イチローのメジャーリーグ移籍先は?



スポンサードリンク

Pocket


イチロー選手の移籍先が決まりません!

もう2018年も1か月を経過しましたが、ここまで移籍先が決まらないのは、メジャーリーグに行ってからはじめてのことではないでしょうか?

今日は、イチロー選手の移籍先が決まらないことから感じることをつぶやいてみたいと思います。




スポンサードリンク

イチロー選手の移籍先はメジャーリーグだけか?

イチロー選手は、50歳まで現役を続ける気持ちが強いと思うのですが、年齢はすでに40歳を超え、出場の機会も少なくなってきています。

メジャーリーグの層の厚さはかなりのもので、あのイチロー選手でもレギュラーになれず、控え選手の状態です。

ちなみにイチロー選手の2017年の打席数は、メジャーリーグのキャリアの中で最も少ない215打席に終わっています。

昔はこの数字、安打数だったんですがね…。

寂しいものです。

このような状況ですから2018年は最悪の場合、メジャーリーグではプレーできないかもしれません。

スポンサードリンク

イチロー選手の日本球界復帰はあるか?

そこで考えられるのがイチロー選手の日本球界復帰です。

メジャーリーグでプレーしたい気持ちはあっても移籍先が決まらないとなれば日本に戻ってくる可能性は高いでしょう。

まさか台湾や韓国には行かないでしょうから。

私の予想で恐縮ですが、現役続行にこだわる以上はメジャーリーグで契約できなければ、2018年の移籍先はアメリカのマイナーリーグか日本球界になると思います。

日本なら移籍先はオリックスか?

イチロー選手が日本球界に復帰する場合、移籍先はオリックスの可能性が高いと思います。

オリックスはイチロー選手の古巣でもありますし、オリックス側からも毎年のようにオファーがあるようです。

イチロー選手が望めばどの球団にも行けるでしょうが、メジャーリーグに行った選手が帰って来る場合、古巣に戻るケースが割と多いことからイチロー選手も同様になるような気がします。

日本球界復帰となれば盛り上がるでしょうね。

もうしばらく日本ではプレーしていませんから。

戻ってきてほしいファンは多いのではないでしょうか?

まとめ

というわけで、イチロー選手の2018年の移籍先は、メジャーリーグか日本球界になると思います。

イチロー選手のプレーを見たことのない人も増えているでしょうから、日本球界に復帰してもらいたい気持ちもありますが、やはりイチロー選手はメジャーリーグが似合うとも思います。

ファンとしては少々複雑な気持ちですが、早く移籍先が決まって2018年も元気にプレーしてもらいたいですね。



スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする