ユーカリで花粉症・眠気対策を!アレルギーに効くアロマオイル?

暖かくなってくると春の陽気に誘われてしまい、ウトウトしたりボーッとしたりということはありませんか?

「春眠暁を覚えず」とはよく言いますが、仕事中や勉強中の眠気は困りますよね。

眠気や花粉症にも効果があるといわれているユーカリ、その中で最も一般的に使われるグロブルスをご紹介します。

花粉症真っ盛りのこの季節、どんな活用方法があるのでしょうか?

今回は、アレルギーに効くアロマオイル、ユーカリ・グロブルスによる花粉症や眠気への対策について、見ていきます。

スポンサーリンク

ユーカリ・グロブルスの概要

ユーカリにはたくさんの種類がありますが、アロマテラピーとして使われるのは限られた種類で、一般的なのはグロブルス種です。

名前はギリシャ語の「覆われたおしべ」という意味が語源です。

ユーカリは、成長が早く、生命力もとても強くて、根から土の中に有害物質を分泌して周囲の植物の成長を妨げ、約50mまで成長します。

≪ユーカリ・グロブルス Eucalyptus globulus≫
原産地 :オーストラリア、スペイン、ポルトガル、中国など
科名  :フトモモ科
使用部位:葉
主な成分:1,8-シネオール、α-ピネン

スポンサードリンク

ユーカリ・グロブルスで花粉症・眠気対策

アロマオイルにはさまざまな効果が期待されていますが、ユーカリ・グロブルスもそのスッキリした清涼感ある香りから花粉症や眠気対策に使われています。

ただ単に香りを嗅ぐだけでなく、吸入したり湿布したりと用途に応じて使い分けることができます。

では、ユーカリ・グロブルスに期待される効能・効果を「体」「心」「肌」に分けて見ていきましょう。

「体」= 花粉症対策に!アレルギーに効くアロマオイル?

せき、鼻水、鼻づまり、痰に効果的で花粉症の症状を緩和してくれます。
症状がひどい場合は、吸入法がおすすめです。
抗ウイルス作用や殺菌作用もあるとされ、風邪やインフルエンザにもよく使われます。

〈吸入の方法〉
熱湯の少し冷めたくらいのお湯に1~2滴の精油を滴下し、そのままか、バスタオルをかぶるようにして蒸気に顔を近づけ、ゆっくりと呼吸します。
これを10分くらい続けます。
この時、精油の刺激を防ぐため、目は閉じて下さい。

こちらの記事も合わせてどうぞ!
☞ 花粉の時期2019はいつまで?スギやヒノキなど種類別に!

☞ 花粉症2019年の飛散時期と飛散量は?対策グッズは吸入器などで!

「心」= 眠気スッキリ

すっきりしたシャープな香りは、頭をスッキリさせ、集中力を高めてくれます
日中の眠気が襲ってくる前に嗅ぐことで、仕事の効率も上がるでしょう。
また、気持ちが乱れているいるときに使用するとリフレッシュできます。
鎮静も期待でき、不安定な気持ちを落ち着かせてくれます。

「肌」= 消炎・鎮痛

消炎・鎮痛の効果があるとされ、虫刺されややけどに用いられます。湿布法がおすすめです。抗菌の効果もあるので、傷にも用いられます。

〈湿布の方法〉
お湯か水に1~2滴の精油を滴下し、タオルですくい取るようにする。
そのまま絞って症状のある部位に当てる。10分くらいが目安です。

まとめ

今回は、アレルギーに効くアロマオイル、ユーカリ・グロブルスによる花粉症や眠気への対策についてまとめてみました。

ユーカリ・グロブルスは、眠気もスッキリし、花粉症の症状を緩和するアレルギーに効くアロマオイルとして期待されています。

なるべく薬は飲みたくないものです。

アロマテラピーで、落ち着くようであればそれに越したことはありません。

ユーカリ・グロブルスをご紹介しましたが、この季節ならではの眠気や花粉症に悩んでいる方は、お試しになってみてはいかがでしょうか?

この記事が少しでもみなさんのお役に立てば、うれしいです。

今回も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

その他のアロマテラピーの記事は、こちらからどうぞ
☞ ラベンダーの効能・効果に認知症予防?アロマオイルでリラックス!

コメント

タイトルとURLをコピーしました