ヘビー級3団体統一戦迫る!エキサイトマッチ4月の放送予定カード

4月エキサイトマッチでは、3月に続き、ヘビー級タイトルマッチが放送されます。
しかも今月は3団体統一戦です。

ヘビー級王者統一へ向けて、今月も全勝同士の対戦カードとなり、激戦必至です。

他にも注目の対戦カードがあり、4月も楽しみな対戦カードが続きます。

今回は、ヘビー級3団体統一戦を中心にWOWOWエキサイトマッチ 4月の放送予定カードなどについて見ていきます。

スポンサーリンク

ヘビー級王座統一戦が注目の放送予定カード

注目の放送予定カードは、なんといってもヘビー級王座統一戦です。

WBCは、先月、WBCチャンピオンのデオンテイ・ワイルダーが元WBA暫定チャンピオンの
ルイス・オルティスを壮絶なKOで下しました。

年間最高試合の候補ともなるような素晴らしい試合でした。

4月のヘビー級タイトルマッチは、WBA・IBF・WBO3団体の統一戦です。

WBA・IBFチャンピオンのアンソニー・ジョシュアは、20戦全勝全KO勝ちの戦績。

一方のWBOチャンピオンのジョセフ・パーカーも24戦全勝18KOの戦績と、ともに全勝同士のチャンピオンの対決とあって先月のWBCのような好試合が期待されます。

勝ったほうが、4団体統一戦に進める一戦だけに大変な試合になるでしょう。

スポンサードリンク

エキサイトマッチ4月の放送予定カード

WOWOWエキサイトマッチ 4月の放送予定カードは、以下の通りです。

4月1日(日) 午前5:30(生中継)
4月2日(月) 午後9:00(再放送)  4月7日(土) 午前6:00(再放送)
世界ヘビー級3団体王座統一戦
WBA・IBF世界ヘビー級チャンピオン      WBO世界ヘビー級チャンピオン
アンソニー・ジョシュア(イギリス)  VS  ジョセフ・パーカー(ニュージーランド)

4月9日(月) 午後9:00     4月14日(土) 午前6:00(再放送)
WBC世界S・フェザー級タイトルマッチ
WBC世界S・フェザー級チャンピオン    元WBOアフリカ S・フェザー級チャンピオン
ミゲール・ベルチェルト(メキシコ)  VS  マクスウェル・アウク(ガーナ)

4月16日(月) 午後9:00     4月21日(土) 午前6:00(再放送)
クルーザー級4団体統一 準決勝ダブル王座統一戦
WBC・WBO世界クルーザー級王座統一戦
WBO世界クルーザー級チャンピオン    WBC世界クルーザー級チャンピオン
オレクサンダー・ウシク(ウクライナ) VS  マイリス・ブリーディス(ラトビア)

WBA・IBF世界クルーザー級王座統一戦
WBAスーパー・IBF世界クルーザー級チャンピオン WBA世界クルーザー級チャンピオン
ムラト・ガシエフ(ロシア)      VS     ユニエル・ドルティコス(キューバ)

4月23日(月) 午後9:00     4月28日(土) 午前6:00(再放送)
WBO世界L・ヘビー級タイトルマッチ
元3団体統一世界L・ヘビー級チャンピオン   WBO世界L・ヘビー級5位
セルゲイ・コバレフ(ロシア)     VS   イゴール・ミカールキン(ロシア)

4月30日(月) 午後9:00
WBO世界フェザー級タイトルマッチ
WBO世界フェザー級チャンピオン       元WBA世界S・バンタム級チャンピオン
オスカル・バルデス(メキシコ)    VS   スコット・クィッグ(イギリス)

まとめ

今回は、ヘビー級3団体統一戦を中心にWOWOWエキサイトマッチ 4月の放送予定カードなどについてまとめてみました。

ヘビー級の3団体統一戦の他にもクルーザー級4団体統一の準決勝ダブル王座統一戦も放送予定カードにあり、4月のエキサイトマッチもビッグマッチが目白押しです。

今回も最後までお読みいただきありがとうございました。

その他のボクシングに関する記事は、こちらからどうぞ!
☞ ボクシングのWBSSとは?破格の優勝賞金とルールなども

☞ ボクシング団体の種類が多すぎ!格付けと最強を決める統一戦は?

コメント

タイトルとURLをコピーしました