振り回して相手をぶっ倒すスタイルはだれもが興奮を抑えることができないでしょう。

対するルイス・オルティスも全勝の元WBA暫定世界ヘビー級チャンピオンで、昨年対戦が決まっていたのですが、オルティスがドラッグテストで禁止薬物の陽性反応が出たために流れたという経緯があります。

放送は、3月4日(日)午後0:00~ 生放送
再放送は、翌3月5日(月)午後9時~

エキサイトマッチ放送予定

さて、ヘビー級のタイトルマッチは来月ですが、エキサイトマッチではその前にも注目の試合が放送されます。

2/19(月)午後9:00~
IBF世界S・ミドル級タイトルマッチ
王者ジェームス・デゲイル(イギリス)VS 15位ケイレブ・トゥルーアックス(アメリカ)

IBF世界フェザー級タイトルマッチ
王者リー・セルビー(イギリス)VS 11位エドゥアルド・ラミレス(メキシコ)

2/26(月)午後9:00~
IBF世界S・フライ級タイトルマッチ
王者ジェルウィン・アンカハス(フィリピン)VS 10位イスラエル・ゴンサレス(メキシコ)

WBO世界S・ミドル級タイトルマッチ
王者ヒルベルト・ラミレス(メキシコ)VS 4位ハビブ・アメド(ガーナ)

まとめ

今回は、エキサイトマッチとボクシングの注目の対戦カードについてつぶやいてみました。

日本人選手も強いチャンピオンが増えてきましたから、将来はラスベガスあたりで王者統一戦などビッグマッチを戦う日がくるかもしれません。

エキサイトマッチは、ヘビー級タイトルマッチをはじめ、世界のボクシングを知るという意味で最高レベルの番組です。

今後の展開から目が離せません。

今回も最後までお読みいただきありがとうございました。

その他のボクシングに関する記事は、こちらからどうぞ!
☞ ボクシングのWBSSとは?破格の優勝賞金とルールなども

☞ ボクシング団体の種類が多すぎ!格付けと最強を決める統一戦は?

☞ ボクシングの階級を決めるのは体重だけ?身長は決め方に関係なし?

☞ ボクシングで一番の人気階級はここ!日本人チャンピオンがいるのは?

☞ ボクシング日本人最強チャンピオンはだれ?歴代と現役で考えてみた

☞ ボクシング・ファイトマネーの最高額は?日本人やヘビー級の場合も

コメント

タイトルとURLをコピーしました